終われない

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夕暮れ ◆fv/c:2013/04/02(火) 01:51 ID:/yQ

ファンタジー小説です。
批評、アドバイス、感想大歓迎です。

2:& ◆Z4t6:2013/04/02(火) 02:18 ID:AoQ

放課後になり、見たいアニメがあるために急いで家へ向かう少女が居た。

お母さんは機械音痴だからうまく録画出来ないかもしれないという思いから彼女は急ぐ。

「よう。そこの姉ちゃん。美人だねえ。俺と遊ぼうよ」

ガラの悪い男が古臭い台詞でナンパする。

「遊ばない」

彼女はそっけなく断った。

「なんでよ?別にちょっと遊ぶぐらい良いじゃねーか?」

男は引き下がらない。

「アニメ見たいから良くない。」

「なんちゅータイトルのアニメが見たいんだよ?」

「二次元は俺の嫁っていうアニメ」

「あれかー。俺も見てるぜ。変な噂のあるもんだしな」

男も彼女と同じアニメを見ていると言う。

「そう。DVDでも良いから1話から最終話まで見ると剣と魔法の世界に行けるっていう噂の」

「なら一緒に見ようぜ。万一その噂が本当だったら男が近くに居たほうが安全だろ。俺んち、すぐそこだし」

彼女は右腕を出し、腕時計の針を見るとアニメが始まる少し前だったので男の家に寄っていくことにした。

男は少女をソファーに座らせ、テレビを点けるとちょうどそのアニメが始まった。

何事もなく、彼らはアニメを見終わった。

「やっぱ、何もねーな。噂は噂か」


書き込む 最新10 サイトマップ