ぱんだくんに恋する私

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:松潤LOVE♪:2013/06/17(月) 20:00 ID:qoc

小説を書くのは初経験ですが、
精一杯頑張ります!!短いですが、
よろしくお願いします♪

2:松潤LOVE♪:2013/06/17(月) 20:12 ID:qoc

キャラ設定です♪

小林 留夏(こばやし るか)
半田君に、恋をしている。

半田 雄介(はんだ ゆうすけ)
ぱんだに似ている。 

今のところ、こんな感じです!!
あと、感想やアドバイス大歓迎です♪

3:松潤LOVE♪:2013/06/17(月) 20:52 ID:qoc

第一話 告白

いつもと変わらない風景。
いつもと変わらないおしゃべり。
いつもと変わらない授業。


けど……今日は、特別な日。
私が、………半田君に、……………


告白をする日………。

4:松潤LOVE♪:2013/06/17(月) 21:09 ID:qoc

私は留夏。ごく普通の、平凡な、女の子。
成績は普通で、スポーツは少し得意。
見た目は………、悪くはない。……かな?

そんな私が恋したのは、人気者で、
男子からも、女子からも好かれている。
競争率も、高いだろう。でも……

「好きだから。」
「何が?」

……っっっっっ、半田君??えっ、
聞いてたのぉぉぉーーーーー!!!!
「なっ、なんでもないよっ!」
私は、少しほおを赤らめて言う。
恥ずかしいよぉ〜。一人言なんて……。

      続く

5:松潤LOVE♪:2013/06/17(月) 21:14 ID:qoc

訂正です。

正しくは、

女子からもすかれている。
ではなく、

女子からも好かれている男の子。
でした。すみません。

6:みみち:2013/06/18(火) 16:21 ID:VtU

おー!
面白ーい☆
頑張って^^

7:松潤LOVE♪:2013/06/18(火) 20:05 ID:qoc

みみち〜、来てくれたんだねっ!!
ありがとー☆こんな駄作読んでくれて…。
感激だよ〜〜♪頑張るネ★

8:松潤LOVE♪:2013/06/18(火) 20:26 ID:qoc

雄介side

留夏……何言ってんだろ?……ま、いっかぁ……

カサカサ

ん?なんか紙がきた……。どれどれ…。
【4時に、**公園に来て。】

「……いい?」
う〜〜ん…どうしよう。……まぁ……
「いいよ。ただ、3分で終わらせろよ!!」

9:松潤LOVE♪:2013/06/18(火) 20:42 ID:qoc

留夏side

3……分?   はぁ?ふざけんなぁーーーー!!!!!
「絶対ムリ!!せめて5分ないとっ!」
「そんなこと言ったって、俺、遊ぶ約束してるし。
そんなに待たせられねぇよ。」
「5分」
「3分」
「5分!」
「3分!!」
「5分!!!」
「3分!!!!」

「そこっ、うるさーーい!!」
そう言ったのは……担任の、真木先生だった。

       続く

10:みみち:2013/06/19(水) 16:30 ID:VtU

ぬぉー!パンダめぇ、女子の的ぃ!
面白いよ〜ん♪頑張って^^

11:松潤LOVE♪:2013/06/19(水) 16:44 ID:qoc

だよねぇ……。ちょっとぐらい待てんのか!!
みたいな…(おい!!)

12:松潤LOVE♪:2013/06/19(水) 16:58 ID:qoc

新キャラ登場★

真木 野文子
まだ独身。その年齢を知るものはいない。

      続き
「ごっ、ごめんなさい!!」
あぁ〜〜、恥ずかしい……。みんな見てるよぉ〜〜……

「ごめんなさ〜〜い。俺がうるさくしました〜♪
許してちょんまげーー☆」
「なんだよ。ちょんまげって。
プッ、アハハハハ。」

もしかして半田君、かばってくれた?
その時半田君は、私に向かって、
ガッツポーズをした。

……こういうとこが、かっこいいんだよね……。

13:由美菜:2013/06/19(水) 18:26 ID:/P6

どうも―由美菜で〜す
みみちさんから聞いて葉っぱに入りました宜しくでーす

あっ。私、真木先生の歳決めた―い!
じゃあ、29でだめですか?

