イジメ 〜暗闇の世界〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:のっか:2013/04/06(土) 23:37 ID:mfU

登場人物

町田 未衣香
ある事がきっかけで小4の頃から里恵にいじめられている。中学2年生。

酒井 里恵
未衣香と幼馴染み。小4の頃から未衣香をいじめ始める。

木崎 由季
クラスの中心のグループのリーダー。お嬢様気取りで気が強い。グループのみんなと里恵と一緒に未衣香をいじめる。

グループのみんな
太田 ナナ
秋場 佐喜
夏目 亜子
松野 秋奈
江田 葉月
高島 理奈
野口 彩可
中野 エリ

小説は次書きます。

2:のっか:2013/04/07(日) 00:01 ID:mfU

ここは、区立仁湖山中学校
・・・今日も地獄の始まりだ・・・
「・・・か、未衣香、未衣香ーー!」
「あ・・・」
「ウチらの宿題やってきてるよね?やってなかったらどうなるか分かってるんでしょうね?」
「ま、まだ半分位しか・・・」 
「はぁ!?ふざけんじゃないわよ!よく平気な顔してそんな事言えるわね?怒られたらアンタのせいだよ!今すぐやりなさい!命令よ!」
「はぁ・・・」
こうやって由季に命令されて、毎日クラスの女子全員の宿題をやらされる。
きっかけは・・・小4の頃だった。
私は・・・里恵の消しゴムを、私が過失で飛ばしちゃって無くしちゃったから・・・
あれは授業で校舎裏に咲いている花を観察している時だ。
「あーっ!消しゴム落ちちゃったー未衣香ー、拾って!」
「え?どこ?」
「ほらほら、そこ!」
「あ、ここね。」
パシーーーン!
「あ・・・」
「あ・・・」
あの時から・・・私達の関係は壊れてしまった。
今度は、どんな苦しみが待っているのだろうか・・・。

続く

3:らん:2013/04/07(日) 10:44 ID:mgk

おぉ!
なんか面白そうですね!!
読ませてもらいます(_ _)

4:のっか:2013/04/07(日) 16:01 ID:mfU

>らんs
おお!読んでくれるんですか!ありがとうございます!
あの・・・イキナリですみませんが私と二人でリレー小説やってみませんか?

5:らん:2013/04/07(日) 20:21 ID:mgk

あ、すいません。。。
私読んでるだけでぜんっぜんかいたことないしかけないんですよ。。。
本当にすいません。。。

6:らん:2013/04/08(月) 12:50 ID:mgk

本当にすいません。。。
続き楽しみにしてます!

7:ヒゲさん:2013/04/10(水) 23:59 ID:W62

面白いね!!
続けてね〜

8:☆マリー☆:2013/04/11(木) 20:27 ID:toA

へぇ〜♪
面白いね>∀<
あ、私も
いじめ〜希望の光〜
っていうの書いてるから良かったら見てね!

9:らん:2013/04/12(金) 19:59 ID:mgk

あ!☆マリー☆さん!!

10:☆マリー☆:2013/04/13(土) 06:13 ID:toA

こんにちは★
タメ&呼び捨てでいいよ●▽●
後、☆つけるの大変だから、マリーで良いよ>ν<

11:らん:2013/04/13(土) 08:04 ID:mgk

マリー>>
分かった!
はい!雑談終わりw

12:☆マリー☆:2013/04/13(土) 18:46 ID:toA

そうだね★
続き早く読みたい

13:のっか:2013/04/13(土) 19:07 ID:mfU

ごめん!しばらく書けなかった!
っていうか、土日しか書けないの!本当にごめん!

