~12歳と13歳の間~

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:林檎:2013/03/22(金) 08:04 ID:VJM

林檎です。〜君の存在〜を建て直しました。

登場人物


中園 凜歌 (なかぞの りんか)【♀】
・取り柄の無い普通の小学生
・中学生になる


堀内 奏 (ほりうち そう)【♂】
・優しい
・中学生になる


※これは、実話です。
 名前等は仮名です。

他にも出てくるけど絶対に出てくるのはこの二人です。
出て来たら紹介します。

これは本当に続けます。
また立てましたが余り口出ししないで下さい。

自分が決めることなので。

2:林檎:2013/03/22(金) 08:09 ID:VJM

プロローグ

どうして私は、取り柄が無いの……?

君と比べると……辛い。
だって、私は頭が悪いし特技が無い。
でも、君は……

頭が良くて、特技なんて沢山ある。

君を見ると悲しい。

君と私は、つりあわないのかな……
私の事……馬鹿にしてるのかなって。

それに……

「奏!あのね、あのね」

君と同じグループの彼女が私の邪魔をする。

どうしたら……君の傍に居れるの?

3:マスカット:2013/03/22(金) 10:40 ID:q5E

頑張ってね!

4:林檎:2013/03/22(金) 12:04 ID:VJM

~第一章~

「行ってきます」

私、中園 凜歌。
小学五年です。

走ると風が当たって気持ちがいい。
私は、後ろをみたら弟の裕斗が走ってくる。

裕斗は、4つ下の弟。
生意気で女顔。
クラスの女子には一番人気がある。
でも、裕斗の何処が良いんだか。

「待ってよ!お姉ちゃん」
「これくらいでへばってるの?春休み終わったら、2年になるんでしょ」

そう、今日は終了式。
春休みが終わったら、私は最上級生になります。

-------------------------------------

「え〜……」

はぁ、校長の話し長いなぁ。

しかも!席、奏の隣だしっ!
恥ずかしくて無理!

私、実は奏が好きなんです。
優しくて面白いんだ。
そして……

初めて本気で好きになった人です。

5:林檎:2013/03/24(日) 14:12 ID:cNc

一旦上げます。

6:林檎:2013/03/24(日) 19:07 ID:cNc

チラッ

あ、目合っちゃった。
うわ……絶対、私顔真っ赤だよ……。
私は、奏から目を反らした。
だってこんな顔、見られたら大変だよ。

危うく気持ちが張れる所だった。
ふぅ……危ない危ない……。

私は、また奏を見た。

気付かれぬようそっと。

ああ……奏と喋れたらなぁ。
五年のホワイトデーの時以来、喋らなくなった。

声を掛けようとしても恥ずかしくてどう喋れば良いのか分からなかった。

ああ!情けない自分が憎い!!

私は、校長の話しを結局、聞かずにただ苛々していたのだった。

-------------------------------------

今日は、席替えの日。
でも多分、なれない。
だって冬の最後の最後の席替えの時、
奇跡的になったから。

私は、岡島先生が皆の名前を書いていく。

[堀内 奏]

あ、奏だ……。

先生が奏の隣の子の名前を書いていく

[浦本 妃]

あ……妃ちゃんだ……。
てか、私と奏の席が遠い……。

私の隣の子は……橋乃川 優だった。

7:林檎:2013/03/24(日) 19:13 ID:cNc

あ、>>6の5行目可笑しい。

【私の、】は要りません。
それを無かった事にして下さい!
すみません……


登場人物追加


浦本 妃 (うらもと きさき)【♀】
・凜歌とは友達

(※実は……妃は、マスcがモデルです!)


橋乃川 優 (はしのがわ ゆう)【♂】
・凜歌の隣の席
・怖くて冷たい

(※6年の最初と最後が隣の席だった。
このモデルの性格はほぼ合ってる!そして、私の苦手な、タイプです)

8:林檎:2013/03/24(日) 19:24 ID:cNc

「じゃ、しばらくこの席で仲良くね」

仲良くなんて無理無理!!
だって!!

橋乃川 優だよ!?
優って言えば……

冷たくて怖いんだからーっ!!!

「あのさ……『何』

こ……怖ェェ!!
無理ー!2ヶ月も隣だなんて……
死んでしまうやろ!!!

一時間経過・・・


うわ〜っ!嫌いな、縮尺だ……。
マジ分かんないんだよなこれが……

よし!頭の固いそして、頭が無駄に良い優に聞くしか無い!

