ー少年少女ー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:RYOU:2013/02/02(土) 16:11 ID:cdk

こんにちは、RYOUです!
完結するかわかりませんが小説を書く
ことにしました。
よろしくお願いします

人物紹介

ハル(晴香)
革命を起こそうとしている女の子。
少年少女革命団リーダー。

ユウ(侑香)
ハルの仲間。
少年少女革命団に入っている。

マリ(麻里)
ハルに誘われて入った。
少年少女革命団の仲間。
現役アイドル。

セイ(誠也)
ハルやユウの仲間。
ユウに誘われた。
少年少女革命団に入っている。
謎多き男。

ホクト(北斗)
セイに誘われて少年少女革命団に入る。
記憶は何故かない。

ープロローグー
ジャリ・・・
世界は狂っている。
争いが絶えない。
私達を変な目で見る。
だから私達は今日から革命を起こす。
そう決めたんだ。
この世界が平和で平等であるように。
その為には・・・
手段を選ばない。
私達はそれを覚悟で・・・革命する。
甘ったれた。
嘘で入り乱れた世界を。
本来あるべきものに戻す。
「行くよみんな。」
「はいよ!」
「待ってましたよ!ハルさん!」
「おう。」
「っす!」

2:RYOU:2013/02/02(土) 16:34 ID:cdk

私の名前は晴香。
通称ハル。
歳は・・・18。
女だが、自分ではあまり女とは思わない。
いや、思えない。
昔っから・・・
男ぽかったから・・・
一人称も皆の前では俺。
私なんてありえない。
だから、心のなかしか使わない。
「ハル」
「何?ユウ」
ユウとは私と同じ18歳女子のこと。
私とは違いなんか色っぽい女性。
「あ!ハル先輩!」
この子は麻里。
私とユウより4つ下の14歳の女の子。
「仕事、疲れたみたいだな。」
マリは現役アイドルだから今まで仕事
に行っていた。
「はい!でも元気ですよ!」
活発な奴だ。

「ハルもこんなに可愛いとモテるのに
 ね〜!」
「なんだと、バカセイ」
「バカはないでしょ」
「いや、お前には似合う言葉だ。」
セイは18歳男子。
色々と謎の男で、なれたのもここ最近
だ。
「まぁまぁ、ハルさん、セイさん落ち
 着いて下さいよ、ね?」
「「ホクトは黙っとけ」黙ってろ!」
ハモッた・・・だと!?
ホクトは16歳男子。
何故か記憶がないらしい。

こんな感じでいつも集まって行動を始
めるんだ。

3:A〜T〜:2013/02/02(土) 16:34 ID:tlk

が〜ん〜ば〜れ〜!

4:RYOU:2013/02/02(土) 16:35 ID:cdk

ありがとう、AT

5:RYOU:2013/02/02(土) 21:38 ID:cdk

えっとあみゅー見てたらコメント頂戴!
小説って葉っぱでかいてる?
あと明日遊べる?
答えてね!

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
「ホクトはそこの路地裏。」
「ッス!」
今、私は場所配置を教えてる。
なかなか、しっくり来ないが・・・
私は昔から細々したことが好きじゃな
い。
でも、ここから頑張らないとね。
「セイはここね」
「お前は?」
お前に関係ねーだろ!
「俺もここだよ。」
「いえーい!」
「は!?勝手に喜ぶなって!」
何故か私の顔は真っ赤。
なんでー?
まあいい。
続けよう。
「ユウはビルの玄関横。」
「了解!」
「マリはユウの反対側ね。」
「はい!」


書き込む 最新10 サイトマップ