半田君と留夏って両想いかなぁ

14:松潤LOVE♪:2013/06/19(水) 18:37 ID:qoc

由美菜、来てくれたんだね♪
ありがとっ!!
う〜〜ん、それは、これからの展開に
関係するかもしれないから、
ちょっとそれはまだ……。ごめんねっ!!

15:LOVE:2013/06/19(水) 20:36 ID:qoc

すみませんっっ!!
真木先生の名前、ひらがなをつけるのを、
わすれてましたぁ〜〜……

真木 野文子 (まき のぶこ)
でーーす★

16:松潤LOVE♪:2013/06/19(水) 20:38 ID:qoc

↑上の、私です……。

17:松潤LOVE♪:2013/06/19(水) 20:45 ID:qoc

「……わかったよ……。3分にしてあげる。」
「じゃあ、4時に**公園で。」
「……うん……。」

     続く
短くてスミマセン……!!

18:若葉 ◆k/o.:2013/06/19(水) 21:01 ID:V6o

面白いネッ!頑張って下さいね(*^_^*)
(更新する時間が大体私の小説と同じですげえ偶然と思って書き込みました)

19:みみち:2013/06/19(水) 21:08 ID:VtU

面白い!!

20:松潤LOVE♪:2013/06/20(木) 16:44 ID:qoc

若葉 ◆k/o sama…。

面白いなんて、光栄です!!
更新する時間が同じ……ですか。
偶然ですね☆なんだか嬉しいです♪

若葉と呼ばせていただいても、いいですかっ!?

みみちありがとう♪
みみちの小説のほうが、面白いよ★

21:みみち:2013/06/20(木) 17:12 ID:VtU

いやいや(照れ)
早く続き読みたいな〜^^

22:若葉:2013/06/20(木) 17:16 ID:V6o

>>20いいよっ(タメで行く)

フリトの若葉のフリト成長日記とかで今度お話しましょ?((蹴

23:松潤LOVE♪:2013/06/20(木) 20:20 ID:qoc

みみち……、わかった。かっきまーす♪

やった!ありがと若葉☆
ぜひぜひ、いっしょにお話しよーー♪

24:若葉 ◆k/o.:2013/06/20(木) 20:23 ID:V6o

おk・・・・・・・・・・・これ以上雑談したら怒られるな・・・・・・続きはあっちで・・・・・・!

25:松潤LOVE♪:2013/06/20(木) 20:47 ID:qoc

新キャラ登場!!
神野 理保 (かんの りほ)

留夏の親友で、好きな人がいるが……?

      続き
「理保!一緒に帰ろう♪」
「うん!」
私の親友……。大切な親友。
理保は、私が半田君を好きなことを
知っている、たった一人の親友。
だけど……
「ねぇ、実は私、今日半田君に……
告白するんだ!……秘密だよっ!!」
「う、うん……。」

……ほら、私が半田君のことを話すと、
いつも暗い顔するよね……。
どうして?
ふっと頭にうかんだ言葉。
まさかね。まさかそんなこと……。
「留夏、私ね。半田君のこと……、」
やめて……。それ以上言わないで……!!
「……好きなの……。 ごめん……。」
「どうして謝るの?  しょうがない……、
ことだもん……。」
それからしばらく、沈黙が続いた。
「理保、私、走って帰るね……。」
「っ、留夏……」
理保の言葉を最後まで聞かずに、
私は走って帰った。

      続く

26:みみち:2013/06/21(金) 16:17 ID:VtU

ライバル登場しちゃったかぁ……。留夏頑張れッ☆

27:松潤LOVE♪:2013/06/21(金) 17:18 ID:qoc

この二人の関係がどうなるかも、
みどころかも知れないよ♪?

28:松潤LOVE♪:2013/06/21(金) 17:34 ID:qoc

理保side

どうしよう……。留夏に、嫌な気持ち、
させちゃったかな……。

私の中の天使と悪魔が語りかける。

「留夏が大事なんでしょう……。
半田君はあきらめて、留夏と
仲直りしたら……?」

「えんりょする必要なんてないわ!
告白なんかじゃましちゃえばいいのよ。
さぁ、留夏を追いかけるわよ!!」

私は……、私はどうすればいいの?

