仮面をかぶった美しい人形。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:クロ ◆Luss:2013/02/02(土) 20:05 ID:T/.



クロです。あの糞駄作者のクロです
そしてお久しぶりです(´∀`)

今回は少し不思議目な恋愛物を書いていこうと思います

中傷や荒しは受け付けません
では、startです

2:クロ ◆Luss:2013/02/02(土) 20:41 ID:T/.

第一話 (天壌side)

―――AM8:30

「ご機嫌よう、天壌(てんじょう)様。……何で避けるんですの?」
「あら鉋崎(かんなざき)さん。気付きませんでしたわ。ごめんなさい」
くすくすっと鉋崎に向かって鼻で笑う。
鉋崎は、その私の態度にいらついたのか清楚で綺麗なスカートを力強く握りしめる。
馬鹿だな、こいつは。そんなことをしてどうやってこの私を潰そうとするのだろうか。そんなお嬢様ぶっても私よりは下だ。
鉋崎は、そのいらいらを表情に出さず、もう一度ご機嫌ようと言って私の前から去る。
「……私に勝とうなんて100万年早いんだよな。ま、馬鹿はほっといて教室に行くか」
黒髪を揺らしながら私は自分の教室へと向かった。


私より上な奴はいない。


そう、世の中は金で生きていて夢などはないのだ。――――夢だ希望だ?この世の中はそんなにも腐ってしまったのか。
いや、それとも私が腐っているのか。
そんなはずはないと思うが、少し。少しだけ私が腐ってるのかなと思ってしまった。
「おお、天壌じゃないか!……期待しているからな成績表」
「はい、頑張ります」
何なんだこの先生は。あいつらと同じ馬鹿なのか。


私にそんなことを言うとか有り得ないから。

3:クロ ◆Luss:2013/02/02(土) 20:44 ID:T/.

※まだ主人公ちゃんは出てきていません


書き込む 最新10 サイトマップ