妄想デート

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:妄想ω想像:2013/06/29(土) 14:37 ID:nu6

こちらのスレは、小説の内容を自分で考えるのではなくて、リクエストにお答えして話を進めていくというものです。

基本的には、“妄想デート”を楽しんでもらうためにこのスレを立てました。

スレ違いだったら、すみません。
一応、小説みたいなものなので、ここで書きたいと思います。

リクエストはご自由にしてくださ〜い\(^o^)/

2:妄想ω想像:2013/06/29(土) 14:43 ID:nu6

<<妄想デート 詳細>>
1.主人公(私)は男役。
  (※リクエストがあれば、女役もやります。)
2.基本的には、いきなりデートの前日からの話になります。
3.荒しとかはナシでお願いします。
4.リクエストは、具体的にお願いします。
  ((例:主人公は男役で、女の子は可愛い系で!!

こんな感じでお願いします。

3:zz:2013/06/29(土) 14:56 ID:nu6

〜妄想デート −可愛い系−〜
(主人公:男 相手:ゆりあ)



<<デート前日 ~メールやり取り~>>

主人公『ついに明日だな。』

ゆりあ『うん! 楽しみだなっ♪』

主人公『明日の待ち合わせ場所は、○○公園で良いんだよな?』

ゆりあ『そうだよ★ 待ってるからね♪』

主人公『わかった。じゃあ明日な!!』

ゆりあ『うんっ(・∀・>)』


<<妄想デート ~当日~>>

主人公(ゆりあ、遅いなぁ。)

ゆりあ「あ〜!! もう来てる〜!! ごめんね、遅れちゃって」

主人公「ううん。大丈夫だよ。」

ゆりあ「それじゃあ、行こっか♪」

主人公「おう!!」

ゆりあ「はぁ〜……」

主人公(ゆりあ、どうしたんだろう。)
主人公「ゆりあ、いつもと違うね。」

ゆりあ「え?! いつもと違う??」

主人公「うん。何か悩んでんの?」

ゆりあ「うーん…。悩んでるって言うかなんと言うか…」

ゆりあ「ねぇ、また明日も会ってくれる?」

主人公「え??」

ゆりあ「話したいことがあるの。…ダメ?」

[選択肢]
1.「明日が楽しみだなぁ。」
2.「もう会わないようにしよう。」
3.「明日は用事があるんだ…」


*続く*

4:妄想ω想像:2013/06/29(土) 15:01 ID:nu6

1:「明日が楽しみだなぁ。」

主人公「明日が楽しみだなぁ。」

ゆりあ「え?! 明日も、会ってくれるの?」

主人公「ダメだった? ゆりあが望んでないなら、明日は会わないでおこう。」

ゆりあ「えっいや!! 望んでるよ!! めちゃくちゃ望んでる!!!」

主人公(必死になるゆりあ、可愛いなぁ)

ゆりあ「ねぇ、聞いてるの〜?」

主人公「聞いてるよ。」

ゆりあ「じゃあ明日の待ち合わせ場所は、また後で連絡するね。」

主人公「わかった。また明日〜」

5:妄想ω想像:2013/06/29(土) 15:08 ID:nu6

2:「もう会わないようにしよう。」

主人公「もう会わないようにしよう。」

ゆりあ「え……どうして…?」

主人公「ごめん、実は本命は君じゃないんだ。」

ゆりあ「そんな………っ」

主人公「君には悪いけど、本命は他の子なんだ。君を騙してた。」

ゆりあ「騙してた……? 今まで色々会ってたのに? あんなに楽しそうにしてたのに……?」

主人公「ごめん、全部演技さ。」

ゆりあ「……そう。」

ゆりあ「もう、好きじゃないの? …私の事。」

主人公「うん。友達としてしか見れないよ。」

ゆりあ「私は大好きだよ? あなたの事。」

主人公「……………。」

ゆりあ「もう口も聞いてくれないんだね。残念です。」

ゆりあ「さよなら……」

6:妄想ω想像:2013/06/29(土) 15:15 ID:nu6

3:「明日は用事があるんだ…」

主人公「明日は用事があるんだ…」

ゆりあ「な〜んだ、残念っ。」

主人公「ごめんね。」

ゆりあ「いいよ、いいよそんなの。気にしなくても大丈夫!! だって、明日じゃなかったら良いんでしょ?」

ゆりあ「それに、『もう会いたくない』って、言われた訳じゃないんだし…」

主人公「うん。」

ゆりあ「まだまだ、私には望みがあるって事でしょ?!」

主人公「えぇ?! えーと…それは……」

ゆりあ「…あれ? 違った?? うーん、まぁいいや」

主人公「いいんだ…」

ゆりあ「…でも、いつか大切な時までには、ちゃんと気持ち固めといてね。」

主人公「大切な時……?」

ゆりあ「うん♪ 大切な時までね〜♪」


書き込む 最新10 サイトマップ