時計のからくり

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:iwasawa:2013/06/21(金) 22:19 ID:h1o

自己紹介しておきます!

名前:iwasawa
年齢:中一の12歳
誕生日:9/24
血液型:O型
よく出現する場所:ファンクラブ掲示板
性格:飽き性

うつつかなやつですが、よろしくおねがいします!

2:iwasawa:2013/06/21(金) 22:26 ID:h1o

あ、補足!(「補足」の意味を説明することは不可能ですが…なにしろ国語の中間テストが51点で…まぁおいときましょ)
純粋な恋愛を書くつもりですが、性格上バッサリ斬るようなとこもあるかもしれません。
そのときはあたたかい目でお見つめくださいませ°〜°

3:iwasawa:2013/06/21(金) 22:35 ID:h1o

カッチカッチカッチカッチ…
腕時計はイラつく音を一定間隔で鳴らす。ったく、うるさーいっ!
「ご〜めっん!」
ウザイ。平気で約束時間をやぶって、しかもゆったりと歩いてくるなんて。
「ごめんねぇ〜。」
友達はそれでも歩いてくる。
「おっそ…。」
小さく一言呟いて、にっこり笑顔を作った。
「ううーん、全然待ってなぁい。」
「そぉ?ならいーか!」
友達は呑気にそう言って、やっとこっちに来た。
ったく、どこがいーのよ、ここの!約束時間10時!今11時っ!
「あー、早く行こー。」
最近、本当に疲れていた。


書き込む 最新10 サイトマップ