ともだちのすきなひと

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みみち:2013/05/03(金) 12:41 ID:VtU

 こんにちは、みみちと申します。
「ともだちのすきなひと」という小説らしきものを書いてみようと思います。
 文才のなさに吐き出す人がいたらごめんなさい、pc画面の前で土下座します。
※感想は書き込みおkですが、荒らし、中傷コメはゼッタイやめてください。
 では登場人物から↓

先沢 汐織(さきざわ しおり) 勉強も運動も顔も、全部フツーの女の子。動物好き。
五十嵐 沢里(いがらし さわり) 何でもよくできる、イケメン生徒会長。学校中の女子の憧れの的。
長星 麻友(ながほし まゆ) 汐織の親友で、何でもよくできる美少女。今年のミスコンで一位に選ばれた。

主要人物はこの三人です。よろしくお願いします・・・・・!

2:みみち:2013/05/07(火) 19:48 ID:VtU

「汐織、おはよ♪」
「おはよ、麻友。」
カシャッ。
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!麻友チャンの画像ゲッツ!」
「きゃあ!?」
「ぐぉらあああああああああああああああああああああ!」
ゲシっ!
「大丈夫?麻友!」
「うん、あたしは。でも、汐織は?」
「あたしぃ?だいじょーぶっ☆」
「うそつくなよ。大丈夫じゃねーじゃん。」
 あ、もしかして・・・
「お前も一応女子なんだから、気をつけろよ。」
 やっぱ、沢里だぁっ!
「いいよ、別に。こんなんかすり傷だよ?」
「ダメだよ、ほっぺたは目立つもん。あたしのバンソコあげるから、ねえちょっと沢里君、汐織に近づきすぎ。好きなの?」
「ほぁ!?」
 わ、びっくりして変な声出しちゃった><
 こんなの、毎日の光景だった。可愛い麻友に、おせっかい沢里、そしてあたし。
 幸せの歯車が狂うのは、もうそろそろだったかな。

3:Rin:2013/05/14(火) 02:00 ID:RFQ

! !、      ___        / ノ
  ヽ ヽ、 ,彡フ ̄  ̄ヽミミ、/ /
   ヽ フ''         く /
    _ 〉'           ヽ/,_
   (ヽi,      /;ヽ       i/ )
    i ! ,,_____ノ、i;;iヽ、_____、 i i  同じ板にコピペするとそのままだけど
     ! 'ヽ__●ノ' 'ヽ_●,ノ ,ノ i  違う板にコピペするとかわいい美少女の顔
    !、jヽ、 ,-   ;; -、 / _ノ  に変わる摩訶不思議な鬼コピペ。
     〉 /,、''`ヽ__/` ' ,、'  )
     '!, ヽ`t-,、__, -'イ/  /
     ヽ ヽt,=,='='=イi  /
      \ `'"~⌒~"' ノ
        `-- ^--



すいません、なんか試したかったので・・・

4:みみち:2013/05/19(日) 21:11 ID:VtU

3 ちょっとそういうのはやめてください。
続き↓
〜麻友目線〜
「おはよ、汐織。」
 私は登校してからさっそく、大好きな心友に話しかける。
「おはよ、麻友ッ!」
 屈託のない笑顔。無邪気な笑顔。そんな汐織の笑顔を見るたびに、私は汐織を手放したくなくなってしまう
。汐織は私を信じてくれている。だけど、私は、私は――――。
 同じクラスの、沢里君を好きになった。
 だけど、見ていればわかってしまう。きっと、いや絶対、沢里君は汐織が好きだ。
 汐織も、沢里君も大好き。どっちも絶対に一緒にいたい。だけど、私がどちらも好きだというのならば、絶
対にこの関係を壊してしまう。
 汐織と沢里君を天秤にかけると、釣り合うんだ。それは、私がどっちも好きだという証拠と、どっちもお似
合いだという証拠だった。
 ねえ、私は、どうすればいいのかな?


書き込む 最新10 サイトマップ