真夏の日差し

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桜桃:2013/05/27(月) 19:53 ID:S1g


真夏の蒸し暑い日。

親友の『彩菜』が自殺した_____

原因は、明らかではない。

屋上からの飛び降り自殺だ…






<作者から>
久しぶりの、小説ゥ♪
不安だぁ…( ´ д ` 汗)

まぁ、暖かく見守ってあげてください(^^;;)

2:桜桃:2013/05/27(月) 20:42 ID:S1g

教室は、いつものように騒がしい。

彩菜が死んだというのに。




「妃奈ー、問3 教えて♪」
「またぁ?」

そう、私は妃奈。『足立 妃奈』だ。
ごく普通の女の子…と、言ってもいいのだろうか。

「妃奈ってばァ」

このコは、『東野 真夜』。
私の親友…ううん。仲の良い友だち。

「だから、ここは……」

これが日課。
毎朝、真夜の宿題を教えている。


「あっちーっ!」
「はよー!真一。」

朝から、うるさい。

あいつは、『鷹取 真一』だ。
まぁ、女子の人気の的だな。
私は、興味ないけどね。

「やーん♪真一くんだァ」

真夜も好きだもんね〜…
どこが、いいんだか…

3:桜桃:2013/05/27(月) 21:05 ID:S1g

…と、言いながら、気になってたりする。

ほ、ほら、友だちの好きな人って…気にならない?

それに____

友だちのいなかった私に、優しく話しかけてくれた…し……




『あれ?足立…一人?』
『っ!?……ん。』
『じゃあさ、おいでよ!』




…そして、友達ができたんだっけ……
私の初恋の人だな。


「おはよー、足立!」
「え、あ、お、おはよぅ…」

これも日課。
毎朝、挨拶を交わす。
まぁ、照れながらだけどね(笑)

「もうさぁ。付き合っちゃえば?」

真夜っ!し…真一くんに聴こえる〜っ

「お似合いだよォ〜?」

「まっ…真夜!」

女子がこっちを睨む。
こ…恐っ!

「はは…っ」

真一くんが笑う。
どういう意味でっ…!?

あ…そう言えば、彩菜も、真一くんが…

皆、彩菜の話題は出さない。
忘れようとしてるんだ。

彩菜は、人気者だった。
彩菜は_____っ


「“それ”、どうすんの?」


書き込む 最新10 サイトマップ