ルージュ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:優月:2013/03/12(火) 21:03 ID:H4g

初めて小説書くので下手ですが、暖かい目で見守ってください
後、お友達になってくれるとありがたいですm(_ _)m
それでは、スタートです(o^^o)

2:向日葵:2013/03/12(火) 21:04 ID:gBQ

小説、楽しみにしています。
初めての方でも、慣れますよ。

3:優月:2013/03/12(火) 21:11 ID:H4g

〜プロローグ〜

平凡な毎日だった。つまんないくらい同んなじの
ある時を境にガラッと変わったんだ
自分の過去、力に気付くまでは…


ルージュ

4:優月:2013/03/12(火) 21:13 ID:H4g

向日葵さんありがとうございますm(._.)m
嬉しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

5:優月:2013/03/12(火) 21:35 ID:H4g

私、篠田 梓(しのだ あずさ)
毎日つまらない。特に、算数とか最悪だった。
「起立 令」
あーやっと終わったすると目の前がチカチカした

6:優月:2013/03/13(水) 16:20 ID:H4g

急に気持ち悪くなった
ガッターン
「篠田さん大丈夫?」
「保健の先生よんでくる!!」
みんなの声がどんどん聞こえなくなる
何かに引きずりこまれるみたい


あれ、懐かしい感じがするずっと昔のことみたい
私の名は…あず ・・・ 違う愛理だ

7:優月:2013/03/16(土) 20:02 ID:H4g

チュンチュン
スズメの鳴き声がする。子供が無邪気に笑う声
「愛理おきんしゃい」
「お母さん??」
私は、村外れの小さな家にお母さんと住んでいる
「ごはんごはん早く食べなさい。冷めちゃうわよ」
「うんわかった」
すごく今幸せ、平凡だけど幸せ。今は…


書き込む 最新10 サイトマップ