「ね……優……『ああ??』

やはり怖い……。

「分かんない所あるんだけど……!」
「____…… 」

優の特徴1の、無視が出ましたね〜っ

「ちょっと……ゆ……『静かに!!』

チッ!先生に叱られた……。

私は、奏の方を無意識に見た。

その光景がずっと残るなんて思わなかったけれど……

9:マスカット:2013/03/24(日) 20:59 ID:q5E

>>7
あー 言っちゃったね……

面白いよ 頑張って!

10:林檎:2013/03/24(日) 21:20 ID:cNc

うん!てか、君は……なんて事をしてくれたんだ!奏を(奏のモデル)に話し掛けて〜!
○○○○けどね(←ねたばらししそうになった……(汗)

11:マスカット:2013/03/24(日) 21:47 ID:q5E

おいおいww

○○○○って 言っていいのか?!

12:林檎:2013/03/25(月) 07:22 ID:cNc

ま、分かんないっしょw


「え……嘘……」

なんと、友達の妃と奏が楽しそうに喋っているでは無いか。

しかも、私と奏が喋っていた時より
奏は、楽しそうだった。

そんな……奏は、妃ちゃんが好きなの!?

凡人より美人が、男子は好きだよねぇ

私は、胸のズキズキが直らなかった。

「凜歌さん、後ろを見ない!!」
「あ、はい……」

うう……また怒られたよぅ……。

-------------------------------------

体育の時間・・・


うわ!今日、ハードルかよ……。
まぁ、もうすぐ連体 (連合体育大会の略)だもんね……。

はぁっ!憂鬱。

うわ!皆、軽々と飛んでる〜!!!
実は私、運動神経が全く無い。

得意 (?) な奴は、水泳と跳び箱位。

水泳は、昔は息継ぎも出来なかった。
けど習ったおかげで、泳げる様になった。

跳び箱は多分、背丈のおかげだろう。
(二年の頃、4段しか飛べなかった)

どっち共、実力では無いようだ。

ピッ!

わわ!私の番だった!

私は、遅れのスタート。
ふぅ……最後の意外は、何とかok。

て……、最後の高ェェエ!!

ガッシャン!!

「痛っ……」

私が後ろを見ると、奏が軽々と飛んでいる。

転んでも、笑ってた。

時々、奏と私は世界が違うなぁ。と思ったりする。

奏は、勉強の成績も抜群。
私と奏が隣だった時、

五年の時、奏の成績と、私の成績を比べてみた。
(期末のテスト)

[算数] 奏 → 175点 凜歌 → 110点
[国語] 奏 → 168点 凜歌 → 165点
[理科] 奏 → 179点 凜歌 → 130点
[社会] 奏 → 170点 凜歌 → 165点

(※実際の点数では、ありません。←直感かもw)

全部、奏の点数と差があり過ぎる。
でも、国語が一番、教科で得意。
漢字だけだよ……。

一番、苦手なのは……算数!
逆に奏は算数が一番、得意!

隣で、奏は、算数を教えてくれたりした。
その優しさが、私は、好き。

くそっ!惚れてしまうやろ!

「中園さん!立ち上がりなさい!!」

うわ!本日三回目だ……。

柴田 (呼び捨てw)だけどね、三回目の怒られた人。

はぁ……最悪だぁ!!

13:林檎:2013/03/25(月) 07:25 ID:cNc

は!【以外】て打とうとしたつもりが
【意外】って打ってしもうた。

本当に漢字が得意なのだろうか?ww

14:アイン ◆L4JU:2013/03/27(水) 09:10 ID:Wgk

ははっ!!
面白い

あー…口出しすんなって言われてんのに…
ごめんなさい、スルーしてください…

15:マスカット:2013/03/27(水) 11:17 ID:q5E

>>アインs
面白い と言うのは口出しじゃないと
思うので 大丈夫だと思いますよ♪

まぁ…林檎しだいですが…(汗)

16:林檎:2013/03/27(水) 11:19 ID:cNc

マスc !! 蜜柑が○○○○○○○、
とうとう苦しくなって○ん○う
する……にしようよ!

17:林檎:2013/03/27(水) 11:26 ID:cNc

アインさん

あ、感想は大歓迎ですので!!!

18:マスカット:2013/03/27(水) 11:26 ID:q5E

て○こ○じゃない?ww

おっけーだけどww

19:林檎:2013/03/27(水) 11:35 ID:cNc

訂正

苦しくなって、○ん○う だよ?ww

20:マスカット:2013/03/27(水) 11:54 ID:q5E

おぃっwwww


書き込む 最新10 サイトマップ