生きるって、なんだろぅ…。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:モモ<偽者>s&mn2:2013/06/20(木) 17:20 ID:fM2

私の名前は、斎藤 萌。
中学3年の女子。

私は普通の女の子だった……1年前までは………

私は今、ある病気にかかっているの。
難しい名前ではっきり覚えていないけれど…
何万人に一人の難病で………
今のところ、助かる見込みは…ない……
でも、みんなは言ってくれた
絶対に大丈夫って!
だから、私は…………
_______________________________________________
初めまして、モモですw
小説書くのは初めてです。
出来は悪いかもだけど、読んでいただけると有難いw

病気系小説ですよw
最後、ハッピーエンドじゃないかもですw

では、登場人物の紹介↓↓
・斎藤 萌(さいとう もえ)中3
この小説の主人公ですね。
中学2年の夏から、ある病気に苦しんでいます
基本明るいけど、たまに弱音を言うことも

・荻野 広空(おぎの そら)中3
萌の彼氏
幼馴染みで、萌のことをよく知っている。
親同士も仲が良い。
名前の通り、広い空のような心を持っている

・水野 孝(みずの たかし)38歳
萌の担当に当たっている医者。
昔、天才と言われたほどの腕をしている。

まだ他にもたくさんいますが、長くなるので紹介はここで終わりと(ーωー`)笑

これから、ちょくちょく更新しに来るので
宜しくお願いしますね(・ω・*)

2:モモ ◆yf0E:2013/06/22(土) 09:53 ID:fM2

〜中学2年の春〜

萌「やったぁ!彩花と同じクラスだー!」

彩花「萌〜♪うちも嬉し~い♪」

*彩花は萌の親友

彩花「でも、あの人とは一緒になれなかったねぇ〜」

萌「え?あの人って?」

彩花「何言ってんのよ!荻野君に決まってるでしょ!」

萌「あぁ!広空ね。別にいいよ」

彩花「良いわけないよ!でも羨ましいなぁ〜」

萌「何がよ?」

彩花「そりゃ、彼氏いるのが.に決まってるっしょ!」

萌「そうかなぁ?」

彩花「うん!」

萌「彩花なら、すぐにいい人に出会えると思うけどね。」

彩花「そうだといいな。」

萌「私、応援するよ!」

彩花「ありがと!萌」

3:モモ ◆yf0E:2013/06/22(土) 11:53 ID:fM2

キーンコーンカーンコーン……
チャイムが鳴った

「やっと終わった………。」

「疲れたわぁ〜」


そらが近寄ってきて…
「萌、一緒に帰ろうぜ」


「うん、帰ろ♪」


「もえは3組だったっけ?」


「そうだよ!そらは確か……1組だったよね」


「おぅ、1組。一緒になれなかったな」


「あっ、それ今日彩花にも言われた」
くすくすっと笑って


「あぁ、園田か」


「あのね」笑いながら

「私達のこと羨ましいんだって!」


「そんなこと言ってたのか。」笑って


「うん。」

「私って幸せ者だね」


「生まれてきて良かったな」




「急になんだよ。」笑って



「ううん。今ちょっと思っただけ」


「そうか。」



……………2ヶ月後、こんな日々が送れなくなるなんて…………………。


書き込む 最新10 サイトマップ