魔法使いにはご用心!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:クルミル:2013/03/17(日) 13:50 ID:tlk

「姫様っ!何処ですか!?」

「いたかっ!?」

「いいえっ!何処にも!」

この世界は飽きた。
私は魔法使いのティンクルージュ。
この魔法の世界の女王。
皆、私が居ないから探してる。
フフッ、面白ーい!
もっともっと、たくさんの人を
こんな風にこらしめたいな………

2:クルミル:2013/03/17(日) 14:00 ID:tlk

「姫様っ!どこですか!?」

「そんな所、探したって私は
居ないわよ」

私は仕方ないから降りてきた。

「姫様っ!何処にいらしたのですか?
国が大変なのですよ!?
奥様が病気で倒れていらっしゃるから
娘のあなたにと言うことで
ティンクルージュ様が代わりに女王に……」

「うるさいわよっ!」

全く、何よ!出てきてやったって
いうのに!出てきたら説教!?
あり得ないわ!

「こんな王国捨てて、私、人間界に
行くから」

私はそういって魔法の国をあとにした

3:クルミル:2013/03/17(日) 15:07 ID:tlk

何よ!魔法の国って!
意味わかんない。

「って、私なんで空中を浮いてるの!?」

怖い!!私、高所恐怖症なのに〜〜!!
人間界にはこのような
高い所があるなど聞いていないわ!

「って落ちてる!助けて!」

ヤバイ!魔法の杖を出したいのに
なんで杖をカバンの奥底に置いたんだろ!?

「ん?あれは……………」

「きっ………君は!?」

高い空から見つけた少年に
大声で叫んだ。


書き込む 最新10 サイトマップ