明日へ。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Nagisa:2013/04/08(月) 15:59 ID:fuA

恋愛系小説書きたいと思います。

読んでくれたら嬉しいです。

2:Nagisa:2013/04/08(月) 16:10 ID:fuA

キミじゃなきゃ、いけないんだ。

他の人とは違う、何かを感じた。

あの時、キミの手を離していなかったら、
私達は幸せだっただろうか。

私達は、諦めた夢を追いかけただろうか。

____大好き。

その言葉は本当だったの?

なら、どうして私をとめてくれなかったの?

キミに、ついていけないよ。

私達の何かが切れたんだ。


悔しくて、惨めで泣きたくなった春。

でも、泣かない。

明日へ進む為に____。

3:Nagisa:2013/04/08(月) 16:32 ID:fuA

中学初めての春。

何もかも平凡に成し遂げてきたれなは
指定より早く学校に着いた。

誰かと話す事もなく静かに待っていた。

中学は、推薦された学校を通う事にした。

揉め事は嫌いだ。
みんなが良いと言えばそれでいい。

恋をするつもりはない。



___キーンコーンカーンコーン

チャイムがなると、
待っていた子達は一斉に進み出した。

きっと知らない子ばかりだ。

仲良くできればするし、できなければしない。

そう思いながら待っていた子達の行列に加わろうとした。

___ドンッ!

化粧を派手にした女の子にぶつかった。

「痛ってぇな!」

「すいません…」

チッと舌打ちして、その子は走って行った。

尻もちを付いた私は、
起き上がろうとお腹に力をいれた。

「__ほっ!」

立ち上がると、そこに大きな桜が立派に建っていた。

「きれー……」

「…だろ?俺もここ好きなんだ。」

知らない声、知らない顔、甘ったるい香水の香り。

キミの第一印象は……

怖い。


書き込む 最新10 サイトマップ