2人の出会い

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:赤海:2013/02/11(月) 13:07 ID:tlk

こんにちは。赤海です。
小説でいつも途中で終わって
しまうのでこれは完結させます

星空 芽(めぐみ
普通の高校生。
心臓病を患っている。
生徒会の会長

星場 海斗(かいと
高校生。
野球が大好き。
芽が大好き。
生徒会の書記

草鞋 雄大(ゆうだい
高校生。
イケメンの生徒会副会長
芽が大好き。

以上です。

2:椿 ◆masc:2013/02/11(月) 14:55 ID:SNk

面白そうですね!

頑張って下さい(´▽`*)

3:赤海:2013/02/11(月) 16:24 ID:tlk

椿◆mascさん!ありがとう。
頑張ります。

1話〜出会い〜
「ご入学、誠におめでとうございます」
ポケ〜
「ねっ!あなた名前は?」
「私は星空芽。」
「芽!?可愛い♪私は大空かなこ」
「えー………生徒会委員を決めたいと
思います」
「1年で生徒会!?」
「凄いね〜」
私、絶対やりたくない!
高校に入ったら勉強するって
決めたもんね!
「入試の結果、1位、星空芽さん」
「は…………はいっ!」
私!?無理無理無理無理無理無理無理
「2位、〜…………」
そして、次々に発表された。
生徒会は3人みたい。しかも1年の
これからどうなんのよ〜!

4:碧空 ◆vPxo:2013/02/11(月) 18:18 ID:1KI

1年で生徒会ですか!?
自分は絶対無理です(笑)

5:赤海:2013/02/11(月) 21:49 ID:tlk

そうですよね!?
♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭
「えっと、私は星空芽と言います。
宜しく」
今は生徒会室に居ます。
女の子が1人なので緊張します。
「おれは雄大だ。雄大でいい」
「雄大さん…………ですね」
「俺は星場海斗!宜しく」
星場君……………
あったことがあるような………

6:小桜:2013/02/11(月) 22:07 ID:cdk

頑張ってください

7:赤海:2013/02/12(火) 19:16 ID:tlk

ありがとう
#############
「星場君!どこかで会ったことが
ありますか!?」
あーーーーー!
私何直球で聞いてんのよ!
星場君。困ってるわ。
「覚えててくれたんだね。
嬉しいよ」
「えっ?やっぱり!?」
うーん。あっ!
「幼稚園の時の!?」
「ピンポーン!」
「海海だ!」
「恥ずかしい……………」
星場君の顔は赤かった。

8:赤海:2013/02/12(火) 20:03 ID:tlk

「星空。幼稚園の頃モテてて
なかなかアタックつーか
話せなくて残念だった」
「でも、これからはたくさん
話そうね!」
「私もいることを忘れてもらっては
困りますぞ」
うわっ!あれ?この人たしか
副会長さん。メガネかけてる。
「プハッ!」
「どうしたの?星場君。」
「海斗でいーよ!副会長のメガネが
面白すぎて!」
「確かに!」
私、人生で初めてたくさん笑った。
星場君。大好き!

9:赤海:2013/02/12(火) 21:32 ID:tlk

2話〜病気発覚〜
「おはよう♪海斗。」
「うん。おはよう。芽」
私達は下の名前で呼び合うように
なったんです。
「おはようございます。生徒会長、
書記」
「うげ!俺のこと書記かよ!」
「事実です」
2人っていつもなかがいいよね。
なんだかうらやましい。
友達1人もいない私と違って。
「もうクラス戻るね」
「ではまた」
私は急いで教室に戻る
バタン。
やっぱり皆には友達が居る。
のに私は生徒会長なのに
友達が1人もいない。
最悪な生徒会長だ。
私は自分を攻め続けた。

10:赤海:2013/02/13(水) 15:19 ID:tlk

私は自分を攻め続けていると
お腹がいたくなってきた。
私はそこにしゃがんだ。
「大丈夫?」
「え?」
「お腹。痛いんでしょ?保健室行こ」
「うん………………」
私を保健室に連れてってくれるの?
初めてだ。こんな事をされるなんて
「ありがとう」
私はその子と保健室に行った。
「私、大塚舞!」
「私は生徒会長の星空芽です」
「生徒会長凄いよね〜」
そんなに凄いの?
生徒会長って初めてなるのに

11:赤海:2013/02/13(水) 19:48 ID:tlk

「大塚さん。ありがとう。
つれてきてくれて」
「どーいたしまして!」
「悪いんですけど、帰って貰っても
良いかしら?先生とお話したいの」
大塚さんはビックリしていた。
嫌われた?
「分かった!教室で待ってる!」
え?立ち直りはやっ!
大塚さんって優しいから
お友だちになってくれるかも
「あの…………私とお友だちになって!
お願い!私、お友だちが居ないの」
大塚さんはため息をついた。
そしてこっちに来て、
「うちらはもう完全に見えない糸で
繋がっているお友だちよ?」
「あ……………。そうなんだね」
「うん!勝手に決めてごめんね?」
「良いよ!」
この子とお友だちになれた

12:赤海:2013/02/13(水) 21:34 ID:tlk

「先生。まだかな?」
ガラララララ………
「ごめんなさいね!遅れて。
それで、どうしたの?」
「私、最近お腹が痛くなる事が
多いんです。なんでか分かりますか?」
「うーーーーん………」
保健の先生は悩んでいた。
「病院。いって、検査しておいで」
「はい。そうします」
私は早退して、病院に行くことにした。
「あらぁ〜♪星空さんどうして帰るの?
早退!?ずるーい!」
「私、病院行くの」
「着いていくわ!」
えっ!?
クラス1のお嬢様に目をつけられた!
逃げれないよ!
「うちのパパの病院に連れて行って
あげる。うちのパパ。名医だからね」
「ありがとうございます」
難波瞳。クラス1のお嬢様。
いじめグループのリーダー………
なのにどうして私を助けるの?
気になる!


書き込む 最新10 サイトマップ