嘘つきは…誰?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:刹那 ◆L8bU:2013/03/17(日) 10:46 ID:4yE

どうも、駄作しか書けないのに小説を書こうとしている刹那です!。
なんか今回は思いつきで書いてみたくなりましたー!
なので、「話がぐちゃぐちゃで読みにくい!」
等の意見は書かないでください!受けつけてないんで。
私もどのように話を進めていくか決めてないんで(ww
まぁ駄作しか書けませんが、アドバイスや感想を書いていただけたら嬉しいです。

2:刹那 ◆L8bU:2013/03/17(日) 11:11 ID:4yE

簡単に登場人物紹介…♪

名前 神谷 春乃 (女)
備考 成績優秀だが病弱っぽく噂などに流されやすい。

名前 相原 美夜 (女)
備考 容姿端麗でクラスの憧れ。馬鹿なのが玉にキズ。

名前 園宮 一哉 (男)
備考 めんどくさがりで美夜とはたまに口喧嘩している。

名前 卯月 凌介 (男)
備考 運動神経抜群で皆と仲がいいため、クラスの人気者的存在。

3:刹那 ◆L8bU:2013/03/17(日) 11:21 ID:4yE

誰かが噂をしていた。

たまたま、それも遠くで話していたらしく、あまり聞こえなかった。

気にしないようにしようと思ったが、気になってつい盗み聞きをしてしまった。

そう、あの時聞いていなければ、

悲劇なんておきなかったかもしれなかったのに、

そんなことを知らない私は聞いてしまったんだ。

誰かが話していた噂話を___。

4:刹那 ◆L8bU:2013/03/17(日) 11:42 ID:4yE

「いってきます…」

その一言でつらい学校生活が毎日幕をあける。

今日も倒れないようにしなきゃ…そんなことを考えながらまだ誰もいない道を歩く。

昔から病弱で、短時間運動しただけでも倒れてしまう時がある。

もちろん病弱な私に近づく人もいないし、友達なんていな__

いや、いた。私に近づく人も、友達もいた。

数日前にある出来事がおこった……。

それはいつもと同じ、変わらない昼休みの時。

ある、一人の少女が私の元へ来た。

容姿端麗でクラスの憧れの相原美夜さん。

なぜ、急に来たのか分からなかった。

そして、相手が最初に口に出した言葉が私をさらに混乱させる。

『いつも一人じゃ寂しくないの?もしよかったら友達にならない?』

最初は何かの罰ゲームか嘘だと思っていた。

でも、相原さんの瞳は嘘をついているようには見えなくて。

私はその日から、相原さんと友達になった。


書き込む 最新10 サイトマップ