今、此処に宿れ。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:苺:2013/03/31(日) 20:08 ID:zck

プロローグ

今は春。

あたしは桜千鶴。
下駄箱で澪を待ってる。
おかしい。

彼氏の澪が来ない。
何でだろ?
いつも来てくれるのにね。
まさか事故?
いやいや、澪に限ってそんなこと・・・

_______あるかも知れない。
見に行こう。
多分、今は下校時間だから・・・
あの桜の下にいるかな?
あ、あれは!
澪の後ろ姿。

「みーおっ!
 もーっ!
 心配したんだか・・・

パァン!

_______え?
一瞬、びっくりした。
なに、銃声?
澪は倒れた。
あたしの目の前で。

「澪っ!澪っ!」

傍に言っても返事がない。

あたしは、全てを悟った。



澪は、死んだ。

プロローグ完

作者から♪
どーも!
苺です^_^
これから「今、此処に宿れ。」
を書いていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

2:林檎:2013/03/31(日) 20:33 ID:FXU

ん?苺……。
私の事知ってる?[林檎]。

人違いだったら良いんだけど。

3:苺:2013/03/31(日) 21:24 ID:zck

ごめんなさい><
人違いです、それ。
苺って名前多いのかな・・・

4:苺:2013/04/01(月) 11:27 ID:zck

始業式。
あたしは今、中学二年生になった。

「森と由美って!
 付き合ってるらしいよ♪
 うらやましい!」

「美紀、T校確実だって!
 賢いなー、すごい。」

春の噂で体育館は大にぎわい。

「千鶴?聞いてる?
 千鶴ー!
 おーい!」

「ふぇ?」

あたしを呼んだのは舞。
あたしの親友だよ。

「もぉーっ、あたしね!
 黒木先輩と付き合う事にしたの。」

へぇー・・・
良かったね、舞。

「そーか・・・」

興味、ないな。
って言いたい。
でも、言えないよ・・・

「千鶴!
 もしかして、まだ引きずってんの?
 松本君のコト。」

舞・・・

「んー・・・
 新しい恋は、しないよ。」

松本澪。

あたしの好きな人。
いや、好きだった人。

澪は、一年前に銃で撃たれて死んだ。
それから、新しい恋なんて・・・

5:ブドウ:2013/04/01(月) 11:29 ID:tlk

苺ちゃん!
私、分かるよね!?
元愛沙じゃない!?
IDそうなんだけど………。

6:苺:2013/04/01(月) 11:32 ID:zck

そうだよー*
ブドウちゃんの、小説のスレある?
あったら見に行きたいな><;

7:ブドウ:2013/04/01(月) 11:37 ID:tlk

あるよー!
『千年前の誓い』
だよー!よろしくね!

8:苺:2013/04/01(月) 13:14 ID:zck

んじゃあいくね

9:ブドウ:2013/04/01(月) 15:27 ID:tlk

苺ちゃん、頑張ってね!
私より上手いよ!
エピソードも凄いよ!

10:苺:2013/04/01(月) 16:17 ID:zck

澪・・・
なんで、あたし一人置いて逝ったの?
ひどいよ・・・

許せない。
発砲したやつ。
必ず探し出してやる。

一年経っても、憎しみと苦しみは消え
ない。

澪を守れなかった。

それが、苦しくて。
悔しくて。
復讐・・・
唯一のあたしの生き甲斐なんだから。

「桜?」

だ・・・れ?
あ__________ 。

「吉岡君。
 何?」

今、考え事してたのにな。
邪魔しないで欲しかった。

「松本よりさ、俺の方がいいよ?
 松本なんてもう、忘れなよ・・・」

ひどい。
澪を忘れろなんて・・・
嫌だ。
澪は、あたしの彼氏だ。
死んでも。

「_____らない・・・」

「え?」

「澪以外の彼氏なんていらない!」

フワ・・・
は・・・ね?

