あの世へ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:姫子:2013/06/03(月) 13:55 ID:DpU

あたしの名前は真崎心優は中学2年生です。
1年前に亡くした御堂大地と言うあたしと同じクラスだった少年は重い病で死んでしまった。
1年前の事
大地「なんかヒマ〜」
大地母「仕方がないでしょう?大地」
大地「ちぇ〜真崎も来ないし」
大地母「しょうがないでしょう?心優ちゃんは学校だもん」
大地「麗蘭って変な名前だな〜」
心優「なに〜好き勝手にいってんだよー」
大地「優城」
と言う彼が次の日ある日急変
大地母「大地」
大地「母さん,真崎は?」
大地母「うん連絡した!!)
心優「大地!!しっかりしろ!!」
大地「乱暴だなぁ〜こんな死ぬ前の男に向かって」
心優「うさ〜い」
大地「病院は静かにしろ〜真崎」
といって大地はなくしてしまった。
それから1年あたしも病気になってしまった。
急性末期白血病にかかってしまった。
もう助からないと言われた。
そんなきっかけにあたしが死んだら両親は離婚する事になってしまった。
その冬の2月14日あたしの誕生日があった。
チョコ好きなあたしがお母さんの手作りチョコケーキを食べたり
あたしの好きなゴスロリをプレゼントしてもらった。
その2週間で本当にあたしが死んじゃったんだ。
そして両親は離婚してしまった。
あたしはあの世に行くと
大地が向かいに来た。
大地「お前本当にバカな女だから」
心優「そんな理由に来たの?」
大地「何〜その格好は」
心優「ゴスロリよ」
大地「全然にあわねぇ〜」
心優「全然変わらないなぁ〜死んでも生きていても」
大地「オレはおめぇ〜何かパワーアップだなぁ」
心優「こんなやつ出会ったのが変態なやつだなぁ〜」
大地「おれは変態じゃない」
心優「あたし一人で行く」
大地「待ってよ!!」
心優「何か懐かしいこうして大地と口喧嘩してのも」
大地「たしかそうだったなぁ〜」
心優「それにしてもあの世はこの世と違うのかな」
大地「そうだよ!!あの世は夜が無いからずっと明るいまんまだよ」
心優「歳も」
大地「うん!!死んだ時の歳のままだからなぁ〜オレは13歳のまま」
心優「そんじゃあ、あたしの方が上なんだ〜」
大地「歳とか関係ないから」
心優「別に」
大地「真崎〜」
心優「気にしない」
こんな世界だけどずっといる場所だとおもってたから。
                           終わり

2:若葉:2013/06/03(月) 15:49 ID:V6o

突然スミマセン・・・・・
台本書きは小説ではちょっとと思いまして・・・・・・例えば
「うさ〜い」
 と私は頬を少し膨らませこういった。
みたいな感じになるともっとよくなると思います・・・・・・(図々しくて本当にごめんなさい)

3:(*´∀`) ◆JKKE:2013/06/03(月) 15:55 ID:S1g

>>2と、同じ意見です。
それに、改行させた方が、見やすいと思います。

4:若葉:2013/06/03(月) 15:59 ID:V6o

後、会話文が長いときは
「〜〜〜だね」
「そうだね」
「突然だけどさ・・・・・・」
「何・・・・・・?」
 私は○○が真剣な表情で言ったので思わず聞き返してしまった。
いつもはそんな表情見せないはずなのに・・・・・・

そんな感じにしたらよりこの作品が更に良くなると思います(*^^*)
(本当に図々しくてスミマセン・・・・・・)

では、頑張って下さい!応援影でしますよ・・・!


書き込む 最新10 サイトマップ