生徒会の姫

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:椿 ◆masc:2013/03/14(木) 20:18 ID:SNk


余命5年を宣告された母の“最初で最後のお願い”


それは、「蘭演高校に転校すること」――。



それから、


某大手製菓会社社長の愛娘として育った私の、

執事のスバルとメイドのカレンと、兄のレイヤと、ほんわかした暮らしをしていた私の、

初等部から通っていたお嬢様学校で「姫」と呼ばれた私の、


人生が、一変しました――。

2:椿 ◆masc:2013/03/14(木) 20:23 ID:SNk


まだ桜の花がちらほらと残る4月下旬。


桜並木を通り抜け、今日から私が通う事になる蘭演高校が。


その学校の風貌は、決していいものではなかった。

ところどころ窓が割れてるし、スプレーで沢山落書きされてるし。


「はぁ……」


ため息をつかずには居られないだろう。


“何でこんな所に通わなければいけないのか?”


理由は簡単。

一ヶ月前に倒れ、余命5年を宣告された母にここに通え――と、言われたから。

3:陽実 ◆NLsI:2013/03/15(金) 19:42 ID:Fxg


御依頼ありがとう!!
中辛…だよね?

結論。
100点満点中85点。(あくまでも私の評価)
理由は下記


まず基本です。
でもこれはあんまり必要ないかな。
それでも一応載せときます。

三点リーダやダッシュの偶数個連ねる使用。
会話文の終了の際、句読点を使用しない。
感嘆符や疑問符の次の文章は、一マス開ける。
段落の最初に一マス開ける。


次に、内容について。

うん、すごく面白そうな予感。
ほんわかとした、穏やかなお嬢様生活を送っていた主人公。
しかし一変、不良っぽい学校へ。
ありそうでない、そんなジャンルです。
私もこういうの書いてみたいな(蹴

こほん。
色々な理由があって、この学校に転校してきた主人公。
そんな主人公のこれからが楽しみです!!

まだレスが少ないのでこれくらいしかできない、けど
またレスが増えたら見に来ます!!

じゃあ今日はこのへんで!!


書き込む 最新10 サイトマップ