【千鶴】

澪_____?
今の声、絶対そう。

「澪っ澪ー!」

え・・・?
前を見てもいない。
どこ?
どこなの???

【ごめんな】

澪っ
なんで、謝るの?

「澪は悪くないよ・・・」

11:ブドウ:2013/04/01(月) 17:52 ID:tlk

吉岡君最低や!
死んだ人の声が聞けるなんて
いいなっ!

12:苺:2013/04/01(月) 18:04 ID:zck

吉岡くんww
すまんww
悪役書かないと物語がなりたたんから♪
仕方ない犠牲ということで!
>>ブドウ

13:ゆい:2013/04/01(月) 18:24 ID:muE

吉岡君さいてー

めっちゃおもしろい

がんばれー

14:苺:2013/04/01(月) 20:31 ID:zck

ゆいさん

コメントありがとうございます(´∀`///)
面白いだなんて(/ω・\*)
頑張ります\(^A^\*)
############################

【これからは、こうやって話せるな】

声が聞こえた後ろを見る。
澪が笑ってこっちを向いていた。
間違いない。
あれは澪。
誰がなんと言おうと、澪。

「澪!」

スカッ

抱きつけない!?
そりゃそうか。
霊だもんね。

でも、話せるだけで嬉しいな。
一年間の寂しさが涙となり、こぼれ落
ちた。

【よしよし、千鶴。
 泣くなって。
 な?】

澪は頭を撫でてくれた。
感触はないけど。
わかる。
気持ちがフワフワしている。
澪が生きていた時の心境と似てる。

こういう再会も。
悪くない。

「澪〜
 聞いて〜
 あたしね、一人でゴキブリ退治でき
 たんだよ!
 んでね!
 猫にもなつかれるようになったよ!
 それでね、それでね!

話したい事がたくさんある。
ウキウキしてる。
久しぶりの感覚。

【待って。
 僕も言いたいことがある。】

え?
何々???
気になるな・・・

【千鶴の事、今も好きだよ。
 千鶴・・・は?】

え・・・
そんなの。
決まってる!

「あたしも好きだよ!」

あたしたちは、キスをした。
感触があったのに驚いた。

「えっえ・・・」

澪が!
生き返った!?
何て言えばいいんだろ・・・
言葉がつまって出てこない。
でも、嬉しい!

「千鶴・・・
 君の願いが通じたんだよ!
 これからもよろしく。」

澪!

「うん!」

15:苺:2013/04/02(火) 11:49 ID:zck

しかし、澪の父母は他界してる。
どこに・・・
住むんだろ?

「住むとこ、決まってるの?」

いきなりこれを聴くのもどうかと思っ
たが、言ってみた。

「千鶴の隣」

え!?
あたしの部屋の隣!?
あたしの父母も他界していたため、マ
ンションに一人暮らしだったけど・・・
澪が横かあ、楽しみ!

澪が帰って来た(?)ことを皆に話した。
皆も、驚いていた。

「っ!
 なんでコイツが・・・」

え__________?

「吉岡くん、今なんて・・・」

皆はキョトンとしていた。
でも。
あたしには聞こえていた。
澪も、聞こえていた。

「ふーん・・・」

澪は、見下した様な目で吉岡くんを見
ていた。
あたしは、いい気味だと思った。

”松本なんて、忘れろよ・・・”

そういった癖に。

「吉岡〜、どうしたの?」

吉岡くんは、血の気が引いていた。
もしかして・・・?

