殺人ゲーム―復讐―

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひろにい 908:2013/06/17(月) 15:39 ID:9TA

それは、ある、中学校の、下校時間から始まった。
「早く、帰ろ―ぜ―」
中学生の元気な声が聞こえる。
「私、帰るねッ。」
篠村真香は、教室を出た。
『あああ・・・』
聞いたことのない声がした。
それから、惨劇は、始まったのだ。
チョイグロィですっ。
駄作注意です。

2:ひろにい 908:2013/06/17(月) 19:54 ID:9TA

「ちょっとお―、ふざけてんの?」
女子の数人がびっくりするくらいの声がした。
「早く、帰ってこないかな?、澪、早く、いじめてーし。」
「たしかにね。」
『今から、殺人ゲームするよお・・。』
聞き覚えのある声がした。
「澪!ふざけんなよ!あたしは、帰るよっ。あんたのゲームなんか参加するか!」

3:ひろにい 908:2013/06/19(水) 17:00 ID:9TA

ガラッ、
「早く、帰ろー」
「だねー。」
凛が出ようとした時だ。
ガッ、
戸がしまった。
「真美ッ」
真美が挟まれているままだった。
「いたいよおおおおおおお助けてええええええええええ」
グシャッ
真美の首が落ちた。
「きゃああああああああっ」
「理央菜っ!どう・・」
パシュッ、
ラナの首から、血が出ていた。
「なん・・」
ドサッ
ラナが倒れた。


書き込む 最新10 サイトマップ