マジョッ!!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:SAKURA:2013/02/20(水) 18:01 ID:.a6

闇の中に ぽつり ぽつり とほのかなあかり

ここは人間界ではない

魔女の世界 ヴァオだ…
私は人間界で言う“姫”だ

名を、クレタ・ミレード

クレタ様だ!!

今日は母から発表がある

私が“女王”になるのだ

わー わー
「今日は皆に発表がある 私の娘 クレタを」
「女王に…フフフフ…」
「人間界におくります」


……ン???
「クレタ様が!?」
「うそ!!」
えええええええええ!?

2:匿名さん:2013/02/21(木) 22:02 ID:.a6

バタン!!

乱暴に閉める音が部屋になり響く
「お母様!私は人間界になんていきたくない!!」

「…」
母は何も言わないまま、紅茶を飲み

そっといった「ラムダ」と
それは、クレタの家族だけが使えるレベル7の魔法の言葉だ

今母がいったのは移動の魔法 

私を人間界へ送った…
「ちょ  お母…キャアアアアアア!!」





ンー・・・
ここは?
家?
本で見たことある…
あ、人間界だ
……人間界ではないか!?

「お母様め…絶対帰ってやるのだからな!!」

と、いったものの さて、どうする?

家があるのはいいが 
人間界の家の使い方なんてしらんぞ


ちょっと探るか…

クレタはニヤリと笑いながら家の中を歩き始めた




「ここは、確か寝室といったか  ぬお!!これはなんだフカフカだぞ!?」
えいっ と、ベットにダイブすると

3:SAKURA:2013/03/05(火) 21:49 ID:DD.

「っう  おい!!」
へ?
見てみると男の子が一人寝ていた
「ったく いてーな 誰だ?」
「わ、私はクレタ ミレーノだ クレタと呼ぶがいい お前は?」
「あ、俺は佐久間 佐久間 勇生だ」

4:SAKURA:2013/03/09(土) 11:38 ID:DD.

勇…生…?
「変な名前だな!」
クレタは大きく笑った
「お前だって!!変な名前だ!日本人じゃないだろ」

は?
「にほんじん? なんなんだそれは聞いたことないぞ」

5:SAKURA:2013/04/08(月) 22:24 ID:DD.

「はっ!? どこの外国人だ?」
「私はー……」
そういい、長い長い説明を始めた








「と、言うことだ!」
勇生は半信半疑

しかし、どう思ったのか、信じたように頭をたてにふった

「で、だな 私はどこにいけばいいか分からない だから ここに住まわせてもらうぞ♪」


書き込む 最新10 サイトマップ