続く

29:由美菜:2013/06/21(金) 18:19 ID:/P6

理穂と留夏仲直りするかなぁ…
いつも仲よさそうだし…

30:瑞樹 ◆8FX2:2013/06/21(金) 18:22 ID:z6M

瑞樹です♪来ました!
半田くん・・・好きですね〜こういうキャラ。
一番私が印象に残ったのは、ずばり!「場面」ですね!
わかりやすく、想像しやすい引き込まれる作品ですね!
悪魔と天使がが語りかけるっていうのおもしろい表現ですね。
今までで初めていましたwwおもしろいですね〜。
こんなに上手に書けてうらやましいです♪
それに読者一人、一人を大切にしていますね。コメントがきたらコメントする。ですね。
半田くんの話しをしたら暗い顔するよねってところなんですけど、

ほら、私が半田くんの話しするといっつもうつむいたまま元気なくなるよね・・・
暗い顔されたらもしかして理保もって考えちゃうじゃんだとちょっと表現よくなると思います。
あくまで、個人意見なのでお好きにしてくださいね!私なんかがえらそうに・・・。
以上です♪あなたらしい作品を書いてください♪とっても上手なので
応援しています。では☆

31:松潤LOVE♪:2013/06/21(金) 19:09 ID:qoc

由美菜、楽しみにしててくださいね♪
ふふふふふ……。

瑞樹sama
アドバイス&感想ありがとうございます★
上手なんて……、そんなことないですよ♪
アドバイスされたことを中心に、
これからも頑張ります☆☆
あと、タメ&呼びすてOKですか?!

32:瑞樹 ◆8FX2:2013/06/21(金) 19:56 ID:z6M

タメ口で構いませんよ。私は敬語でしゃべらせてもらいます♪

33:松潤LOVE♪:2013/06/21(金) 20:38 ID:qoc

え〜〜、タメにしてよぉ〜〜……。((殴

34:松潤LOVE♪:2013/06/21(金) 20:59 ID:qoc

なぜか書き込みエラーだったぁ〜〜……。
すぐ寝なきゃなので、これにてドロン!!

35:みみち:2013/06/21(金) 21:26 ID:VtU

ドローン♪おやすみなさい^^

36:松潤LOVE♪:2013/06/22(土) 07:18 ID:qoc

みみちってば……、(笑)

37:松潤LOVE♪:2013/06/22(土) 07:30 ID:qoc

留夏side
「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……。」
疲れた。本気(マジ)で全力で
走ってきてしまった。
「あ〜〜〜、もうどーーしよぉ〜〜……。」
ハッ、いけない。大声で叫んでしまった。
幸い、私の家は一軒家だから、
怒られることはない。

こうしてる場合じゃない!!
急いで準備しなくちゃ!

38:みみち:2013/06/22(土) 19:33 ID:VtU

やっぱ面白い^^

39:松潤LOVE♪:2013/06/22(土) 20:56 ID:qoc

センキューーだぜっ!!

40:松潤LOVE♪:2013/06/23(日) 07:06 ID:qoc

私の短い髪。今日はその髪を、
頑張ってみつあみにしていた。
ほどくと……、  フワッ
「よし、いい感じ☆」
フワフワの、お嬢様っぽい、髪になった。
この髪を見せるのは、今日が
初めてかもしれない。

服も、かわいいワンピースに着替えた。
そしてピンどめをつける。
実はこのピンどめは……、

      続く

41:松潤LOVE♪:2013/06/23(日) 16:07 ID:qoc

ドタバタドタバタ……。

「男子うるさいですよ!!」
あれは、1年前、私が5年生だったとき。
半田君たちが教室で走りまわっていて、
真木先生は、必死で注意していた。
「うるさいなぁ〜〜……。」
私がつぶやいたその時、
「イェーーイ☆☆」
ドンッ!!
「キャッ!!」
半田君が、席に座っていた私に、
ぶつかってしまったのだ。

「いってぇ……。」
カンッ
何かが落ちた音がした。
「ピン?もしかして私のかな。」
拾って自分のか、確認すると、

…………えっ?
「壊れてる……。」
嘘でしょ……、お気に入りだったのに……、
「大丈夫?留夏。」
理保に、声をかけられたが、私は、
呆然としていた。
「ごっ、ごめ……、」
「いいの。気にしないで。」
その日は、ずっと家で泣いていた。

