心 霊 体 験

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:*夢美*:2013/04/09(火) 09:41 ID:m3.

どうも夢美です。初めまして。小説を書ける掲示板を探していたのですが、
ここが丁度よかったので、ここで書かせていただきます!
ここでは、心霊体験をしやすい体質の中学生の女の子の話です。


登場人物

主人公
・魔優 梨乃 
 マユウ リノ
心霊部の中等部2年生の女の子。
心霊体験をしやすい体質である。
ネットで見つけた心霊体験を、本当かどうか
検証する役割である。

・小野 萌架
  オノ モエカ
心霊部の部長。中等部3年生の女の子。
心霊が大好き。好奇心いっぱい。
梨乃の話を後輩から聞いて、梨乃に心霊部を
手伝ってもらう事にした。

・海里 蓮
 カイリ レン
心霊部の副部長で、高等部1年生。男。
(梨乃が通ってる学校は、中等部と高等部があり、中等部と高等部は、同じ部活に入れる)
イケメンだけど、ヘタレ。

・小野 芽有
オノ メアリ
中等部2年生の男の子。萌架の弟。
心霊部の部員である。

2:*夢美*:2013/04/09(火) 10:05 ID:m3.

「ろす.......こ......す」
何か...声が聞こえる.....女の人?

「殺す...ころす.....コロス.....コロス!!!」
女の人の声が、どこかから聞こえる。
.....だれ?...誰なの?誰か、そこにいるの...?怖い、怖い.....

「オマエヲコロス」
その耳元で聞こえた声は、
まるで憎しみと怒りに溢れているようだった。

ピピピピピピピピピピ...ピピピピピピピピ.....
と、突然目覚ましのアラームが鳴った。

「.....っは!!....ゆ...夢?」
夢でよかったぁ.....それにしてもこの夢...何なんだろう...?
夢だと分り、ほっとした私は、鳴っていた目覚ましのアラームを止め、
青ざめた顔を洗いに洗面所へと向かった。

3:*夢美*:2013/04/09(火) 10:29 ID:m3.

洗面所に着くと、そこには、髪の長い女の人がいた。
別に驚かない。いつものことだ。私は、小さい頃から、霊感
があって、心霊体験というものをしやすい体質なのだ。


書き込む 最新10 サイトマップ