Think That 〜lies game〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/28(金) 23:16 ID:0Gk

君は信じるの?
    私は信じられるの?

      私は信用してもらえるの?

どこぞのアルミ缶です。
とある小説を掛け持っていんのにつくっちまいました(テヘペロ…ぁ、古い?

安定の>>2に主人公プロフ

また、この小説は殺人とかは入りませぬが
信用、友情の価値を問うものですのでエグい感じだしていきたいと思います
それに不快感を示す方は
バッグをオナシャス!( ´・ω・ )

2:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/28(金) 23:21 ID:0Gk

主人公プロフ
原野 灯歌 (ハラノ トウカ)
女の子
記憶喪失で、自身が何故このゲームに参加したのかを
覚えていない。感情的になりやすくメンタル面が弱い
好意、敵意を晒す方で駆け引きが苦手である

3:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/28(金) 23:32 ID:0Gk

【始めます、駄文失礼!】
目を開けると一面に広がる、白色
…ぼんやりとした意識の中で部屋にいることを理解する

すっ、と起き上がると本格的にわからない事を理解する
どうやら、閉じ込められた?ふと危機感を覚える
白い壁とモニターしか置いていないこざっぱりしているところだ
何とも言いがたい絶望感に襲われ、勢いよく立ってみると
ガシャン!と重たい鎖が音をたてる
え…?
気づかなかった自身の疎さを不思議に思うも
その音で意識が覚醒した
「何よ…?ここ!」
叫ぶと同時にモニターに何かが写った

4:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/28(金) 23:45 ID:0Gk

モニターの声色は
『どうも、御機嫌麗しゅう』
とても丁寧な、人の神経を煽るような声だった
「いいから、どうして…っ」
何から聞くべきなのか、
どうしてここにいる?、私の意思は?
色々聞きたいが、むしろ何故覚えていないのか?
『そう言えば貴方様は記憶喪失でしたね
申し訳ございません、私サポーターのFと申し上げます。
この度はゲームにご参加いただきありがとうございます。
このゲームは一回戦、二回戦、決勝というコマ割りで進みます。
そして、一番ポイントをためた方には何でも願いことを叶えて差し上げます』
「いや、まずゲームって何よっ…!」
つい、叫ぶようにはきだす
『只今ご説明させていただきます
第一回戦は、人狼ゲームです。
只今からご説明させていただきます』
そして、始まる
     一回戦目

5:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/28(金) 23:57 ID:0Gk

『人狼ゲームとは大雑把に
3つの陣営に別れて討論するゲームです。
村陣営、狼陣営、そして狐陣営と別れます
各陣営能力の差がありますがのちほのど説明します
朝、昼、夜のサイクルで廻り
朝は狼の犠牲者確認と自己推理タイム
昼は皆での吊るしあげ会議
夜は能力の能力発揮と狼の会話、噛みです
狼陣営、人狼と呼ばれているもの達は会話を夜中遠吠えででき
毎日の夜中のターンに一人襲い殺す…
つまり強制退場を行えます』
「ちょ…人狼勝ちゲームじゃない!それじゃ!」
慌てて突っ込みをいれる
『いいえ、村人陣営にも対抗戦力はあります…』
「へ?詰みゲじゃないの?」
『ええ、ありません』
キッパリ言いはなたれた…

6:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/29(土) 09:40 ID:0Gk

『人狼ゲームは
狼を全て殺すか狼と村人が同数になると勝利or敗北となります
そして…その勝利条件を満たしたとき
第三陣営…狐は生存していれば全てポイントは狐のものとなります
狐は狼に噛み殺されません』
「…!狐強すぎワロタ」
やっぱり詰みゲじゃない…
『いえ、そうでもありません。
狐は村人の能力者、占い師に呪い殺されます』
「…ダッサイわねぇ…」
『そして、村人陣営の役職を紹介します
まず、村人。村人は何にも能力がない一般人です
そして占い師、毎晩一人を占い、狼か村人かを確かめられます
霊能者、毎晩その日吊った人が狼か村人か知れます
狩人 毎晩一人、狼の襲撃から守ってあげれます』
「すごく強いわね!」
『しかしイレギュラーもいます
狂人…村陣営でありながら狼を信仰する人です
勝利条件の頭数には一応なります』
「ややこしくて覚えられないわよ」
『私もこれ以上説明したくありませんので
もっと詳しくはそこの本で確認してください。
10分後にはゲームスタートです』
「え…ちょっと!」
『ゲーム内では番号で呼びあいます
貴方様は6番です。…それでは』
そう言ってモニターは無情にも切られた…

7:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/29(土) 09:44 ID:0Gk

どうすれば…?
とにかく本で確認するか、と手にとる
ひらりと一枚の紙が落ちた

「え…?」
貴方様の役職は
    【ーーーーーー】
            です


そうして始まった一回戦目
私は勝利することが出来るのか…?

8:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/29(土) 22:53 ID:0Gk

もうそろそろ10分過ぎるかな…と考えていたとき
目の前の重そうな扉が重苦しく動いた
(電動かしら?)
とりあえず、部屋から出ようという危機感0で一歩を踏み出す
目の前にはテーブルと1,2,3…18脚の椅子がある
『…?18脚もあるの?』
ポツり呟くと後ろから声をかけられた
『18人いるということではないですか?えーっと… 6番さん』
「ひいいいい!?」
『にょ…?どうか致しましたか?』
「いきなり後ろから声かけられたらひびるだろーが!」
つい男口調の強い語気になってしまった。
えっと…13番には悪いことを『おぉ?切れる10代ですかね』
…前言撤回謝る必要なし
[ーー…あーマイクテストマイクテスト
えーっと聞こえまっすっかー?]
嫌らしく賑やかな声が響く
数人はヒビっている、無論私もだけど
[説明していない役職に関しては各自本で調べていると思われ
とりま、始めようよ
…人狼ゲェ〜イムッ!ひゃほーーう!]
ーこれから数日間の悪夢が始まるのを私達はなんとなく感じていたー

9:わんこそば ◆7Qvc:2013/06/29(土) 23:13 ID:xAU

人狼のルールなどきちんと説明してて良いかとww
ただ、これから始まるゲームの人名とか出てた方が色々良いと思います。
最低限の名前、人種?くらいは

この作品好きです。応援してます!

10:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/29(土) 23:18 ID:0Gk

>>9
コメントありがとうございます!

私は名前も知らない1からのものを
主人公がどう捉えるかを書きたいので名前ではなく番号でいきたいと
思っていますのでご了承を
(内心 最初に言うべきでしたね…)
ただ、見た目の表現(?)は本文でします

質問等はネタバレにならない程度に答えますよ!

11:わんこそば ◆7Qvc:2013/06/29(土) 23:20 ID:xAU

>>10
そうですか。見分けがつくならなんだってokです((←

すいません!

12:風愛 ◆8J.w:2013/06/30(日) 00:39 ID:xMo

人狼って…あの人狼?

13:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/30(日) 01:06 ID:0Gk

>>11
いえいえ!元は説明していなかった私が悪いので

>>12
TRPGの人狼です
前にTVでやっていたものです

14:アルミ缶 ◆L94s:2013/06/30(日) 21:16 ID:0Gk

上げ、後で更新します!

15:アルミ缶 ◆KOSA:2013/07/27(土) 14:44 ID:0Gk

【久しぶりの投稿!】

あぁ…、うぅ…という声があちこちから聞こえる。
恐怖からか、えっと…8番は泣いている。

私も泣きたいよ、でも記憶がないから何を思えばいいの?
「…君は泣かないの?意地はってんの?」
四番の女の子が、ふと後ろから話しかけてきた。
『別に…』
無愛想な声で答える。期待なんてできないから。
「ふーん…? 私は…いえ、いいわ。」
何故、笑っているのだろう。
何故、泣いているのだろう。

そして、私は何故記憶がないのだろう


『というかさー、さっさと席についてくれない?
僕としても感傷に浸られると面倒くさぃんだけど。』
そう言われると、顔を見合わせつつ席についていく。
{人狼ゲーム 一回戦 スタート}


書き込む 最新10 サイトマップ