42:松潤LOVE♪:2013/06/23(日) 20:55 ID:qoc

「うぅ〜〜ん……。」
時計を見ると、8時だった。
「やばい!!学校行かなきゃ!」
あっっ……、そういえば、今日は
土曜日だったな……。
「……私のピンどめ、本当に
壊れちゃったんだね……。」
それから6時間後、 ピーンポーン
「はぁ〜〜い。」
「こんちは。」
えっ、半田君?
「何しに来たの?」
私は半田君をにらみつけた。
「これ……、わたしに来た。」
「えっ?何?これ。」
「いいから……、それ、お前にやる。」
そういうと半田君は、走って
帰ってしまった。
「なんだろう?これ?」

開けてみるとそこには……。

     続く

43:みみち:2013/06/24(月) 15:37 ID:VtU

も……もしや……!

44:松潤LOVE♪:2013/06/24(月) 15:58 ID:qoc

「えっ、これ……。」
そこには手紙と、かわいいピンどめが
入っていた。
「すごくかわいい……。」
手紙を開けてみると、きれいとは
言いがたい文字で、こう書いてあった。

この前はゴメン!一生懸命捜したけど、
同じのは見つかんなかった。
悪かったと思ってる。今度から気ぃつけるよ。
PS:そのピンどめ、女の好みとか
  よくわかんなかったから、
  気に入らなかったら、捨てても
  いいから。

      雄介

「半田君……。ありがとう☆」

そう、これがこのピンどめの思い出……。
  
続く

45:松潤LOVE♪:2013/06/24(月) 16:03 ID:qoc

そのまさかでしたぁ〜〜★

46:みみち:2013/06/24(月) 20:01 ID:VtU

やっぱし〜ww

47:瑞樹 ◆8FX2:2013/06/24(月) 20:08 ID:tHI

私の小説見てくれたんですね☆嬉しいです♪
続きを楽しみにしていたので来ました!
やはしおもしろい!!!(゜∀゜)ノオモロー

48:松潤LOVE♪:2013/06/24(月) 20:41 ID:qoc

みみち、予想的中だぁーー♪
おぬし、なかなかやるのぉ……。

瑞樹、また来てくれたの?
ありがと〜〜!!(涙)
瑞樹の小説の方が、絶対面白いから!!

49:瑞樹 ◆8FX2:2013/06/24(月) 20:58 ID:tHI

私の小説なんて足もとにもおよんでませんよ・・・。

50:松潤LOVE♪:2013/06/24(月) 21:00 ID:qoc

そんなことはないのだ!!

51:時乃 ◆dOO2:2013/06/25(火) 17:44 ID:5zI

すみません
通りすがりの者です。
目にとまったので、アドバイスをさせて頂きます。
容赦なく辛口かと思われます。

まず、一番重視して欲しいのは
「♪」や「☆」等、記号を使ってはいけないという事です。
記号表示は小説内では禁止ですので、控えた方が良いかと。

情景描写が少しばかり少なく思えます。
記号の代わりに情景描写を増やしてはどうでしょう。

「〜」等が多すぎるように見えます。
少し減らした方が良いかと。

小説の最後に書かれてある「続く」はいらないかと思います。


まぁ、ざっと言うとこんな感じです。
本当に乱入してすみませんでした。

頑張ってくださいね、少しでも変われるよう期待しています。

52:松潤LOVE♪:2013/06/25(火) 20:52 ID:qoc

アドバイスありがとうございます!
頑張りたいと思います!!

53:松潤LOVE♪:2013/06/26(水) 15:16 ID:qoc

思い出に浸っている時間はない。
私はプレゼントを持って、家を出た。
このプレゼントは、料理本を見ながら
一生懸命作った、パンダの形のチョコケーキ。
給食の時、美味しそうにショートケーキを
食べていたから、きっと甘いものは
大丈夫なはず!

そして公園についた。もう半田君が居る!?
すごくビックリした。
他に公園には……、誰も居ない。
小鳥が鳴いている以外は、とても静かだ。
「半田君!」
私はプレゼントを持って、
半田君のところへと、走っていった。

54:みみち:2013/06/26(水) 15:20 ID:VtU

うわぁ……ドキドキするッ!

