DreamGirls 〜夢を見る少女たちよ〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:優海:2013/06/29(土) 21:36 ID:kkk

初めまして! & ○度目まして!
優海(ゆう)です。
前作がダメ作だったので新しい小説を作ることにしました♪
今回の小説は『アイドル』を中心としたお話です。できるだけ多くの人に見てもらえるよう頑張ります♪

2:優海:2013/06/29(土) 21:39 ID:kkk

~プロローグ~

テレビに映るあの子は、きっと世界はバラ色に見えるのかな。
私の世界は平凡な色。そんな私の世界に、バラ色の未来は来るのでしょうか?

3:優海:2013/06/29(土) 21:56 ID:kkk

登場人物紹介

ササキ   リア
佐々木 莉愛 
小5。みんなからあこがられるように日々努力している。ひょんなことからアイドルオーディションを受けることに!?

シミズ レイカ
清水 玲果
小5。莉愛の親友。誰に対しても平等で人気者。

エンドウ アミ
遠藤 亜海
小5。クールな性格で女子にも人気。
家がケーキ屋さん。

タチバナ クレア
立花 くれあ
小5。家がお金持ちで芸能人と友達が多い。

タチバナ ミユ
葉山 美優
小5。大人しいふいんきで謎めいた才能の持ち主


最初はこんな感じで始めます!まだまだ増えていきます♪

4:優海:2013/06/29(土) 21:57 ID:kkk

今日はもうオチます。おやすみなさい♪

5:優海:2013/06/30(日) 07:57 ID:67M

「みんなっー! 来てくれてありがとう!」
大きな声援の中、私は叫んだ。
私の名前を呼んでくれるファンコール。上にうちわやタオルを挙げてくれるファンの皆。目の前はとてもバラ色だった。

「ムニャムニャ・・・。ありが・・・ってギャー!!!!!!!!」
まずい!遅刻だ!
あれ?やけに下が静かだな・・・。
いつもならお母さんが起こしてくれるのに?
階段をかけ降りるとテーブルの上に書き置きが。
『今日はパパもママもお仕事でいません。ご飯チンしてたべてね♪』


・・・そりゃ、遅刻するよな・・。
私はただ、黙ってチャイムが鳴るのを感じた。

6:優海:2013/06/30(日) 07:58 ID:67M

今日はあまり書き込めないかもです。
一回オチます!

7:優海:2013/06/30(日) 10:55 ID:67M

学校に着くと先生が教室の前に立っていた。
「ねぇ、佐々木さん。なんで遅刻したのかしら?」
「いやぁ〜。いつも母が起こしてくれるんですが今日は仕事でいませんでして・・・。このような有り様でございまする。アハ、アハハハハ・・・。」
「・・・自分で起きなさい!!!」
「ヒェ〜!ごめんなさいぃ!」

教室の中がどっと笑いで包まれた。先生もあきれて物が言えない状態なのでこれはこれでOKなのかな?

8:優海:2013/06/30(日) 10:59 ID:67M

〜昼休み〜
「あぁ〜。疲れた。」
「あれはさすがに疲れるよね。」
一緒にいるのは親友の玲果。
今日はあのあと思いっきり転んだり、理科の実験で私だけ巻き込まれたり、英語の先生に無茶ぶりさせられて何故かキレられたり。
なんだか一生分の不幸を味わった気分。私、呪われてるのかも?

9:優海:2013/06/30(日) 11:27 ID:JNc

家に帰るとお母さんがいた。
「お帰りなさーい♪」
このマイペース野郎め!

