HAЯU−ハル− 〜ハルとハル〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 18:03 ID:CPY

 私、ナギと申します。

小説は、ノートに少し書いた事がある程度。つまりかなりの初心者です。
語学力は無いですし、タイピングは遅いですし、小説の知識もありません。
もしかすると、更新がかなり遅くなるかもしれません。
こんな作者の作品を読んで下さる優しい読者様が出来ると嬉しいです。

いらっしゃるか分かりませんが、コメを下さる方はお気軽にお願い致します。
コメ返しも必ずします。が、あまりコメ返しをし過ぎると、
雑談とみなされ注意されるかもしれないので、あまり出来ないかもしれません。
時々ワガママな事も言うかも知れません。自分勝手ですみません。

これは友情と、ちょっと(だいぶ?)の恋のお話です。
どうか読んで頂けますとありがたいです。
あと、自分はこんな感じのテンションではありません。かなりハイテンションです。(笑
どうかよろしくお願いします!!!<(_ _)>((ドゲザデアリマス

2:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 18:29 ID:CPY

はい!!!キャラのプロフを書きます!

主人公:結城 春音(ユウキ ハルネ) ♀ 14歳 中2
  
夏海と千秋と神友で、明るく元気。ドジで、時々天然になる。
千秋からは「少女漫画の主人公みたいな性格」と言われた事がある。
容姿は、目は大きく、髪は耳の上くらいからのツインテールで、
胸辺りまで垂らしている。茶髪。前髪は左に分け目があり、
夏海・千秋とお揃いのリボン型のピンで止めている。優輔が好き?

ちょっと出掛けるので、一旦送信です!また後で続きを書きます!!

3:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 20:45 ID:CPY

↑の続きです。

神友:相原 夏海(アイハラ ナツミ) ♀ 14歳 中2

春音と千秋の神友。テニスをしていて、肌は小麦色。
容姿:髪は肩に付かないが、女子らしくもある茶髪ショートヘア。
お揃いのピンで、前髪を総上げしている。私服はボーイッシュな物が多く、
制服も着崩している。目は大きく、整った顔立ち。
性格は、大人で冷静な発言をよく言う。クールと思われがちだが、
男子とふざけていたり、女子から恋の相談をされるなど、
実は明るい。よく春音にツッコんでいる。サバサバ系。

神友:神田 千秋(カンダ チアキ) ♀ 14歳 中2

春音と夏海の神友。毒舌で、よく、春音や夏海にかなり鋭い発言をしている。
クールで冷静、ツンツンしているが、意外とツンデレ。
キレイな黒髪のポニーテールで、腰まである。前髪はパッツン。
目は吊り上っていて、常に口角は下がっている。
いつも腕を組んでいて、親しい人の前でしか笑わない。

冬澤 優輔 (フユザワ ユウスケ) ♂ 14歳 中2

春音・夏海・千秋達と『春夏秋冬4人』と呼ばれている。
サッカー部の選抜メンバーに選ばれていて、
運動神経が良い。整った顔立ちで、優しい。まさにパーフェクト。
そのためか、女子にモテる。告られた人数は1クラス分。
ふわふわした髪型で茶髪。美人な夏海と何回かウワサになった事も。
春音の事は友達と思っている。

こんな感じです。うっわ!!プロフ書くの下手!!

4:k:2013/04/07(日) 21:18 ID:ZYM

なんか、面白そうですね!

5:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 21:37 ID:CPY

     〜プロローグ〜

  *春音目線*

 pipipipi__pipipipi__pipi・・・カチッ・・・・・




お気に入りの目覚まし時計に、だらしなく伸びた、私の左腕がボタンを押した。

そのまま数秒___________     っっやば!!

『平日の朝にやっちゃう遅刻の原因ランキング』第1位・・・いや、

殿堂入り確実の『二度寝』をしそうになった。今日は私の勝ちっ☆

ピンクの掛け布団を押しのけ、ベッドを降りてウサギのスリッパを履く。

ペタペタと歩き、部屋を後にする。そのまま階段を降り、キッチンへ向かった。

テーブルには、菓子パン・惣菜パン・ジャム・ヨーグルトなどが無造作に置かれている。

シーンとした部屋の中で、私はその中から適当に選んだイチゴミルクパンを頬張った。

パンの隣には、お弁当と『洗い場に出しておいて』と書かれたメモが置いてある。

私にとってはこれが普通。これがいつもの朝なんだ。

時計を見ると『7:14』と表示されていた。いつもは7:50分に家を出ているから、

まだ余裕だ♪

6:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 21:40 ID:CPY

    *k様*

おほあ!面白そう・・・ですか!!そんな事はございません・・・((汗

読んで頂けるとありがたいです!!!