55:松潤LOVE♪:2013/06/26(水) 15:28 ID:qoc

さて、どうなるでしょ〜〜♪

56:時乃 ◆dOO2:2013/06/26(水) 17:50 ID:gMI

すごいです!
めっちゃ変わってます。
この調子で頑張ってください。

57:松潤LOVE♪:2013/06/26(水) 18:07 ID:qoc

時乃sama
ありがとうございます!
アドバイスを参考にして、これからも
頑張ります。

58:ニャンスケ:2013/06/26(水) 18:17 ID:sco

とても面白いです!これからもがんばってください!!!

59:松潤LOVE♪:2013/06/26(水) 20:38 ID:qoc

ニャンスケsama……、
ありがとうございます♪嬉しいです☆☆

60:松潤LOVE♪:2013/06/26(水) 21:00 ID:qoc

「あっ、きた!」
半田君は、こっちを向いた。
「ゴメン。……待った?」
「全然!今来たところだから。」
ホッ、よかったぁ……。
「で?用ってなに?」
そう……、言わなきゃいけないんだ……。
「半田君、あのね……、私……、
半田君のことが…………、そのぉ……、
あのぉ……。」
あぁ、だめだ……。言えない……。
よし。これを…………。
「半田君!これ、受け取って!
私の気持ちだから!!」
私は、プレゼントを差し出した。
「ありがとう。……なんだろう?
開けていいの?」
「う、うん!」

パカッ!
パンダのクッキーに、【LOVE】と
書いたので、きっと伝わるはず!
届け!私の思い!!
「………………。」

61:みみち:2013/06/27(木) 16:40 ID:VtU

!?なんかあったのかな?

62:松潤LOVE♪:2013/06/28(金) 17:51 ID:qoc

訂正です!

パンダのクッキーではなく、
チョコケーキです!!

63:松潤LOVE♪:2013/06/28(金) 18:06 ID:qoc

半田君……、どうしたんだろう?
「俺……。」
お願い!!私の思い、届いて!!!
「ありがとう。……、気持ちはすごく
嬉しいんだけど、俺……、ムリなんだよ……。」
っっっ!そんな…………。
覚悟してたつもりだけど、涙が……、
止まらないよ………………。
「俺、今お菓子禁止なんだ……。」
え、えっ??
「いや、もしかして半田君、これの
意味、分かんないの?」
私はケーキを指差しながら言った。
「いや、分かるよ。」
は、はぁ?
「留夏がパンダのことを好きって意味だろ?」
いや、全然違いますけど!
「私はっ!」
「そうだ!」
言うタイミングが、完全にかぶった。

64:秋:2013/06/28(金) 23:06 ID:N8s

はい。出張してきました秋です〜ども。
えっとですね………
まず、『〜』はあまり使わない方がいいかと。
『〜〜〜』って続くとかなり見辛くなりますから(;´∀`)
あと、セリフと心境の間を空けるといいかもですよ〜
んでもって、誰目線かとかもあまり書かない方が、作者のレベルが上がると思います。
プロフとかも出来れば書かない方がいいかなと………文の中で紹介するなどの工夫をされてはどうでしょう?(´∀`)/
話的にはラブコメ方向ですよね!?私そういうの書けないんで羨ましいですorz
ベースを大切に、見失わなければきっと上手になると思います!
って、私が言える事じゃないんですけどね←
これからも頑張ってください!!ι( °∀° )

65:松潤LOVE♪:2013/06/29(土) 09:24 ID:qoc

「えっ?先にどうぞ!」

またかぶったよ……。
「じゃあ俺から!」
そう言うと半田君は、ポケットから、
くしゃくしゃの紙を、取り出した。
「これ、やるよ。今度の日曜、
一緒に見に行かない?」
それは、動物園のチケットだった。
「ウソ……。いいの?」
「いいよ!ちょうど一緒にいく人
探してたし!」

嬉しくて、告白のことなんか、頭から
とんでいってしまった。
「うん!絶対いくよ!!」
「じゃあ、4日後の、日曜日に、
この公園に、2時に集合な。自転車で
行けるから。」
そう言うと半田君は、
「じゃあな!!」
と言って、いなくなってしまった。
「はゎゎゎゎ。」

嬉しくて、全身から火がでそうだ。

66:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/29(土) 15:18 ID:ez-RbM

失礼します。
「☆葉っぱ限定何でも屋☆」の者です。
ご要望通り、甘口評価させていただきます。(※基本、辛口評価なので辛口になっていたら申し訳ありません)


キャラクター ★★★☆☆(五段階評価)
内容 ★★★☆☆(五段階評価)
総合 ★★★☆☆(五段階評価)