14:らん:2013/04/13(土) 19:38 ID:mgk

じゃあ週に1回の楽しみですね!!
明日、明後日楽しみにしてます(><♪♪♪

15:のっか:2013/04/13(土) 21:28 ID:mfU

じゃあ続き(^O^☆♪

「宿題、忘れた人は今日の放課後体育館掃除なー!」
え?そんなの聞いてない!まだ全然進んでないのに…どうしよう……
その時…
「ひどい!!」
由季がいきなり叫んだ。
「先生、私達女子全員昨日町田さんに宿題全部やるなって脅されたんです!それで今日の朝皆の宿題のノート盗んで、私達がパシらせたように見せ掛けて…私を悪者にしたいんです……町田さんは…ひっ、ひどい…うわぁぁぁーーーん!!!!」
由季は大声で泣き出した。
「そうか、ならお前達は掃除、やらなくていいぞ。…町田、お前、こんな事して、恥ずかしくないのか!?え?」
「ち、違うんです!私は…」
「うるさい!言い訳なんかいらん!!町田は、今日の放課後体育館掃除の後、生徒指導室に来い!分かったな!!「
な……………
なんでーーーー!!???
続く

16:のっか:2013/04/13(土) 21:34 ID:mfU

すみません、最後らへんの先生のセリフの「うるさい!言い訳なんかいらん!!町田は、今日の放課後体育館掃除の後、生徒指導室に来い!分かったな!!「←←
のここ……↑
『「』ではなく『」』です
スミマセンm(_ _)m

17:のっか ◆m/Q.:2013/04/13(土) 22:45 ID:mfU

これからは名前にトリップつけようと思います。これはテストですので気にしないで下さい。

18:のっか ◆xnE.:2013/04/13(土) 22:48 ID:mfU

別の暗号でテスト♪

19:のっか ◆xnE.:2013/04/13(土) 22:49 ID:mfU

これからはこの名前でやっていきます。よろしく>∀<

20:のっか ◆xnE.:2013/04/13(土) 23:04 ID:mfU

続き
「あー、役に立つわねー。町田!」
「あ……」
「ねぇ、ウチらの分のジュース買ってきて。」
「……」
「何だよ!!逆らう気なのか!?このクズ!人間以下!!!」
「…分かった…」
〜そして放課後〜
「町田、体育館掃除、全部やったな。じゃあ、生徒指導室まで。」
その後私は、担任の先生と生活指導の先生にひどく怒られた。
…私、結局誰からも愛されてないんだ……
ピリリリリリ……
あれ、メール。誰からだろう?
『今夜7時、某駅西口まで来いよ。 由季』
…一体何が……………????
更なる恐怖が、私を襲う。
あんな事が、起こるとも知らずに…………………
続く

21:優樺莉:2013/04/13(土) 23:23 ID:RFQ

はいります!読ませていただきましたが、おもしろいとおもいます!
私も書いて良いですか?(うまく書けるか分かりませんが)

22:のっか ◆xnE.:2013/04/14(日) 00:06 ID:mfU

>21
もちろん、良いですよ⌒▽⌒*
あのすみません、その名前の漢字何て読むんですか?ごめんなさい…私お馬鹿さんで、読めなかったデス(汗)

23:優樺莉:2013/04/14(日) 00:33 ID:RFQ

ゆかりです!
すみません・・・よく聞かれるんです。
あ、ありがとうございます!

24:のっか ◆xnE.:2013/04/14(日) 10:17 ID:mfU

ゆかりさんですか!
あの…すみません最後の2文字漢字が出なかったので平仮名で呼びます。

25:らん:2013/04/14(日) 16:34 ID:mgk

続きが気になる!!!
楽しみにしてます(>▽<)

26:のっか ◆xnE.:2013/04/14(日) 18:45 ID:mfU

あの、次ゆかりさん書いていいですよ。
私が書けない時はいつでも書いてOKです。

27:らん:2013/04/14(日) 19:27 ID:mgk

じゃあのっかsとゆかりsのリレー小説になるんですね!!!

28: ◆xnE.:2013/04/14(日) 19:58 ID:mfU

>らんs
そういう事ですね。
今週はもう書けないので、ゆかりsに続きをお願いしていいでしょうか?

