トライアングル⁉ 〜俺様?幼馴染?〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ミク Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/04/22(月) 16:53 ID:TtA

注意!
・荒らしダメ(>人<;)
・アドバ沢山して〜(>人<;)

{登場人物}
・野原 未来 (ノハラ ミライ)
彼氏いない歴10年!
好きな人 無し
親友 美穂
修斗にこき使われる!
幼馴染は、元
連と仲良し

・佐藤 美穂 (サトウ ミホ)
彼氏 連
親友 未来

・園山 修斗 (ソノヤマ シュウト)
ちょーお坊っちゃま!
未来を奴隷として扱っている。
でも、実は未来が好き。

・夏樹 元 (ナツキ ゲン)
未来が好き。
スポーツマン、とっても優しい。

・鈴山 連
美穂の彼氏
未来と友達

2:匿名さん:2013/04/22(月) 17:07 ID:TtA

好きな人?
そんなの考えたコトなんかない。
今が楽しければそれでいい。
あの時までは、そう思ってた。

そう…
あのときまでは。

3:ミク2は、うちだよ! Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/04/22(月) 17:15 ID:TtA

キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン!

おはよっ!美穂!

おはよぉ〜!未来!

よぉ!ど・れ・い!

修斗!今日という今日は、許さないかんねぇ〜!

ふんっ!
知るか!
つか、奴隷がおれに勝つには百年早いんだよ!

うっさいなぁー!
あっ!元!
おはよぉ〜!

未来!おはよっ!

元君おはよう。

4:時乃 ◆dOO2:2013/04/22(月) 17:35 ID:5zI

セリフの時には「」をつけましょう。
そして今のままではただの台本ですし。

それと、情景描写を増やしましょう。

5:ミク Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/04/22(月) 17:52 ID:TtA

カギカッコ書くの大変なんだよなぁ〜
情景描写かぁー(ーー;)
出来るかなぁ?(ーー;)

6:ミク Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/04/25(木) 18:11 ID:jSo

いつもの学校が始まった。

[授業中]
はぁぁ〜
勉強面倒っ!

『おーいっ!おーいっ!』

小さいが聞こえた。
??
誰だぁ?
後ろを振り向くと、
元が呼んでいた。

『ど・う・し・た・の?』
と、私が聞くと。

『放課後、会えるか?二人で
話したいコトがあるんだけど…
いいか?』

元が、いつにも無く真剣な顔をして
聞いて来た。

『私は別にいいけど…』
私は別に用事も無かったから、
OKした。
すると、元が

『おっしゃ〜!』

と、とても嬉しいそうに言った。

7:ミク Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/04/25(木) 23:03 ID:jSo

なんで、そんなに嬉しそうなんだろう?
わっかんないなぁー
元の考えてるコト。
なぁ~んて思ってたら、

『未来さん!前向きなさいっ!』

『はっ!はい』

怒られたぁ〜っ!
[授業終わり・放課後]

帰り道で、美穂に
授業中にあったコトを話すと。

『それ絶対告白だって!』
ちょっ!えっ!
『なっ!元が、うちに告白ぅ〜⁉嘘でしょ⁉』

8:オニオン:2013/04/26(金) 15:36 ID:2iI

曽根智迅は、あらゆる状況下でも、冷静な人間だった。
私はこのところ、彼と連絡をとる事も、会って軽口を叩く事もなくなった。

季節は冬になり、出窓には白い膜がうっすらと張り、
私は更に窶れたようだ。


祭りは近い。

冬の風物詩とも言える祭りは近い。
皆、
稲を出し、
南瓜を出し、
麦を出し、
明くる空へ祈りを捧げる。

私は一つ欠伸をし、椅子の背凭れに身体を預ける。
もうすぐ、雪が降りそうだ。

彼は、現れるのだろうか。

9:オニオン:2013/04/26(金) 15:39 ID:2iI

あああ!(>人<;)
ゴメンなさいー!
まちがえました!



許して(^ー゜)ください…

10:ミク Ku_kai@hotmail.co.jp:2013/05/01(水) 17:54 ID:jSo

オニオンs≫
わざとじゃないなら、別にいいですよ!(≧∇≦)

美穂のせいで、へんな気分になってきたじゃない!

『でも、未来は元君のコト気にはなってるんでしょ?』

『そっ、そうだけどぉ〜!好きなんかではっ////
な、いよ…。多分…』

って、なに自分でドキドキしてんのよ!

『はいはい、分かったから元君トコ行きなっ!』

美穂が、笑いながら言う。

『うん!じゃあ、また明日ぁ〜』

『じゃあねー。』
と、美穂が手を振った


書き込む 最新10 サイトマップ