誰かを傷つける

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひなた:2013/04/23(火) 22:01 ID:DD.

恋をすることで 
誰かを傷つける なんて
考えもしなかった…




第一話 転校生
だだだだだっ
「ちょ、ちょっと吉野さん!? 廊下を走らないでー………」
だだだだだだっ
廊下を走る 足音が響くー……

ガッ
「セ、セーフ……?」
はぁはぁ と、息をきらして教室へ入って来たのは、私 吉野 愛

「愛、また寝坊? 何回目だよ」
クスクス 笑いながらこっちへ来るのは 私の彼氏の 臼井 風宮
今は中2 桜ヶ丘中学に通っている

付き合ったのは2ヶ月ほど前に
学校内のカフェで 出会い一目惚れ
両思いだった

続く

2:ひなた:2013/04/24(水) 14:57 ID:DD.

「ねぇ 風〜 今日みんなざわついてるけど…どうしたのかなぁ…?」
「あ〜 転校生らしいよ」
転校生かぁ 久しぶりだなぁ
どんな子だろう…

がらっ 先生が入ってきた
「皆さん席に座って〜!」
担任の宇佐美 ちか 先生あだ名はちぃちゃん ほんわかしていてすごく和む

「今日は皆にビックニュースだよ! なんだと思う?」
「はーい 転校生でしょ?」
今のは小村 咲歩 クラスの中心って感じの子!

「せーいかいっ!! 入っていいよ〜」
そういわれ入ってきたのは………
あれ、見たことあるような……
うーん イケメンだなぁ
けど、風のほうがい…い……///
(風宮は、学年1のイケメンですっ)
「転校生の 渡辺 縁です」
「あ、イッケメンはっけーん!」
咲歩は 小声でいう
それとほぼ同時に、転校生が私の顔を見て
「あ!!い…ゴホッ」
ん?い…? 
「おい、お前 オレのこと覚えてねーか?」

3:まーこ:2013/04/25(木) 16:22 ID:0lc

面白いのでいれてください!

4:ひなた:2013/04/25(木) 18:29 ID:DD.

あわわ!!ほ、ほんとにきたの!?
嘘ぉ!? 嬉しい!ありがとう
まーこちゃん

5:ひなた:2013/04/25(木) 18:36 ID:DD.

………? 会ったっけ?
うーん
「………」
考えてる私を見てイライラしてるみたいだ…… 
「おいっ! 早くしろよ!」
「………あ! あのときの……!」
それは四日ほど前ーーー………

「あああ! 電車さーーーん 待ってぇ!」
寝坊をしてしまって…急いでいたら…
ガッ!
電車の扉を足で止める
「おい! 早くしろよ!」
「え…? あ、ああ!はひ!」
    



「って 助けてくれた人! ありがとうね♪ あのときホントに助かっちゃったよ!」
愛がギュッと、手を握ると…

6:まーこ:2013/04/26(金) 17:26 ID:0lc

可愛い!
面白すぎだよ!

よろしく!

7:ひなた:2013/04/26(金) 18:43 ID:RxQ

まーこちゃんへ
ありがとう! 頑張るね♪

縁は顔を真っ赤にさせた
バッと手をはなし
「なんなんだよっ!」
と、嬉しはずかしそうにいった

そんな顔をみて愛はただただ 不思議に思った

そして風宮は、それをただ ずっと見つめた

縁はー……恥ずかしそうだった



第二話 風は疑う
「ねぇ〜 縁君♪ 校内案内しよっか?」
デレデレした言い方で、いうのは

8:ひなた:2013/04/26(金) 18:56 ID:RxQ

咲歩 だーーー……

愛はそれをみながら「すごーい」と、言っていた
風は「ん? 何が?」と、愛を見る
「だって 縁君 モッテモテだもんっ」
その話が聞こえた縁は慌てて
「え、いや、オレはいいー……」
「え〜 じゃあ誰に案内してもらうの〜??」
(ナレーターを愛にします!)狙ってるなぁ咲歩ちゃんー…
「え、それはーあ、」
「え?」
私と顔があった
「愛に案内してもらうから」
「え!?」
ガタッと風が立ち上がる
「チッ じゃあまたね縁君♪」
「わ、わたし? えと、風〜」
「じゃあ俺もいくよ それでいい?愛」
「うん!!」
パァッと顔が明るくなった