点数:68点


>>64の秋様の思ってらっしゃることが私の評価とほぼ同じなので手短にいかさせていただきます。
まず、"ー"や"〜"の多用。
多用したいのなら、それを描写に変えて書いてみてはいかがでしょうか?
少し描写が少ないように思えたので、問題点はそこかと思います。

キャラクターについては、プロフィールを書かれている上にどんなコかあまり伝わりませんでした。
それについては、心情を用いればいいかと思います。
甘口ということでここまでにさせていただきますが...
簡単府は基本、偶数個のほうがいいかと。
奇数個でもいいのですが、そちらのほうはよろしくお願いします。


以上、評価致しました。
あくまでも私のアドバイスや意見なので無視していただいても結構です。
密かに応援させていただきます。

ご依頼ありがとうございました。

67:松潤LOVE♪:2013/06/29(土) 15:38 ID:qoc

若宮sama、
ありがとうございました!
簡単府って、これのことですか?→……
あんまりそういうのはわからなくて。
誰か教えてくれませんか!?

68:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/29(土) 15:39 ID:ez-ZBY

いえいえ^ ^*
簡単府は"!"です。
私で良ければ教えますよww

69:松潤LOVE♪:2013/06/29(土) 15:49 ID:qoc

おぉ、そうなんですかっ☆
ありがとうございます!←これなのかぁ……。

70:匿名さん:2013/06/29(土) 18:45 ID:Ifw

乱入すみません。

簡単符ではなく、『感嘆符』だったと思いますよ…(^_^;)

71:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/29(土) 18:49 ID:ez-xMo

兄から教わり、携帯で"かんたんふ"と打ってみたら、"簡単府"しか出てこず、隣に"!"があったので知りませんでした。

72:松潤LOVE♪:2013/07/01(月) 17:20 ID:qoc

理保sido
「どうしよう……。」
留夏がいってしまってから、もう10分もたつ

決めた。留夏の恋を応援しよう。
だって私たちは、親友だもん!!
私は家へと歩き出した。でも……、
何かが心につっかかる。留夏の恋を
応援したい反面、やっぱり半田君を
諦められない自分がいる。

そんなことを思っていたら、いつの間にか、
家についていた。
…………、少し、散歩でもしよう。
「お母さん、少し散歩に行ってくる。」
そう言って家をでた。
どこに行こうか?そうだ、あの公園に行こう。
私が公園に向かうとそこには……、

半田君と、留夏がいた。

73:松潤LOVE♪:2013/07/02(火) 18:35 ID:qoc

「えっ!もしかして告白って、この公園で?」
早く立ち去ろう。そう思っても、足が動かない。
きっと、見たいと思っているんだろう。
……心のどこかで。

74:松潤LOVE♪:2013/07/02(火) 20:44 ID:qoc

何言ってるんだろう。全然聞こえない。
……こんなことして、なんだか悪者に
なった気分。例えるなら、スパイかな?
あっ。半田君、何か取り出した!
チケット……かな?留夏は、すごく嬉しそう。
「もしかして……、一緒に行くの?」
絶望に襲われた。半田君は…………、
留夏が好きなのかな。好きだから、
どこかに一緒に行くのかな。
ズキッ! 心がいたむ。

「お前はどうしたいんだ?」
また、私の中の悪魔か……。
「留夏を、応援してあげましょう?」
そして天使。私は……、私は……、
「私は、半田君は誰にも渡したくない!!」

心は決まった。私って、ひどい子かな。
でも、欲しい物は、てに入れたいでしょ?
私は、家に帰った。さぁ、これからが
勝負よ留夏。どちらが半田君をてに入れるか!

