傷ついた天使

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:魅那 ◆EIig:2013/02/03(日) 10:22 ID:.f.

初心者+駄作しか書けない魅那です!
駄作しか書けないと思いますが
感想やアドバイスをもらえたら嬉しいです

2:魅那 ◆EIig:2013/02/03(日) 10:33 ID:.f.

登場人物

柘神 翼葉 (女)
中2
柘訝 戒成 (男)
中2
箕守 凌汰 (男)
中2
柘訝 藍架 (女)
中1、戒成の義理の妹
満国 陽 (女)
中2、翼葉の友達

3:魅那 ◆EIig:2013/02/03(日) 10:41 ID:.f.

ある日、少女が傷ついた

天使のように笑っていた少女が

少女の傷は深かった

少女にはとても受け止めきれなかった

ある日、神が泣いた

少女の親が少女にすべてを話してしまった

ある日、悪魔が微笑んだ

その時、全てが崩れた気がした

4:魅那 ◆EIig:2013/02/03(日) 10:55 ID:.f.

『あの子よ…。天使の少女って呼ばれている子。』

『全然普通じゃない。ただの嘘だったのね。』

そんな会話、もう聞きなれたよ。

どこが天使なの?皆…おしえてよ。

私は天使なんかじゃない…。


否定の言葉を心の中で唱えるように言うの。
でも…、皆も…私も…天使じゃない意味を知らないけれど……。

「陽ー!!ここ分かんないんだけど…。」

「ここはこうやって……」

「こうやるのかぁ…。ありがとうっ陽」

「どういたしまして。」

私は普通の何気ない日常が好きだった。

「翼葉ー帰ろうぜ!。」

「ちょっと待ってよー!戒成。陽も一緒に帰ろ!」

「うんっ…!!」

友達の陽と、幼馴染みの戒成といる時が幸せだった。

その時だけ、自然に笑顔になれる気がした

でも、そんな日々がこれからなくなること、

衝撃の事実を伝えられることなど

まだ、何も知らなかった………。

5:魅那 ◆EIig:2013/02/03(日) 11:17 ID:.f.

「そういえば、もうすぐ夏休みじゃない?」

現在は7月10日、夏休みは20日から

「部活が毎日ちゃんとあるのは変わらないが夏休み、あるな。」

忘れてた!。戒成はサッカー部だった…。

部活のせいで戒、あまり日が空いてないんだよね…。

「サッカー部に入った戒成が悪いよ!それより、海に行かない?」

「うるせー翼。海!?行く行く!!」

「いいんじゃない?でも人数がね…。」

「俺凌汰誘うよ。」

凌汰…。学園ーの遅刻魔で有名な戒成の友達

「まぁ、詳しいことは明日、あの遅刻魔が来たら話そう!。」

そんなこんなで途中のまがり角で皆と別れて帰った

夏休み、楽しみだなぁ……。


書き込む 最新10 サイトマップ