29:優樺莉:2013/04/18(木) 00:16 ID:RFQ

私でよければ!!

30:優樺莉:2013/04/18(木) 00:44 ID:RFQ

午後7時。某駅西口。
(みんな・・・どこにいるんだろう?)
「由季〜っみんな〜!どこ〜!?」

午後7時半。某駅西口。
(みんないない・・・。やっぱりだましたのかな?)
帰ろう。

・・・そのとき
「・・・未衣香・・・」
え?この声は・・・
「華蓮・・・あなた、華蓮だよね!?」
華蓮・・・小学校の頃、一緒に遊んでた、友達。
3年の時に引っ越して、その後にあの事件が起きたんだ。
「久しぶりだね!元気だった!?」
パシッ・・・
・・・えっ?
差し伸べた手を払いのけられ、愕然とした。
何で・・・ そういおうとして、つい飲み込んだ。
目の前に親がいたのだ。
「お・・・母さん・・・」
お父さんは、小さい時に離婚して、出て行ってしまった。
「未衣香。あなた、クラスメートをいじめてるんですって?里恵ちゃん達から聞いたわ。」
「ひどいよ、いじめなんてするとは思わなかった。」
「あなたに変える家は無いと思いなさい!いじめなんてする子なんて、いらないわ!!」
そんな・・・
二人の後ろで、由季たちが冷たく笑っていた。

続く

31:らん:2013/04/19(金) 19:01 ID:wqA

こわっ!

32:のっか ◆xnE.:2013/04/20(土) 22:13 ID:mfU

新キャラ
高橋 華恋(たかはし かれん)
小学校の頃の友達。小学3年生の時、遠くに転校してしまう。
ゆかりさんすみませんかれんの『れん』っていう字、のぎへんに連っていう漢字が出なくって…
わたし3DSから投稿してるんですけどあんま漢字出なくて…

33:のっか ◆xnE.:2013/04/20(土) 22:14 ID:mfU

すみませんのぎへんじゃなくて草冠でした……

34:のっか ◆xnE.:2013/04/21(日) 15:23 ID:mfU

「私、今日友達から貰った大事な消しゴムを未衣香に放り投げられたんですぅ!!ひどい!!!友達だと思ってたのに…」
わああっと、里恵が泣き叫んだ。
「私は、未衣香にカッターで腕を切られました!皆には私がリスカしたって言い訳して…」
ナナ!?
見てみると…ナナの腕にはカッターで切った後が残っていた。
「私はお金を取られました!3万円入ってたのに……」
彩可!?
「わ、私は…何もしてない!苛めなんか、してない!」
「何?証拠はあるの?アンタの財布見せなさい!財布には5000円入ってたはずよ!私ちゃんと見てるの!!」
お母さんは怒鳴り、制服のポケットから私の財布を出し、中を見た。
「5000円と…3万円!?やっぱり彩可ちゃんのお金取ってるじゃない!何で嘘つくの?今すぐ謝って3万円返しなさい!!!!」
「…ごめんなさい。」
私は3万円を彩可に渡した。
「本当の事言ったら、殺すからね。自殺に見せ掛けて……ね。」
彩可が耳元でささやいた。
……未衣香の運命は?
続く

35:らん:2013/04/21(日) 19:06 ID:wqA

未衣香がんばれ!!

