〜異世界冒険〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:紗季:2013/03/17(日) 00:54 ID:kb.

登場人物
・私(長瀬 歩乃歌)
・お母さん(長瀬 千尋)
・美声の鳥

あらすじ
 私は長瀬歩乃歌。12歳。
毎日平凡な暮らしを送っています。
今日も普段と変わりの無い一日が始まる時ーー

2:紗季:2013/03/17(日) 00:56 ID:kb.

私は、朝起きたら既に人間では無かった。
手がない。髪の毛がない。
やけにいつも使っている目覚まし時計が大きく見えるのは何故?
ーー私は鳥になっていた。

3:紗季:2013/03/17(日) 01:08 ID:kb.

嗚呼鳥になったらどんなに不便だろうか。
歩くのが遅い。
力がない。
普段食べているものが食べられない。
とにかく、ここから出よう。
「・・・。」

4:紗季:2013/03/17(日) 23:09 ID:kb.

ドアが開けられない。

なんと言うことだ。
一生このままなのか。
嗚呼これは夢だ。
ものすごい悪夢だ。
夢であってほしい。

まずは助けを求めよう。
大声を出せばきっと誰かが助けてくれるはず。

「ヒリ!!!(誰か!!!)」

・・・嗚呼もう嫌だ。

と、その時です。
突然、二つの美声が聞こえてきました。

「どうしたの?」

「貴方の声、聞こえてましたよ。」

分からない。もう何もかもが分からない。

「貴方も鳥になってしまったのね。
まあとにかく此処をでましょう。」

くらくらする。
うーんと・・・
ここは指示に従っておこう。

・・・で、どこから出ろと??

「窓からでるのよ。」

なんなんだ。私の思っている事がわかるだと!?
それに窓はあんなに高いところにある。
登れとでも言うのか。

「貴方は鳥よ。」

そうか。そうだった。

・・・飛べた。 飛べたぞ!?!?
何て気持ちが良いのか。

「そこの東小学校に避難しましょう。
ここだと敵がたくさんいて危ないわ。」


〜東小学校〜

子供達がいっぱい居る。
とてもさわがしい。

でも、春を感じさせる桜の花と暖かい風は気持ちいい。

5:萌乃(元紗季):2013/03/18(月) 17:43 ID:kb.

「ここの学校は、色々な木の実があるから私達が生きていくのに最適だわ。」

確かに美味しそうな物は沢山ある。

どれどれ・・・。
うん、大丈夫だ。

しょうがない。ここで暮らすとするか。

それにしても意外と旨いじゃないか。

「ここで暮らすのも、悪くないかもな・・・」


書き込む 最新10 サイトマップ