7:k:2013/04/07(日) 21:59 ID:ZYM

これから、読ませてくださーい!

8:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 22:03 ID:CPY

     *春音目線*

 「ひゃあぁぁぁぁ!!!遅刻だあぁぁぁ!!!」

何でっ、何でこんな事にっ・・・!!

朝ご飯を食べてる時は余裕だったのに・・・!!

靴がガッポガッポと音を立てている。履きかけだからだ。

あぁぁあっ!!!もぉぉ!!マフラー邪魔っ!!でも取ると寒いっ!!

何なのよッ!!星座占いはおとめ座だけ見逃すしっ!髪の毛ぐちゃぐちゃだしっ!

そういえば家の鍵ちゃんと閉めたっけ?・・・ああもう全てが中途半端じゃん!!

これも全ては・・・・・!!

さかのぼる事数十分前_____






「ふう、お腹いっぱいっと」

自分の部屋の壁に掛けられている制服を取り、慣れた手付きで着る。

宿題のプリントをスクバに入れる。

昨日のドラマ超気になったけど、我慢してちゃーんとやったもんね☆

ケータイとペンポと財布も入れて、よし、完璧☆★

あ・・・そういえば夏海に借りてた少女マンガがあったっけ。返さないと!

と、マンガだらけの本棚を指で辿る。・・・・・あ、これか。

返す前にもっかい読んどこっ!パラパラ・・・

9:k:2013/04/07(日) 22:19 ID:ZYM

続き気になる〜

10:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 22:20 ID:CPY

     *春音目線*

 _____っあ!やば!読み込んじゃった!!今何時だ?







『7:51』   うげッ!!私こんなに読んでた!?とにかく急がないと・・・!!

マンガもスクバにグッ!と押入れて、タタタタッと早足で階段を駆け下りた。

「うおっと!定期と鍵忘れた!」

また早足で階段を駆け上り、机の上の定期と鍵を掴み、床をタッ!と蹴って走った。

靴に足を突っ込んで玄関のドアを開けて、鍵を閉め・・・走るっ!!!

「ぜぇんそくりょくぅーぁーー!!!」

コラ!誰?『遅っ』とか言った人!!これでも本気中の本気なんですけどッ!!

はぁッ 疲れたッ もう無理ッ 死ぬッ ヤバいッ はあッ はあッ

あぁ!!間に合った!!駅で電車が停車中。間違いない!!あの電車だよ!!

なんとか間に合った・・・はあっ・・・疲れた・・・

11:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 22:27 ID:CPY

     *k様*

続き気になりますか!?いやいや、バレバレですよ((笑

更新が遅くなりますが、もしよければお暇な時の暇つぶしにでも
読んで頂けると幸いです!!

12:ナギ ◆r34U:2013/04/07(日) 23:18 ID:CPY

 ここからは本編です。やっと本編・・・((汗

     *春音視点*

「っはあ!間に合ったぁ!」

私は自分の席にズリズリと背中を滑らせながら座った。

「あはは・・・間に合ってよかったじゃん春音♪」

夏海ぃ・・・うん・・・あと1分で授業開始だ・・・ホントギリギリだよ・・・

「どうせマンガでも読んで夜更かししてたんでしょ?」

グサッ!あはは〜・・・毒舌千秋姫は今日も健在ですか・・・

ガラガラガラ・・・・・

「あ、春音!千秋!先生来たよ!」



「きりーつ、れい、ちゃくせき」日直が言った。『ガタガタガタ・・・』

「今日は転校生が居るわよ。」

13:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 11:45 ID:CPY

ささやかな訂正です((汗
>>12の最後の先生のセリフ。

× 「今日は転校生が居るわよ。」

○ 「今日は転校生が来るわよー!」

でした!!!すみませんでした!!