36:のっか ◆xnE.:2013/04/21(日) 20:02 ID:mfU

また来週書くので続きゆかりさんお願いします><

37:優樺莉:2013/04/21(日) 23:25 ID:RFQ

32.蓮は「はす」と打つと出てくると思います。

38:優樺莉:2013/04/22(月) 00:16 ID:RFQ

30・帰る家でした。間違えました。

・・・どうして・・・こんなことに・・・
消しゴムをなくしちゃったのは悪かったけど、それだけでいじめるなんて・・・
お母さんにも華蓮にも見捨てられて、どこに行けばいいんだろう・・・
ピリリリ・・・
メール?
「今から書くことをしたら、いじめるのをやめてやるよ。
1・ ○○○店から○○○のバックと指輪万引きして来い
2・ 13万頂戴
3・ ○○殴れ(うちらの前で)
4・ 今日の感想書け
期限は5日後。じゃあな ちくったりしたら、ただじゃおかねーぞ まあ、ちくる相手もいないんじゃ、意味無いけど?あはは! 由季」

・・・な・・・こんなこと、できるわけ無いじゃない!!!
・・・でも、コレであの苦しみから解放される?
でも、もし見つかったら・・・

次の日
いらっしゃいませ!
〜〜。
コソコソ・・・ バッ

はあ、はあ、
1は終わった。

「何でこんなこと・・・。」
6行も書いちゃった。見もしないだろうけど、一応・・・ね
4も終わり。

2は、直接手渡し。年齢ごまかして、バイトして、やっとためたんだ。
そのときに、○○さんを・・・殴る。
「今夜8時、学校に来て・・・○○さんを殴るから・・・お金も・・・ 未衣香」

「きたよ、未衣香。まずは、金。」
「・・・はい」
「1・2・・・ちゃんとある。5日でそろえるなんて、すごいじゃん」
「・・・きた」
「未衣香さん、どうしたの?こんなところに呼び出して。」
「先生・・・ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
「えっ・・・?」
ガッガッ
はあ、はあ、ごめんなさい。
「くすくす、本当にやったよ、こいつ!ちゃんと撮れたよ!」
「な・・・なんで、とってるの?」
「あはは、いじめは続くみたいだね!!」
そんな・・・
私の中で、なにかが崩れていった。


続く


ごめんなさい、書くの下手で。

39:優樺莉:2013/04/22(月) 00:40 ID:RFQ

言うの忘れてましたが、わたし、夜中にしかこれないんです。(今言う話じゃないかもしれないですが)

40:らん:2013/04/22(月) 18:41 ID:kc2

かわいそう〜(TロT)

41:のっか ◆xnE.:2013/04/27(土) 22:24 ID:mfU

もうダメ…死にたい。
こんな、こんな目に遭うなんて…………
私は学校の屋上まで登った。
…ここから飛び降りれば、死ねるよね………
私はもうすぐ、楽になる。
そっと目を閉じてみた。
数えきれない程の思い出がよみがえる。
みんな、ごめんね。でも私、もうこうするしかないんだ。
3、2、1……私は勇気を持って、屋上から飛び降りた。
続く。

42:のっか ◆xnE.:2013/04/27(土) 22:25 ID:mfU

ゆかりさんすみません『蓮』出ました…

43:らん:2013/04/28(日) 21:06 ID:kc2

おぉ〜!!
どうなる!?

44:華蓮:2013/04/30(火) 00:40 ID:RFQ

優樺莉です。名前変えました。

・・・ここは・・・どこ?病院?
わたしは・・・確か屋上から飛び降りて・・・
死ねなかったの!?   いたた・・・
体中が痛い。コレは現実なんだ・・・
・・・お母さん・・・
ガラッ
お母さん!?
「町田さーん。大丈夫ですか?あなた、学校で倒れてて、全身複雑骨折。今、ご家族に電話したから。」
・・・お母さん、私を捨てたんだよね・・・来てくれるかな・・・
まあ、いいや。コレで学校にも行かなくていいし。

あれから半年ー
私は、無事退院した。
・・・お母さん、見舞いに来てくれなかったな・・・

キーンコーンカーンコーン
はあ、また悪夢が始まるのか・・・
重い足を引きずり、教室へ向かった。
ガラッ
えっ・・・?
入り口に立っていたのは、クラスメートと華蓮とお母さんだった。そう、あの、私をいじめてた・・・
そして、とんでもない言葉が返ってきた。
「未衣香、退院おめでとう!!!」

