私は貴方が好きです

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:向日葵:2013/02/09(土) 19:51 ID:40E

初めて書きます。前は、小説を読む側でしたが、今度は書く側です。
でわ人物を紹介します。


<人物紹介>

君島 詩音 (きみじま しおん)「女」

片倉 空 (かたくら そら)「男」


土曜は夜、日曜しか出来ません。
遅い等は、やめてください。

2:向日葵:2013/02/09(土) 20:01 ID:40E

序章


私は、恋なんてしたこと無い。
しようとも思わない。

でも私は、恋をした。


彼・・・片倉 空に・・・


         
       



       

3:向日葵:2013/02/09(土) 20:25 ID:40E



「おはよ−」

私、君島 詩音。ごく普通の女の子です。

「・・はよ」

私はぎこちなく笑った。
周りの人は、「うわー冷たっ!!」とか「感じ悪いなぁ」
と、ヒソヒソ喋っている。

全部聞こえてるし。

「邪魔なんだけど」

私は人混みを、かき分けた。

知らない人にこう言われた。

「お前が邪魔だしー」
「消えろよ」

その言葉が胸に刺さった。

まあ・・・私はこの世界には必要無いか・・・
居ても、居ないようなもんだし。

友達なんか要らないしね。

ましてや恋愛なんて私には無理だ・・・


そんな私を救ってくれたのが、彼でした。


書き込む 最新10 サイトマップ