    *新キャラ*

友達:東海林 恩(ショウジ メグミ) ♀ 13歳 中2

少し地味だが、明るく元気で面白い子。勉強が出来て、
学年1位をよく取っている。春音達とよく一緒に居る。
メイクをすれば可愛くなりそう。髪は、耳の下からのおさげ。
制服はアレンジせず、見本の通りきっちりと着ている。
級長をしている。ニックネームは「めぐ」。妹が1人居るらしい。

小鳥遊 華流恋(タカナシ ハルコ) ♀ 14歳 中2

とにかく静かで口数が少なくクール。落ち着いたトーンで喋る。
髪は、お尻まであるロングヘアで、黒髪ストレート、
三つ編みカチューシャがある。赤い、伏目がちの目をしている。
制服は、カーディガンを羽織り、黒いタイツを履いている。


     *春音視点*

「今日は転校生が来るわよー!」

斉藤 琴子(サイトウ コトコ)先生が言った。

「え!?マジで!?」「どんな子ー?」「俺女子がいーなー!!んでカワイイ子!!」「贅沢言うなよ(笑」

教室がざわざわと騒がしくなる。

「ハイハイ!分かったから、静かにする!!」

先生が『パンパンッ』と手を叩いた。

騒がしかった教室が、シーンと静まりかえる。

「それでは、入ってもらいます。タカナシさん、どうぞ入って!」

先生が、扉の向こうの転校生・・・タカナシさんという人に呼びかけた。

14:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 14:31 ID:CPY

     *春音視点*

コツッ コツコツコツ・・・

タカナシさんという転校生の、細くて長い、スラッとした脚が見えた。

靴が『コツコツ』と音を立て、綺麗なロングの黒髪がサラサラとなびいて、

背筋はピンと伸びて、すごく綺麗な歩き方でその少女は入って来た。

黒板の前で、クルッと前を向いた。そこで、やっと表情が見えた。



その『タカナシ』さんは、笑っている表情でも、緊張している表情でも、

怒っている表情でも無かった。

彼女は限りなく『無表情』に近かった。と言うより、無表情だった。

すると先生がチョークを取り、カリカリと漢字を書き始めた。



・・・「小」・・・「鳥」・・・・・「遊」・・・・・「華」・・・・・「流」・・・・・・・「恋」



漢字の書き取りテスト!?と、一瞬思ったが、どうやらタカナシさんの名前を書いたらしい。

『小鳥遊 華流恋』・・・・・えっと、何て読むんだ?と思っていると、千秋が口を開いた。

「せんせぇ!それ何て読むんですかぁ?読み仮名ぐらい書いて下さいよぉ!」

いやいや、もうちょっとオブラートに包もう!?先生泣いちゃ・・・あぁもう泣いてた・・・

めぐが先生にハンカチを渡し、やっと泣き止んだ。

「んで、えっと、ことりあそび はなながれこい???」「ギャハハハ!お前ひねり無さ過ぎだろ!!」

バカ男子が言った。それじゃもう名前でも何でもないじゃん。

なんかアレじゃない?昔の歌的な。それか落語家の名前とか。

「・・・『小鳥遊 華流恋』って書いて『タカナシ ハルコ』って読む。」

え!?誰!?読めるの!?

落ち着いた、静かな喋り方だった。それは、あの転校生の、記念すべき1言目だった。

15:ヒスイ ◆rmTE:2013/04/08(月) 14:37 ID:VMM

ハイ、来た。
そして読んでみた。

面白いよーー!
続きが気になるww

という訳で、続き楽しみに待っとくよ〜。
これから読むね!
ヒスイでした。

16:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 15:11 ID:CPY

     *春音視点*

 小鳥遊 華流恋・・・・・良い名前!そう思っていると、左隣の席の夏海が私に言った。

「良い名前ね!多分『小鳥遊』って書いて『タカナシ』って読むのは、

鳥の鷹居るでしょ?『鷹が居ないから小鳥達が遊べる』みたいな意味だと思うよ。」

さすが夏海!あったまいー!!天才!この名字考えた人も天才!!

そう思っていると私の真後ろの席の千秋が言った。

「超キラキラネームじゃん。漢字ムズいのばっかだし。あれ将来、

お婆ちゃんになった時とか、持ち物に名前書く時とか、超大変じゃね?」

うわっはぁ〜!千秋ってば名前の恨みか何かあんの?怖いよ!!