45:らん:2013/04/30(火) 19:03 ID:kc2

おめでとう!(笑)

46:匿名ちゃん hoge:2013/04/30(火) 19:30 ID:bGU

>>44おめでとう!!(笑)

47:華蓮:2013/04/30(火) 22:45 ID:RFQ

あはは・・・
ありがとう!!
コレがどういう意味を表しているか、わかる?
ハッピーエンドか、バッドエンドかはこれたてた人が決めることだからね!!
まだ続くかな・・・?
のっかさん、あとはよろしくお願いします!!(笑)

48:のっか:2013/05/04(土) 19:02 ID:mfU

分かりました!私が結末を考えます。
では続き

「ごめ…っごめんなさい!消しゴム飛ばされた位で、未衣香をあんなひどい目に遭わせるなんて、私、最低だよね…」
里恵が泣きながら私に謝った。
「私も…今まで苛めて、自殺にまで追い込んで、ごめんなさい!!」
由季も謝った。
「未衣香。あなたの苦しみに気づかなくて、ごめんなさい。これからは、どんな小さな悩み事も、どんどん打ち明けていいのよ。」
「私も、未衣香が苛められてるなんて、全然分からなかった。ごめんね。」
お母さんと華蓮も。
「これからは、ずっと友達でいよう?」
「う……ん…。」
不意に私の目から大粒の涙が溢れ出た。
……………
「はっっ!どこなの!?ここは?」
まさか…今のは…夢!!!????
そんな…………
というか、ここは…今まで見た事も聞いた事もない、謎の世界。
その時、未衣香が屋上から飛び降りてから辿り着いた本当の世界とは…!?

続く

49:のっか:2013/05/04(土) 19:04 ID:mfU

すみません、結末を考えておくとはいったものの、まだ途中でしたね…
本当に本当にすみません!ゆかりさん(華蓮さん)また続きお願いします!

50:華蓮:2013/05/06(月) 00:57 ID:RFQ

難しいですね・・・
わかりました。とりあえず書いてみます。

みんな・・・どこ?
何も無い、真っ暗な「暗黒の世界」。
どれだけ叫んでも、どれだけ走っても、光は見えてこない。
わたしは、いったいどうなったの?
死んだの?生きてるの?

ーあれから何時間たったかな?叫びつかれて、声が出ない。
走りつかれて、動けない。
もう、あの楽しかった日々に戻ることはできないの・・・?

続く

51:らん:2013/05/06(月) 19:31 ID:kc2

死んだの!?

52:華蓮:2013/05/07(火) 03:46 ID:RFQ

50
「暗黒の世界」ではなく、「暗闇の世界」でした!!
題にあったので乗せようと思って…
…気づきました?

53:らん:2013/05/10(金) 19:57 ID:kc2

きずかなかった…(:_;)

54:華蓮:2013/05/12(日) 02:58 ID:RFQ


・・・・・・お母さん・・・・・・
私は、声にならない叫びを上げながら、絶望に満ちていた。


___________。


・・・え・・・?

________か・・・。


___未衣香・・・。


ドキン

なに?

・・・おいで未衣香・・・一緒にいこうよ・・・

・・・ああ、あの世からの迎えかな?もう、地獄でもどこでも、連れてけば良いよ。どうせ・・・もう・・・



パアアア

!? なに!?

フッ

・・・?
ここは・・・教室?
生きてる?

___だよね!!!あははは!!

ビクッ

みんな・・・


!?


みんなもこちらに気づいたみたい。

み・・・未衣香!?何であんたが・・・死んだはずじゃ・・・
・・・まあいいや。いまターゲットがいなくてつまらなかったんだ〜。戻ってきてよかったよ?未衣香。


ゾク・・・

いや・・・もう、あんな思いは・・・
逃げなきゃ・・・

私は教室を出ようとした。


しかし___



続く


ふう〜大変です。どうしましょ!!!(汗)

55:華蓮:2013/05/12(日) 03:18 ID:RFQ


・・・!?

