最低最悪な僕らの戦争物語。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:飛鳥:2013/02/02(土) 18:57 ID:OaQ

最低最悪な僕らの戦争物語。

という小説です!
荒しと雑談ダメです!

評価下さるとありがたいです////

2:飛鳥:2013/02/02(土) 19:03 ID:OaQ

ープロローグー

もし、世界が戦争で
埋め尽くされていたら、

どんなに愉快なんだろう。

不愉快ではない。
愉快だ。

だって、皆殺しあっていくんだ。

僕らのクラスはそうゆうカンジ。

互いに差別しあって、
追い込んでいく。

そして、結果的に死ぬことになる。

なんて愉快。愉快過ぎて面白い。

僕は女。
男じゃないんだ。

じゃあ何故追い込まれなければ
ならないんだ?

男みたいだから?

女だし。

意味がワカンナインダ。

そーゆう人はいっその事














死ね

3:飛鳥:2013/02/02(土) 19:16 ID:OaQ

~第一の戦争~

僕の名は
黒田水鈴。[クロダミスズ]

皆からは鈴と呼ばれていた。

あ、冷夏。
このクラスの一番のギャルで
性格がとても悪い。

冷夏「あっー水鈴さん〜今日も不細工
   だねぇ〜www」

「貴女の方が僕は不細工だと思います
 けど?」

冷夏「貴女うざすぎ!鈴なんか死ね!
   この眼鏡女!キモいんだよ
   バーカ殺されちゃえ!」

「貴女が死ねばいいんじゃないん
でしょうか?」

冷夏「キーッッ!!!!そうだー良いこと考えちゃったぁー冷夏って天才♪」

キモいんだよ^言^

冷夏「水鈴さーん?貴女は私のこの手   で心を殺してあげるわ。
   ボロボロに壊してあげる。」

「・・・・・・・・」

冷夏「明日を楽しみにしていててねぇ 」

4:飛鳥:2013/02/02(土) 19:32 ID:OaQ

翌日

ガラガラ。

「何ですか?ジロジロ見て。キモいです。」

桃「すいません・・・・」

「貴女、何持ってるの?重そうにしてて・・・・・・・・・」

桃「あっ・・・これは、・・・・・・


バシャッッッッ

「桃…さ………ん……?」

桃「すいませ〜ん★手が滑りましたー
  ビシャビシャですねーwww
  まさに滑稽ですよ?面白過ぎて
  意識が朦朧として来ましたw
ま、これが結果ってことです★」

「桃・・・さん・・・」

桃「そんな顔しないでくださいよ?
  先輩ッッ♪先輩のその顔ケータイの待ち  受けにしたい位ですよwwwww
  本当、面白い」

本当に滑稽だ。と言って
去ってしまった。

僕はどうすれば良いんだろうか。

生きてても何か得がある?
逆に損では?

まさか、桃があんな事するなんて…


冷夏。冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏冷夏

冷夏のせいだ。

もう少し、様子をみて、
















復讐しなくっちゃね


書き込む 最新10 サイトマップ