じょう舌すぎるよ!嫌な意味で!!!

そんな事をしていると、小鳥遊さんの席が決まった。

「小鳥遊さんは結城さんの右隣の席に座ってください。」

はい、結城さんの隣のせ・・・・・あ、結城は私か。

すると小鳥遊さんは、迷いもせず、やはり綺麗な歩き方でこちらに向かって来た。

「・・・・・・・・」

「な、何ですか?」

私は、小鳥遊さんにジーッと見つめられ、耐えられず言った。

「・・・・・アナタが結城さん?」

「あっ、えっと、うん!私、結城 春音!よろしくね♪」

沈黙に耐えられず、勇気を出して精一杯の笑顔で言った。

「・・・別にフルネームは聞いてない。結城さんかどうか聞いただけ。」





ぐっさーーー!!!千秋の毒舌に慣れている私でも、さすがにコレはキツイ。

しかも超冷たい顔で、超冷たい声で言うんだもん!!

「第一、初対面でタメ口とか、ありえない。」

はうっっ!!もう、のこりHP0なんですが!!1NUPキノコもねーよ!!

さすがに「やべぇ超かわいくね?」「俺あーいうの好み!」「いやもうちょっと制服を着崩した方が」

とか(主に男子が)言ってた教室も、さすがに凍りついた。

17:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 15:20 ID:CPY

     *ヒスイ*

きゃーーー!!ヒスイ来てくれたのかッッ!!!((自分で来てって言っといて何言ってんだ

ありがとーー!!そしてなんか恥ずかしいwww((だから自分で言ったんじゃねーか!!


うおえ!?面白いっすか!?ガチで!?マジで!?ホントn((殴 シツコイネン!
いや、ホントなら良かった、評価して貰った事ないから。うれすぃーです((泣

ありがと!!駄作だけど、またぜひ、暇な時でいいから読みに来てね♪

18:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 21:55 ID:CPY

     *春音視点*

凍えそうな程凍りついた教室の真ん中で、彼女は席についた。

「あっ・・・えぇっと・・・よ、よろしく・・・お願いします、小鳥遊さん」

私は、一応タメ口に気を付けながら、挨拶をした。

「・・・・・何で名字で呼ぶの?」

「え!?だって、初対面でタメはありえないって・・・」

「ええ、それは言ったわ。でも呼びタメがありえないなんて、一言も言ってないわ。」



どぅおえぇ〜!?じ、じゃあどうすれば良いのだぁ〜!!と、私は心の中で号泣した。

「ハルコでいいわ・・・」

「えっ?」

「なぁに?貴方耳が無いの?ハルコでいいって言ってるのよ。」


小鳥遊さんは呆れた顔で、頬杖をついて言った。


「っじゃあ、ハルコ♪よろしくねハルコ♪」

「だから、初対面でタメは無いって言ってるでしょ?やっぱり耳ないのね。」

「あっ、ハイ、スイマセン・・・」

ハルコはやはり呆れた顔でそう言い、プイッと、隣の窓の方を向いてしまった。





「よろしく・・・・・・」



「えっ!?」

今よろしくって言ったね!?これ聞き取れてんだから、私耳あるよね!?

そんなこんなで、こうして、U−Cに新たな仲間が加わったのであった。耳あるよね!?

19:ナギ ◆r34U:2013/04/08(月) 22:01 ID:CPY

すいません、レス12から、レス18までは
「第1章〜ハルの始まり〜」です。12に書き忘れた((汗

これから「第2章」が始まります。サブタイトルどーしよ・・・
考えねば・・・!!(・(ェ)・)クマクマ!!((イミフダ!!