体が・・・動かない!?

もう・・・。

な・・・口が勝手に!!


もう、じゅうぶんでしょう!?もう、こんなこと、やめて!!あんたたち、恥ずかしくないの!!?

・・・この言葉は・・・
わたしが一番言いたかったコト・・・
いえた!!!

みんな、びっくりしていた。そりゃそうか。

スゥ・・・

あれ?あしが軽く?
わたしはそのことばをのこし、教室を後にした。
その瞬間、

フッ・・・

また・・・暗闇に・・・戻ってきた・・・!?

・・・ここはいったい、何なんだろう・・・

_ここは、苦しむものにチャンスを与える場所・・・_


!?
誰!?


私は、ここの番人、ノア。あなたに、もう一度だけチャンスをあげる・・・

そういった女の子は、ふわふわの髪に白い肌の美少女だった。


かわいい・・・

そういう前に女の子はどこかへ消えた。


あれ・・・?
私は、目をこすってよく見ようとした。
すると目を開けると見慣れた景色だった。

さっきの子がいっていたのが本当だったら、わたしは生きているんだ。




・・・今度はくいの無い生き方をしよう。


___わたしは深呼吸して教室の戸をあけた。


するとそこには、いつもと同じ、だけど少し違う世界がまっていた。






・・・あぁ、私といじめとの戦いは、まだ終わらないんだ・・・


続く

56:匿名さん:2013/05/16(木) 18:58 ID:cnE

続きまだ?
楽しみにしてます(^^)d

57:華蓮:2013/05/20(月) 20:06 ID:RFQ

はい!スイマセン!


な…に…してるの?

あ、未衣香。おはよう!
由季…なんで…ナニしてんの!?

なにって…








いじめてるんだよ?里恵を。


ドクン…

なにをいまさらいってんの?未衣香もいじめてたジャン!!

え…そんなこと、してない!

…寝ぼけてんの?未衣香?

そう、そこには、いつもどおり、いじめっ子と いじめられっ子。
だけど、私じゃない、里恵がいじめられていた。

ほら、未衣香も!

私ははさみを持たされ、スカートを切るようにいわれた。
や…やめて…

そこにいたのは、いじめられていた頃の私。
こんなこと、してはいけない。
そう思いながらも、私は無意識に手を動かしていた。

シャキン

スカートの切れる音がして、里恵は泣き崩れ、由季たちは笑っている。

次あたし〜

彩可!?

何事も無かったかのようにスカートの切れる音が続く。
私は気持ち悪くなり、教室を飛び出した。

58:華蓮:2013/05/20(月) 20:17 ID:RFQ

何で…なんで…!?

私は、里恵をいじめてた?だって、いままで、確かに私が…

カタン

ビクッ

あ…里恵…

あの…話があるの…。

…短くね…なに?



里恵は黙っている。

じれったい。

なんかしゃべりなよ!!!

私は壁を蹴飛ばした。前はこんなことしなかったのに…

…して?

え?

どうして…どうしていじめるの!?
消しゴムを失くしちゃったのは悪かったけど、どうしてそれだけでいじめるの!?

な・・・

わたしがいじめられた理由と同じ!?

違う!そういいたかった。なのに…出た言葉は







ウザイから・・・ウザイんだよ!おまえ!!

59:華蓮:2013/05/20(月) 20:21 ID:RFQ

スイマセン!!!

いつのまにか、「 」をつけなくなってました!
ホントごめんなさい・・・(泣)
次からつけますね!

60:華蓮:2013/05/21(火) 22:44 ID:RFQ

…いま、私なんていった?うざい?里恵のことが?

「…っ」
里恵、違う!

「違う、違うの!こんなことが言いたかったんじゃなくって…」
「いいよ…無理しなくて…ごめんなさい…」
「あ・・・里恵!」

どうして…?どうしてこんなことに…

そうだ…携帯とか日記に何か書いてあるはず…!