ふふふ……、楽しみね。

75:松潤LOVE♪:2013/07/03(水) 16:42 ID:qoc

留夏side
夢みたい。私が半田君と一緒に動物園?
それって……デート、だよね。
いっきに顔が赤くなった。
でも、理保は……理保はどう思うかな。
早く理保と仲直りしたい。明日、
朝一番に謝ろう。昨日は、勝手に
帰っちゃってゴメン!って。
そして、半田君のことは、正々堂々戦おうって。
私は、家に帰るとすぐに、ベッドに飛び込んだ。
理保のことを考えていたら、いつの間にか
眠ってしまった。

76:松潤LOVE♪:2013/07/04(木) 17:16 ID:qoc

だ〜れもこ〜〜ない〜のよ〜。

77:松潤LOVE♪:2013/07/04(木) 20:45 ID:qoc

書いたら誰か来てくれる!
…………と信じよう☆

78:松潤LOVE♪:2013/07/04(木) 20:55 ID:qoc

「おはよう!」
通学路を歩いていたら、理保に声をかけられた。
「あっ、おは……よう。」
どうしてだろう?そうだ。言わなきゃ。
「ねぇ、理……。」
「留夏、あのね!」
「先にどうぞ……。」
私は理保に先をゆずった。
「私、半田君のこと、好きじゃなくなったの。」
「えっ?」
どういうこと?わけがわからない。
「他に、好きな人ができたの。」
「…………誰なの?」
「一光君だよ。」

これは神様からの、プレゼントですか?



でも、私は知らなかった。
理保の……企みを。

79:松潤LOVE♪:2013/07/05(金) 20:13 ID:qoc

「そういえば、告白うまくいったの?」
「半田君、ちょっと勘違いしちゃったみたい。」
「……そうなんだぁ。残念だね。」
そのとき、理保はかすかに笑った。
それは、楽しそうな笑いではなく、
苦笑いでもなかった。
そのときの理保は、少しだけ…………、







理保じゃないような気がした。
「きっと気のせいだよね。」
私はそっと呟いた。
「じゃあなんか良いことあった?」
な、なんでわかるの?
「どどど、どうして!?」
「だって、親友だもん。態度でわかるって!」
教えても、大丈夫だよね。
「実はこれ……。」
私は、半田君からもらったチケットを見せた。
「もしかして、二人でいくの!?」
「う、うん。」
「動物園デートかぁ。良かったね!
これって、近くの動物園だよね。
あっ、でも……、三人以上じゃないと、
行っちゃいけないんだよね。」
それを聞いてハッとなった。どうしよう。
「じゃあ…………、ダブルデートにしない?」
あっ、そうか!
「いいね!そうしよう。でも、チケットは?」
「それは……、まあなんとかなるって。」

私はバカだった。ダブルデートに
しちゃうなんて。

80:松潤LOVE♪:2013/07/06(土) 16:05 ID:qoc

〜〜日曜日〜〜

「半田君、まだかなぁ……。」
私は今、公園で半田君を待っている。
理保はどうなったのかな……。
もしものときは、ばれないように二人で行けば
いいよね。
「留夏!」
あっ、理保だ。これたんだ!


えっ?
私は、目の間の光景に息をのんだ。
どうして……、どうして理保と半田君が
一緒にいるの?

あんなに…………仲が良さそうに。
「理保、どうして……。」
「あっ、ゴメーン。ちょうど来る
タイミングが一緒でさ。」
「そっ、そう。わかった。」

半田君は、こっちを不思議そうな目で見ている。
あんまり深入りしてる時間は無さそう。
一光君もそろそろ来そうだし。
ここは、留夏を信じよう。大丈夫。
きっと……、きっと……、大丈夫だよね?

81:松潤LOVE♪:2013/07/08(月) 20:08 ID:qoc

???side
「チッ!」
私は軽く舌打ちをした。バカじゃないの?
あの顔だと、まだ私のこと信じてるんだ……。
まぁいっか。そっちの方が都合がいい。
バカだね。これから私がすることも
知らないで…………。

82:松潤LOVE♪:2013/07/08(月) 20:24 ID:qoc

留夏side
あっ、一光君だ!
「一光君。ちょっと遅刻だよ!」
理保は一光君にかけよった。
すごく嬉しそう。よかった……、
やっぱり一光君が好きなんだ。
心配することなかったんだ。
半田君は待ちきれないみたい。
「じゃあ、出発しよーー!!」

元気よく来たものの、動物園の中は
人がいっぱいだなぁ。
「キャッ!」
「あっ、スンマセーン。」
全然謝ってる感じがしないんだけどな。
「いえ、私こ……。」
「おい、お前!ちゃんと謝れ!!」

えっ?は、半田君?
「半田君いいよ。そんな……。」
「よくない!謝れ!!」
半田君。私のために?
「チッ、うぜーんだよ!」
行ってしまった。
「半田君あり……。」
「半田君すごいね!立ち向かっていけるなんて!」

理保?どうして?
理保はこっちを見ると、ニヤリと
笑って、2人には聞こえない声でこう言った。
「バーカ。一光君なんか好きなわけ
ないじゃん!一緒に行くための嘘だよ!!」

そんな、そんな…………。
「半田君行こっ!」
どうしてなの!?どうして?

