動物たちの飼育係

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:璃緒:2013/02/08(金) 21:56 ID:ZUY


私が来たところは、自分勝手な動物たちがいます。

茶色のいたずら好き双子猫。
赤い不良純情ライオン。
金の最強、可愛い系うさぎ。
黒の無口、気持ちが読める(?)くま。
白のエロ馬鹿冷静、犬。

「変態さん」
「ばかよ」
動物の飼育ってこんなに大変なのね......(泣)

2:璃緒:2013/02/08(金) 22:22 ID:ZUY


「これだ......!!」

ぐしゃり、と紙が握りつぶされる音が部屋に響く。

事の始まりは10分前____

『千裕(ちひろ)ちゃぁーん?』
ここのマンションの大家さんがやけに間延びした呼び方で私を呼んだ。
『どうしたんですか?』
『良い話があるの! あのね、ここの学校の寮の家政婦さんを募集している紙が来たんだけど、千裕ちゃんやってみない?』
最初は断ろうと思った。だけどこの後の言葉で私の意志は即決した。


『お金、良いらしいわよ』

3:璃緒:2013/02/09(土) 08:01 ID:ZUY

『じゃあ、今日はもう遅いし、詳しいことは明日話すわねっっ』

そういって出ていった大家さんを確認したらすかさず部屋に戻る。
そして、今に至る...と...。

まさにこれ(家政婦)は、天職だわ......!
お金もはずんで、家事好きな私にとってこれは天職としか言いようがないじゃないか!
ヤバい、明日の大家さんとの話、凄い楽しみになってきた!

早く明日にならないかなー


書き込む 最新10 サイトマップ