20:ナギ ◆r34U:2013/04/10(水) 12:06 ID:CPY

      +第2章+ 〜春夏秋冬〜

     *春音side*

キーンコーンカーンコーン・・・・・


教室に、授業の終わりを知らせるチャイムが鳴った。

「んあああぁ〜ッッ!!」

やっと4時間目が終わり、私はめいっぱい伸びをした。

「ちょっとォ、びっくりするんだから変な声出さないでよッッ!!」

千秋は意外と怖がりだからネ☆くっふふふ☆意外な弱点なのだヨ☆

「特に今日は疲れたよね〜『精神的』に。」

やっぱ夏海も同じ理由なんだね・・・






「「小鳥遊さん!!」」

私と夏海が顔を見合わせながらハモった。

あはは・・・やっぱりね・・・

『ぐぎゅ〜るるっ』

ひへっ!私のお腹鳴っちゃった!!もう給食だもんね・・・

私は、机の上に広がる教科書とノートをかき集め、トントンッとまとめた。

シャーペンや蛍光ペン、お気にの消しゴムなども、ペンポーチに押し込んだ。

それらを机の中にしまい、席を立った。


そして、給食のトレイを受け取って、よそわれているごはんやサラダを、

1品ずつトレイに乗せながら、横に移動していった。

21:ナギ ◆r34U:2013/04/11(木) 19:08 ID:CPY

     *春音Side*

「なーつみっ、ちーあきっ、一緒に食べよっ♪」

手に持った給食のトレイから立ち昇る、美味しそうな匂いに包まれながら、

私は、トレイを持って立っていた夏海と千秋に、いつもの調子で話しかけた。

「そうだね!一緒に食べよっか!」

「いつも一緒に食べてるでしょ。」

夏海が閃いたように言った。千秋もため息混じりにツッコみつつも、OKした。


「ねぇ、華流恋って誰と食べるのかな?」

私の小さな疑問だった。

「うーん…1人じゃないかな…」

私もその結論だよ夏海。

「そうよ、1人よ、第一印象最悪だったし。」

もうちょっとオブラートに包もうよ…夏海だって遠まわしにそれを言ったんだし。

22:らん:2013/04/12(金) 21:50 ID:mgk

よませてもらいますm(_ _)m

23:鏡時 ◆MUNk:2013/04/13(土) 11:01 ID:5zI

ナギ!見に来たよ!
すごい面白いよ〜。

ここでアドバ!

もう少し情景描写を増やすことッ((キリッ
情景描写を増やすことでプロみたいになるのだよッ☆

それと、小説内での「♪」や「☆」は禁止!
普通にカキコするときはOKだけど、小説の中で登場させるのは×だよ!

だから、その「♪」や「☆」の代わりに情景描写をするって覚えといて!

…私なんかが上から目線でごめんよ。

24:ナギ ◆r34U:2013/04/13(土) 12:04 ID:CPY

     *らん様*

駄作でありますが、読んで頂けるのとありがたいであります!(^〇^)ゝ

     *鏡*

おー来てくれましたな!面白い!?マジで!?((ソレナラバヨイノデスガ…

おぉなるほど!!わざわざアドバありがとう!助かるZE☆
上から目線?そんな事無いじゃん!むしろ小説の先輩としての
ありがた〜いお言葉であります!!(・(ェ)・)ノシ((クマクマフリフリ

ほらっ!そこのアナタ!!駄作ではありますが、読んで頂けちゃったら
もう駄作者泣いて喜んじゃうっ!!w(T・Tt)((フキフキ

来て下され!!((へ(^∀^)((キテキテ

25:らん:2013/04/13(土) 15:51 ID:mgk

ナギ様>>
らん様ってあったのでナギ様にしました(^^)

えぇ!!どこが駄作ですか??
めっちゃ面白いですよ(><♪♪

続きが楽しみです(^▽^)♪

26:杜山しえみ ◆r34U:2013/04/13(土) 17:13 ID:CPY

     *らん様*

いや!様を付けたのは、俺←のこのような駄作を読んで下さる
優しい読者様に、様を付けるのは当然だからです!
なので私に様は付けなくて大丈夫です!!むしろ呼び捨てでいいです(^○^)ノシ

おぉ…面白いですか!もうその一言でワタクシは嬉死スであります(・ii・)((ハナヂガ…
なかなか更新出来ないですが、読んで頂けるとありがたい&嬉死スです!!

27:匿名さん:2013/04/13(土) 17:15 ID:CPY

あー↑のナギですー!

28:らん:2013/04/13(土) 19:45 ID:mgk

ナギs>>
いえ、ナギsと呼びます!(すいません…)
私はらんでいいですよ!
様は違和感あります(• •`)″
でわ、続き楽しみにしてます(><♪


書き込む 最新10 サイトマップ