だっ

ガタン バタン ダダダダダ…

バンッ 

日記は確か…あった!

パラパラ・・・

え?うそ…どうして…?

7月18日
今日も里恵をいじめた。あいつのおびえる顔、マジおもしー(笑)
明日は何しよっかな…

7月19日
今日はテストだ。あいつにカンニングさせた。
生徒指導室に連れて行かれた!あはははは!!!

こ、こんなの嘘だ!なんで・・・

ピリリリ・・・

ビクッ

携帯…誰から?
またいじめられる?
私は恐る恐るメールを見た。


ねえ、今度一緒にカラオケ行かない?
金は里恵が払ってくれるって〜!
      由季

あ・・・私、いままでこんなフウに誘ってもらったこと、ない…

里恵には悪いけど、
「…まあ、このままでいいか…」




これからどうなる!?
未衣香の運命は!?

あの〜のっかさぁ〜ん…
私が結末書くことになっちゃますよ〜(泣)
はやくきてくださぁ〜い…
     シクシク

61:華蓮:2013/05/26(日) 19:56 ID:RFQ

〜♪

「未衣香歌うまっ!?」
「でしょ〜?」
「調子にノンなッ!」

ガンッ

「〜っいった〜」

あははは・・・

楽しい・・・
友達と遊ぶのって、なんて楽しいんだろう!


「あ〜楽しかった。里恵、金よろしくね〜」
「えっ・・・」




「ねえ、明日はなにする〜?」
「あたし、今金無いから、もらおっかな〜」

「・・・未衣香は?」
「え?あ・・・私は・・・トイレとかに閉じ込めて、水かけたり・・・とか?」

「え〜。つまんない! ・・・そうだ。」

・・・?

どうしたのかな。ナナ。

62:のっか:2013/06/01(土) 18:44 ID:mfU

ごめんなさい!急に来れなくなってしまって!
中間の勉強がかなり忙しかったデス(汗)

63:らん:2013/06/01(土) 23:44 ID:YFI

勉強ならしょうがない

64:華蓮:2013/06/02(日) 10:22 ID:RFQ

のっかさん!

私も中間テストやばかったです(汗)


続きお願いします!

65:華蓮:2013/06/02(日) 22:44 ID:RFQ

のっかさん?

66:由奈:2013/06/04(火) 19:41 ID:GG.

ちょー面白いですね!
これから未衣香はどーなるんでしょうか?
続きが楽しみです♪

67:華蓮:2013/06/05(水) 19:43 ID:RFQ

わわっ!
由奈先輩!!

ん〜……
続きが思い浮かばないです・・・

書いてください!由奈先輩!

68:のっか:2013/06/08(土) 23:02 ID:mfU

みなさん、お久しぶりです!続き書いてみます!

〜トイレの中〜
な、なんで…私の体が、勝手に動いてる、いじめたくなくても、里恵をいじめてしまってる。
「いやぁぁ!」
個室の中から里恵の叫び声が聞こえた。
ごめん、ごめんなさい、里恵…
そう言おうと思ったのに私の口から出た言葉は、
「ざまぁ!普段の行いが悪いからこうなったのよ!酒井理恵さん♡」
「い…いや…!お願いだからぁ…もう、いじめないで…私の事…」
「未衣香!」
「ナナ?」
「私にも…協力させて!」
ナナは、手に泥が入ったビニール袋を持っていた。
「これを投げるのよ!」
そう言うとナナは個室の中に入っている里恵にその袋を投げた。
「きゃあ!」
「ふふふ、いい気味wあんたなんか、死ねばいいのよ。」
ナナは、そう言い捨てて、トイレを出ていった。
何…?何なの?これ…
いじめたくなくても、大切な友達を、いじめてしまう。
口が勝手に動いて、言いたくもない言葉を発してしまう。
もう、やだよ…こんなの…
…もう一度、屋上から飛び降りたら、楽になれる?
今度こそ、死ねる…?
私は階段を上って、屋上まで行った。
…ごめんなさい、みんな。
でももう私、こうするしかないの。こんな身体になるよりかは、死んだ方がマシだから。
私はそっと目を閉じ、両手を広げた。
3…2…1…
さようなら、みんな。
心の中でそう言って、片足を浮かせた。
しかし、その瞬間、誰かに腕を掴まれた。
「何て事してるの!自殺なんて!もう飛び降りるのもいい加減にして!」
後ろには…
あの、ノアがいた。

