閉じ込められてないの?それとも・・・――1時間の悪夢ーー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひろにい 908:2013/06/14(金) 22:22 ID:9TA

「カナ―一緒にかえろ―。」「いいよー。」「おれもー」『遊ぼう…よお・・。』「ひっ」私は、教室を出た。「早くっ聡子ッ、雪ッ、しんじ―ーっ」もうこの時から私以外悪夢は、始まっていた。

2:ひろにい 908:2013/06/14(金) 22:46 ID:9TA

ガチャ、ガチャ、「ドアガあかない?」「聡子っ雪ッ、信じ――ーっ、」私は、泣きながら言った。しんじ目線、「ちょっ、あかねっ」俺は、嘘だと思った。「雪っ、うそだろっ!」

3:ひろにい 908:2013/06/14(金) 22:49 ID:9TA

「チョっ、マジけっ。」「杏!おったのか世っ」「いたわよっ。とりあえず、窓壊して、出るわっ。」杏は、椅子を持って、窓を壊した。「じゃあねっ。」ストン

4:ひろにい 908:2013/06/14(金) 22:54 ID:9TA

「杏ッ。」下に、杏と黒いものが見えた。「さーてとかえろっ。」「杏!逃げ…」パシュッ、「杏ーーーっ」『や―っと死んでくれた♡」

5:123:2013/06/28(金) 20:06 ID:16g

おもしろいですね

6:ひろにい 908:2013/06/30(日) 10:02 ID:9TA

「あ・・・杏?」
赤い液体が杏からながれていた。
「うっ、うわあああああああっ!」
杏が俺の目の前で、死んだ?嘘だっ!

「一人処分成功☆」
このゲームをしかけたのはわ・た・し・
「後は、利未と、心愛だけか・・・・。」

7:ひろにい 908:2013/06/30(日) 20:13 ID:9TA

「もちろん、処分☆アハハハ!」
私は、腹の底から笑った。

8:ひろにい 908:2013/06/30(日) 20:23 ID:9TA

しんじ目線
もう、どうすればいいんだ?
「しんちゃん…」
「聡子…。」
「みんなで、力を合わせれば、出られるよ。」
ガチャッ、
「ドアが開いたのか?」
ドアに手を下ろした。
このかんじは・・・
開くぞっ!

「チッ、あと、二人処分しないといけないからねえ。」
次のゲームが、始まる。

9:ひろにい 908:2013/06/30(日) 20:31 ID:9TA


『まってえ』
何だ?
まだあるのか?
『次のゲームは、野村心愛(ここあ)と
皆野利未(りみ)
を殺すゲーム、その二人を守りなさい。』
バン、
「ふざけんなッ!」
なんで、そうなるんだよっ!
『この学校内で、50分逃げなさい。』
「しんじくんっ」
ガラ、
「しんじっ」
「カナっ!」

10:ゆず:2013/08/03(土) 23:02 ID:h1o

依頼受けました、ゆずです!
こめんなさい
こんなに遅れてしまって。

読みやすくはないかもしれません。
でも、内容はすごく引きこまれます!
誤字、脱字には注意してください!

オノマトペなどを入れるとさらによくなるかもしれません。

辛口で行かせていただきましたm(_ _)m

11:mirai:2013/08/05(月) 01:36 ID:RFQ

内容がおもしろいです!
でも、背景がよく分からないので、どこでなにがあったのか。
をいれるともっとよくなると思います。


書き込む 最新10 サイトマップ