涙模様

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:椿 ◆masc:2013/06/21(金) 19:42 ID:N1A



「お前の涙は俺が全部拾うから」



そう言って
真っ直ぐ手を伸ばしてくれた飴は

あたたかい、涙の味がした。


――――


*感想いただけると嬉しいです
*アドバイス、随時受付中です
*誹謗・中傷はお止めください

2:椿 ◆masc:2013/06/21(金) 19:59 ID:N1A



放課後。
私は、図書室へと向かう。


「失礼しまーす……」


この、春崎(はるさき)高校の図書室は、古い本しか置いていないので、誰も立ち寄らない。


テスト期間中も、この高校には自習室と言う所があるので、誰も居ない。



だけど、図書委員は一人、存在しちゃってたりする。



「ハチ先輩〜……っ」


ちょんちょん。
そろ〜っと近づいて。背中を指でつつく。


「……あ、おはよぉ、ひなちゃん」


目をごしごししながら答える、ハチ先輩と呼ばれた人。



“ハチ先輩”


本名、水谷 八矢(みずたに はちや)。

高校二年生。身長179センチ。


栗色の猫毛が特徴の、犬見たいな人。
たまに、尻尾の耳が見える人。


……そして、私の、好きな人。

3:椿 ◆masc:2013/06/21(金) 19:59 ID:N1A

尻尾の耳 ×
尻尾と耳 ○

4:椿 ◆masc:2013/06/21(金) 20:05 ID:N1A



今すぐ好きと、言いたいけれど。
先輩は、気づいているから。

私が、先輩の事が好きなことに。
それでも何も言わないって事は、好きじゃないって、事。


先輩は、いつもは鈍感なくせして、鋭い。
後、凄くズルい。


「ひなちゃん」


色素の薄い瞳と、声変わりが終わった低い声でそう、私の名前を呼ばれたら。


「何ですか?」




好きなのが、辞められない。

5:椿 ◆masc:2013/06/22(土) 18:40 ID:N1A



「……俺さ」


目を伏せて悲しそうに言う先輩。


(こんな顔……始めて見た。)


そこにいる先輩は、『寂しそうな仔犬』とかそう言うのじゃ無くて。

本当に、弱った。
今にも壊れてしまいそうな――始めて見る、先輩。



「なっ、なんですかっ?」



心なしか、声が震える。
何を言われるんだろうか。

6:椿 ◆masc:2013/06/22(土) 18:59 ID:N1A


一秒。五秒。十秒。

音のない時間が流れる。


私も、喋らない。
先輩も、喋らない。



手から、嫌な汗がじわじわ。
足も痺れて。
腕が震える。

小刻みに震える腕を、なんとかしようと。
スカートの袖を、ぎゅっと握る。

それと同時に、鼻がツン、と痛くなる。
涙が出そうで、下を向いた。



そしたら先輩が

「ごめんね」と、言うから。



反射的に、上を向いた。

7:椿 ◆masc:2013/06/22(土) 19:28 ID:N1A



え、何? 何ですか、先輩。意味が分かりませんよ。



ねえ、何で?
ごめん、って、どういうことですか。

私、何かしましたか。


ねえ先輩、どういうことですか。



言いたくても、言えなくて。

『なんでか』と、言われると、二つある。


一つ目は、『ごめんね』の意味を聞く勇気がないから。
二つ目は、先輩が泣きそうだから。





フリーズしてる私をよそに、先輩が視界から消える。と、同時に後ろの戸が開く音と、閉まる音。




「ねえ、先輩。
 ごめんね、って、何ですか……?
 何で、泣きそうな顔してたんですかッ……!?」




震える叫びは、図書室に吸い込まれた。

8:椿 ◆masc:2013/06/23(日) 13:24 ID:N1A


*****


「う、う、うわあああ!!」


七月中旬、天気晴れ。只今午前九時。


「んん……今の、夢?」


あたりを見渡す。

去年の誕生日に買ってもらった私と等身大のテディベア。
昨日友だちに貸してもらった漫画。
一ページしか読んでない文豪小説。
好きなアーティストの写真集。


「……私の部屋だ。ってことは……夢オチ?」


なんたる事だ。
夢オチなんてベタな展開あっていいものか? 面白くないだろう。


て言うか、ハチ先輩って誰だ? ひなちゃんとか言う可愛い女の子も知らない。


「あ」


昨日友だちに貸してもらった漫画を手に取る。


『LOVE☆SWEET〜ナイショの図書室〜』



痛い題名だな。
なんだ、LOVE☆SWEETって。
ナイショの図書室だけで良くないか?


なんて思いながらも、パラパラとページをめくる。



「……わお」


居たよ。ハチ先輩とひなちゃん。
……漫画の中に。

9:椿 ◆masc:2013/06/23(日) 13:38 ID:N1A



「展開、まんまだ」


漫画を読み勧めながら吃驚する私。

何? 私予知能力とか持ってるわけ?


……中二くさいね。




――あ。


皆、私の事分かる?

夢オチなやなんやら叫んでいるけど、変人じゃあありません。
なんてったって、この物語の主人公ですから。

名前は、笹原 海來(ささはら みくる)と申します。

みく、じゃないよ。みくる、だよ。
あーゆーおーけ?



って、私は誰に喋ってるんだよ。悲しくなってきたぞオイ。

10:乃愛:2013/06/24(月) 14:22 ID:rwY

面白いですね!
がんばってください♪

予知能力((°◇°)))

あったりするのかな?(笑)

11:椿 ◆masc:2013/06/25(火) 20:43 ID:N1A



>>10
ありがとうございます!(*´▽`*)


予知能力…とかは無いですねww
ちょい中二病がかってる主人公ですw

自分に対しても傍観者のような冷静ぶりを発揮したりとか…
恋愛に戸惑う様だとか…

まだまだ始めたばかりなので何とも自分では申し上げられませんが頑張ります!


書き込む 最新10 サイトマップ