「アンタ、僕を殺しておいてよくここ
 にいれるよなぁ?
 すごいよ。」

__________吉岡くんが。
澪を殺した。
銃で。
だからか。
よし。
いいこと考えた。

「吉岡くん・・・」

「なんだよ桜!」

焦ってる焦ってる・・・
面白い・・・

「そりゃ、びっくりするよねぇ?
 殺したはずの澪が目の前にいるんだ
 から」

「え?」

「嘘、吉岡くんが・・・?」

そんな声が教室に響き渡る。

「ちっ違う!
 信じてくれよ!」

信じて?
勿論、信じる人はいなかった。

「さよなら・・・
 吉岡くん?」

「ウワアアアッ!」

吉岡くんは倒れた。
そのあと、警察に行って自首した。
まぁ、澪は死んだ事になってないから
退学ですんだみたい。
死刑にしたいぐらいだ。

16:苺:2013/04/02(火) 17:42 ID:zck


「はぁ・・・」

思わず、ため息をつく。
クラスには泣いている子もいた。

「吉岡君好きだったのに・・・
あんな事があるなんて!!!」

「信じてたのに!!!」

女子のファンは多かったらしい。
あんなウワベだけの奴信じてたんだ。
信じられない。

「千鶴」

「澪!」

びっくりした!
急に話しかけてくるんだから。

「ありがとう、吉岡の事。
 ・・・もしかして、知ってたの?
 あの真相について。」

・・・う。
確かに、そうだ。
なんでわかったの?
心にも、嘘ついてたのに・・・

「澪が撃たれた日。
 あたしは落ちていた銃を拾い澪を呼
 んだ。
 でも返事はなかった。
 死んだって思った。
 だから、銃の指紋を調べたの。
 事務室のパソコンで。
 そしたら、一発で吉岡君がでた。
 だから復讐した・・・」

許せなかったから。
吉岡君が。
ううん。
憎んでた。
あたしの大好きな人の命を奪ったから。
でも。
今、ここにいるから。
嬉しい。

「ありがとう。
 これからは、一緒にいような。」

澪___________。






___________大好き。

「うん!」

17:ブドウ:2013/04/02(火) 17:45 ID:tlk

千鶴ちゃん良く調べたねぇ〜!
天才だっ!・д・
確かに大好きな人が目の前で撃たれたら
撃った人を絶対恨むわ!
頑張ってね!
私のより上手いよぉ〜!(泣)

18:苺:2013/04/03(水) 09:00 ID:zck

ブドウ

ありがとう!
ブドウの方が上手だよ〜♪

19:苺:2013/04/03(水) 21:18 ID:zck

「はぁ・・・」

言うタイミングが・・・
なかなかない!
よし、言うぞ!

「千鶴?どした?」

「放課後さー・・・」

「ん?」

「クレープ食べて帰る?
 帰り道一緒でしょ?」

言えた!
返事はどうだろ?

「ん、いいよ」

イエーイ!
心臓がドキドキ言ってる。
脈の動きも早い早い。
___緊張してるから、さ。

が。
放課後。

「すかー・・・」

「澪のバカ・・・」

バスで寝ている。
もう、クレープ食べれないじゃん。
疲れるのは、わかるけど・・・

緊張してたのにな・・・
無駄だったんだ。
落ち込んでしまう。

気にしないで横で寝てる彼。
もう。
今まで、ある意味遠距離恋愛だったの
にさ・・・
会えるの楽しみだったのにさ・・・

「千鶴・・・」

え!?
あたしの名前!
何々?
起きたの?

「ったく、怒んなって。」

んな!?
夢で何してるのあたし!!

澪ってよく見てみると、まつげ長い。
綺麗な天使みたい。
澪が天使なら、あたしは悪魔だな。
うん。
でも、たまには・・・
こんな日もいいね。

ね?

澪______

20:ブドウ:2013/04/03(水) 22:36 ID:tlk

千鶴ちゃんはっきり言えて
羨ましいぜ!
ううん!千鶴ちゃんも澪君も
天使だと私は思うのになっ!
バスの中での寝顔、可愛いだろうな♪

21:苺:2013/04/04(木) 09:22 ID:zck

ブドウ

いつも見に来てくれてありがとう><*
感謝感謝です^^*
千鶴と澪、可愛いよね´∀`*
ブドウの小説も見に行くよ!

22:苺:2013/04/05(金) 21:24 ID:zck

+お知らせ+

亀更新になると思いますので・・・
御了承願います。


書き込む 最新10 サイトマップ