続く

69:華蓮:2013/06/09(日) 09:31 ID:RFQ

おおおお!

お久しぶりです、のっかさん!
やっぱり上手ですね。

70:華蓮:2013/06/09(日) 09:44 ID:RFQ

書きます。



「何回死ねば気が済むの!?命をそまつにしないで!」
そういったノアの頬には、涙が流れていた。

ノア……
そんなノアに、なぜかむかつき、こう言い放った。


「うるさい!!あんたには関係ないでしょう!?ほっといてよ!」

ノアは、びっくりしているようにも見えるが、悲しんでいるようにも見えた。



……



しばらく沈黙が続き、何分たっただろう。
ノアが口を開いた。
「世の中には……死にたくないに死んでしまう人が……大勢いるのよ……」
「なっ! ・・そんな事分かって……」

バン!

「エリ!?どうしてここに……」
「こんなところにいたの!?早く行くよ!続き!」
あたしの言葉をさえぎるかのように、エリは言う。

タッ

!?

「いや・・やだ!」
嫌なのに、体がいうことを利かない。
あたしはノアに助けを求めた。

しかしノアは、


笑っていた。きっとノアは、飛び降りなくてよかった。と、思っていたのかもしれない。

でも、本当は違った。ノアの本当の目的は……。

71:ミッキー:2013/06/09(日) 13:13 ID:DRY

入っていいですか?
のっかさん達すごいですね!

72:華蓮:2013/06/10(月) 16:44 ID:RFQ

すごくないですよ!
あ、どうぞ、入ってください♪

73:華蓮:2013/06/10(月) 19:42 ID:RFQ

「あ!やっときた!何やってたの〜?」

ナナに名前を呼ばれて、あたしはビクッとする。そんなあたしをほっといて、ナナは続ける。

「早く早く!未衣香、これを里恵にぶん投げた後、里恵の顔撮っといて!」
それは虫や生ごみを混ぜたヤツで、離れててもにおう。……うえっ
「え……いやだ!自分でやりなよ!」

あ・・また思っても無いことを……ごめんね、ごめんね。里恵。

そんなあたしを横目に、ナナは現場をあとにする。
あたしはつられてそこを離れた。

「え?待って……あけて!ねえ!」
里恵は今にも消えそうな声で叫んでいる。
でもあたしの足は止まらない。

どうしちゃったの?あたしの体……

74:華蓮:2013/06/10(月) 21:29 ID:RFQ

の……のっかさん……

来てください…書いてください!

死んでしまいます(TдT;;)

75:のっか:2013/06/16(日) 19:52 ID:mfU

私の口が勝手に動く。
「ウザイんだよてめぇ!!」
体も勝手に動き、ビニール袋を理恵に向かって投げた。
「う…う…うわあぁぁーーーーー!」
理恵は泣き出してしまった。
もう我慢の限界!!もうやだ!
そうだ、こうなったら皆にもう理恵をいじめるのをやめてもらうように説得するしかない!
でもそうしたら、また私がいじめられてしまう…
ばか!自分と友達、どっちが大事なの?
自分だけが助かって、大切な友達がずっと助からないのと、自分がひどい目に遭って、友達が解放されるのとでは、どっちが大事??
私は考えた。
未衣香が歩む道は、どっち……???
続く


書き込む 最新10 サイトマップ