+。*思い出体育館*。+

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:はるぴょん:2013/06/10(月) 20:34 ID:zck

こんにちは。
「はるぴょん」と言います。
この度、小説を書くことにしました。
よろしくお願いします。

思い出体育館 主人公

桜 由美 (さくら ゆみ)

北条 未来 (ほうじょうみらい)

の二人です。

未熟者です。
よろしくです。

アドバイス、感想大歓迎です。
荒らしはご退場願います。

2:はるぴょん:2013/06/11(火) 20:50 ID:zck

バーンッ

「由美〜!ボールいった!」

「ふぇ?
 何、愛ちゃん・・・

ドゴッ

いったぁ・・・
顔面ってあたると痛い!?

テュイン、テュイン、テュイン・・・
ボールが目の前を転がる。
こんなことするのはアイツしかいない。

「ダッサー!
 由美ウケるわぁ。」

ちっ・・・

「おい!
 クソ未来!
 なにするのよ!」

未来とは、幼馴染みの男子。
しかも、同じクラス。
最近よくつっかかって来る。
昔はもっと仲良かったのになー。

「避けないお前が悪いんだよ!
 せっかく前田さんが言ってたのに」

ウッザー!
こうなったら、奥手を使いますか。

「ええっとー。
 未来ってー。
 実はー。
 小学校では泣き虫だっ

「わぁー!わぁー!
 ごめんなさい由美様!」

いぇい。
勝った。

「あははは。
 私帰るね。
 また明日〜」

「うん。
 またねー、愛ちゃん。」

調子に乗っていた未来はいつのまにか、
あたしの足にしがみついていた。

ほら、これだ。
二人になると、泣き虫がでる未来。

「ごめんね・・・
 痛くなかった・・・?」

ふぅ・・・
まったく、強がるから。

「ん。
 心配すんな。」

3:はるぴょん:2013/06/23(日) 15:31 ID:zck

ガチャ
誰か教官室から出てきた。

「上手くいってるかー?」

この声は・・・

「あ、松田先生」

未来は、いつの間にか普通に過ごして
た。
そらそうか。
今日は先生一人だけ!?

「あー、はい。
 ただ。
 まだ未来はブロック無理そうですが?」

男バレキャプテンなのに、皆に見下ろ
されるってね・・・

「北条か・・・」

「ちょ、待てよ俺は・・・」

身長145cmなら仕方ないでしょ。
あたしでも、158cmだよ?
女子キャプテンのあたしに負けるとは
笑えるよ、マジで。

「仕方ないだろ。」

先生は未来の胸を今えぐったな。
うん。

「ひっでぇー」

さっきの仕返し、かな?
気分いいー!

「でもー、由美だってサーブ入ってな
 いだろー?」

なっ、仕方ないじゃん!
だってあたしたちまだ一年生だよ!?


書き込む 最新10 サイトマップ