9:ひなた:2013/04/27(土) 09:05 ID:RxQ

廊下を歩く
「ここが理科室でー… あ、ここ 何にもない部屋だよ」
そう…何にもない なんのためかもわからない
「何も? 何でだ?」
縁は聞く
それにたいして風が
「噂では自殺した女の子の霊とかー」
「霊?」
「そうそう!けどただの噂だよ ねーかぜー……キャッ」
私は段差につまずいた
「あ!愛ー……」
縁が愛をかばおうとしたら
「大丈夫? 愛」
先に風宮がおさえた
「あ、ありがとぅ 風///」

10:ひなた:2013/04/27(土) 10:12 ID:RxQ

縁目線
なんだよ……デレデレしやがって
オレの方が好きなのに……


風目線
あいつー…… 狙ってるな……
「愛、先戻ってて 遅れちゃうよ」
「え、風は?」
「すぐ戻るよ 縁と」
「は!?」
「そっか!じゃーね」
 よし

11:ひなた:2013/04/27(土) 10:23 ID:RxQ

「おい!なんなんだよ!?」
「ただ お前に愛は渡さないって話だ」
「!」
縁は驚いていた 風は続ける
「お前 好きなんだろ?」
「なんで……」
見ればわかる……とはいわなかった
「さあな  それだけだ」
そういい帰ろうとすると
「じゃあおれ! 本気で奪うから!」
「じゃあ 本気で渡さないぞ」

12:ひなた:2013/04/27(土) 13:08 ID:RxQ

教室ーー……
「風と縁くん 遅いなぁ…」
そう呟いた瞬間
だんっ !!!と愛の机を叩かれた
「なんなのよ あんた!風宮くんを 取ったかと思ったら次は縁くん!?」
誰?と 顔をあげてみると
「…ゲッ……」
咲歩ちゃんだ
「ああん!?ゲッ!って言ったわね!」
言葉ずかいが悪くなっていく
「私、風しか興味ないし…」
そうポツリというと
「そう♪ じゃあね あ〜いちゃん♪」
「バ、バイバーイ……」
………はぁ やっと帰った
なんなんだろう…
恨みとか…?
ま、いっか♪

13:まーこ:2013/04/27(土) 13:14 ID:0lc

あ、ひなた
ここだったんだ★
わかんなかった・・・ごめん

ココでもよろしく♪

14:ひなた:2013/04/27(土) 17:40 ID:RxQ

ガラッ教室の扉が開き
入ってきたのはーー
風宮と縁 だ

愛は近くに行き
「風遅かったねぇ 心配したよ!」
と、ちょっと怒って言うと

風宮は縁の顔を見て フッと笑い
「じゃあ、デートしよっか」
「!?」
「え、本当!!久しぶり///」
「じゃあ、オレもいいか? まだ町なれてねーし」
「は? デート………」

15:まーこ:2013/04/27(土) 21:17 ID:0lc

気になる・・・

16:ひなた:2013/04/28(日) 15:59 ID:RxQ

まーこちゃんへ そうだねぇ♪けどもうデートじゃないや!!




風は愛の顔を見るとビックリした……
「いいよ!3人で出かけよ〜!!」
風はため息をついた

放課後
「よーーし! どこいく??」
「あ、オレ分かんないから」
と、縁
「俺どこでもいいよ」
と、風
「じゃあ…縁くんの家!!」
と、愛

17:ひなた:2013/04/30(火) 19:47 ID:RxQ

「「え!?」」と、風宮と縁が同時で驚いた

「楽しみ〜〜」
「え、オレんち? まー……」
いや、待てよ? 二人きりになったら告白できっかも!
「いいよ こっちだ」
「ヤッターー」
「………」

18:まーこ:2013/05/01(水) 00:16 ID:0lc

どうなるのかなϵ( 'Θ' )϶プクプク

19:ひなた:2013/05/06(月) 16:06 ID:RxQ

愛が縁に着いていく途中風宮が
耳元で
「気を付けろよ」
と、いった 特に変な言葉ではないが
愛はビックリして顔を真っ赤にさせた

風宮はクスリと笑い 歩いた















「とーーーっちゃく!」
「いらっしゃい 入れ」
「おっきいね 風♪」
楽しそうに笑いながら話しかけた

20:まーこ:2013/05/06(月) 16:52 ID:fjc

どーなるのかなー!!

21:ひなた:2013/05/09(木) 19:28 ID:RxQ

「ああ あ、縁 ちょっとー……」
「?」
縁を呼ぶ
「告白する気だろ…?」
「…ああ…………」
「無理無理 止めとけ…」

「クッ…」

22:ひなた:2013/05/09(木) 19:31 ID:RxQ

あ、そだ!
フレンドのです〜
4382♪2134♪0397


書き込む 最新10 サイトマップ