83:松潤LOVE♪:2013/07/09(火) 19:47 ID:qoc

キャラ紹介
閠間 一光 (うるま いっこう)
お調子者の男の子。以前まで付き合っていた
人がいたが、別れた。
今好きな人は……?

84:松潤LOVE♪:2013/07/09(火) 19:53 ID:qoc

「どうしたらいいんだろう……。」
理保は、私を嫌いになったのかな。
そんなの嫌だよ……。そんなの。

あ、れ? どうしてかな。涙が、涙が
止まらないよ…………。
理保、理保、大好きな理保。
どうしたらんまた前みたいになれる?
ポトッ、ポトッ
「どうしたんだ?」
半田君……。

85:松潤LOVE♪:2013/07/09(火) 19:55 ID:qoc

訂正です。

どうしたらん になってました!!
どうしたら、 です!

86:ほわわ:2013/07/11(木) 17:04 ID:VtU

 突然ですが、小説評価します。
 まず気になったのは、改行のし過ぎです。
 もう少し、長く続けてみてはいかがでしょうか?読みにくくなってしまいます。
 
 それに、たまに「。」が付いていないときがあるのが気になります。
 あとはもうくどいようですが記号を(☆♪など)付けないことですね。まあこの点は直されたようですが。
 突然&辛口評価、失礼しました。
 これからもガンバってくださいね! ほわわ
 

87:乃愛:2013/07/12(金) 17:58 ID:/P6

ほわわさんと同じことを書きたかったので助かりました

松潤さん、あなたがその、「パンダくん」
に恋しているのですか?

88:松潤LOVE♪:2013/07/12(金) 19:28 ID:qoc

ほわわsama
アドバイスありがとうございます。
頑張ってください!?
嬉しいです!頑張ります!!

乃愛sama

いえ!そんなことは絶対ありえません!!
私は好きな人はいるけれど、
中2の、半田君とは正反対のタイプです☆
ほとんど会えない……(泣)
おっと、雑談しすぎましたね。
雑談は、フリトでやんなきゃですね♪

89:松潤LOVE♪:2013/07/12(金) 21:03 ID:qoc

「神野と喧嘩でもしたのか?」
ドキッ!
「俺が入るのもおかしいけど、
あんまり一人でためこむなよ。」
「うん……。」
なんだろう。半田君と話してると、
悲しさとかが消えてく…………。
「実はちょっと、喧嘩って訳じゃ
ないんだけど。なんか……。」
「そっか。」
そう言うと半田君は、皆に向かって、
「よし!4人で行くんじゃなくて、
2人ずつに分かれて行動っていうのはどうだ?」
えぇーーっ?!
「賛成!俺もそっちの方が、楽しいと思う!」
一光君まで……。
「それは良いけど、どうやって分けるの?」
理保が聞いた。
「グーパーでいんじゃね?」
一光君の意見で、グーパーで決める
ことになった。
「せーの、グーッとパ!」
私はパーを出した。
嘘?!半田君もだ!
「じゃあ俺ら一緒だな!!」
そう言うと半田君は、ニカッと笑った。
理保は、悔しそうな顔をしている。


「じゃあ、出発だ!」

90:ほわわ:2013/07/13(土) 21:18 ID:VtU

89 ?
  まだ改行し過ぎですね……。
  もっと長く続けるようにしたらどうですか?

91:まっつー:2013/07/15(月) 12:59 ID:qoc

私、葉っぱ天国を卒業します。
今まで私と仲良くしてくださった方、
ありがとうございました。
このスレは、削除依頼を出しておきます。

92:ゆず:2013/08/03(土) 23:14 ID:h1o

ゆずです!
甘口評価でいかせていただきますね!
以前にも評価がありましたが…。

純粋な恋とかを描いていて、かわいらしいと思いました。
これは雑談ですが、グッパは地方によってちがうそうですよ。
中京らへんはグーとチョキだそうです。
依頼ありがとうございました!


書き込む 最新10 サイトマップ