プリンセスは勇者

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:SAKURA:2013/02/02(土) 22:28 ID:.a6

キイ ドアを開ける音に飯使いが反応する
「いってらっしゃいませ」
「可憐 今日は帰り遅くなるから」
「・・・」
「可憐返事は?」
「はい・・・」
バタン!!
また、ドアを乱暴に閉める
カバンを持ち学校へ出かける
キイ
「いってらっしゃいませ」
「・・・いってきます」
私は惠ノ 可憐 惠ノグループの一人娘   母は仕事一番優先で帰りが遅い 父は離婚していない
それが私の日常 回りの人は可哀想 可哀想と言うけれど  もうなれた とくに何も感じなくなった

「惠ノグループの可憐さんだ!おはようございます」
「・・・ごきげんよう・・」
学校では、無駄に騒がれる

これもなれた  めんどくさくはないが つまらない

ただ、そう思っていただけだったがーーー・・・


書き込む 最新10 サイトマップ