私は無言で階段をかけ上がった。

私の楽しみは1つだけある。
パソコンで大好きなアイドルの動画を見ること。今日もまたパソコンをひらく。起動してインターネットを繋ぐ。
『アイドル』と調べたところでふと手を止めた。
「アイドル・・・オーディション?」
テレビでよく取材している小学生のくせにカリスマぶってモデルのオーディションは聞いたことあるけど・・・。
とりあえず見てみよう。

10:優海:2013/06/30(日) 14:47 ID:LNQ

「グループ大歓迎。たくさんの応募お待ちしております・・・か・・・。」

有名なプロダクションの広告だった。
以前それに受かったのは、有名なアイドルばかり。私は見るのをやめようと思っても、応募条件をただひたすら見ていた。

11:優海:2013/06/30(日) 14:49 ID:LNQ

IDがコロコロ変わる・・・。
でもちゃんと本人なので気にしないでください!(誰もいないのに誰に言ってんだよw)

12:優海:2013/06/30(日) 14:56 ID:LNQ

★応募条件★

・一人、またはグループでの応募です。
・オーディション会場までの交通費は自己負担となっています。なお、合格し、活動、練習日は当事務所から車を出します。
・オーディションはご自身の希望ですが、合格した場合は親、または親族の方にサインをいただきます。


たくさんのご応募、お待ちしております。


そんな内容だった。私はただの興味心から、受けてみようかな。という気持ちに変わった

13:優海:2013/06/30(日) 15:03 ID:LNQ

〜次の日〜

「え?もう一回言って?」
「だーかーら!一緒にオーディション受けて!」
「・・・。ごめん。なんのことかさっぱり分からない。」
「それわざとだよね?」
私は玲果を誘ってみた。けれどそれは間違ってたみたい。
「いい?アイドルっていうものはね、みんなに愛される人形って意味なのよ?私達のどこが人形なの?」
「ダァー!!!!!」

私は叫んだ。これ以上続いたら頭がおかしくなりそうだ。

「とっ!とにかくっ!世間を知るために一緒に受けよ?ほら!みんなも誘って!」

玲果はそのあと20分してやっと納得してくれた。

14:優海:2013/07/01(月) 21:22 ID:Ybw

オーディションの期限は1か月後、
それまでにメンバーを集めて、完璧な踊りにしなくちゃ!

「・・・で莉愛、友達いるの?」
「・・・。」
友達がいないわけじゃない。ただ頼れるような友達はいない。ようは『うすっぺらい友情』ってやつ?
「・・・しょうがないなぁ。これから探すか〜。」
こういう時にたよりにできる玲果は皆から好かれている。玲果がいれば、とりあえず見つかるかもしれない!

15:優海:2013/07/01(月) 21:42 ID:Ybw

まずは観察!じーっと見てると変な人に思われるから、玲果が選んだ3人を観察してみようっと!

16:優海:2013/07/01(月) 21:50 ID:Ybw

まずは遠藤亜美ちゃん!とってもクールな女の子で、男子からも人気だけど女子からの人気はすごいらしい!
この前、女の子に告白されたって・・・。羨ましい↓↓

次は立花くれあちゃん!家が有名な大手企業だから芸能界の知り合いも多いんだって!そんなこがメンバーだったらすごいだろうな〜。

次は葉山美優ちゃん!いつも図書室で本に埋もれながらなにかしている。
じっと見つめられると何かパワーを感じる不思議な子。

その3人の話を聞いているとずいぶん個性的な子が多いな〜と思った。
放課後から作戦開始だ!

17:優海:2013/07/01(月) 21:51 ID:Ybw

今日はもうオチます。おやすみなさい

18:優海:2013/07/02(火) 20:42 ID:TXc

まずは亜美ちゃん!廊下で待ってて話しかけよう・・・。亜美ちゃんが曲がろうとしたところに、
「「すみません!」」
「!?」
「驚かしてごめんね。私達アイドルオーディション受けようと思うんだけど・・・。」
「で?」
「それのグループに亜美ちゃん入らない??」
「却下。」
断るの早っ!!さすがクールだ・・。
「なんでやってくれないの?」
「なんでって・・・。そんなの受かるわけでもないのにやるのかよ?そんなめんどくさいタダ働きいやだね。」
「・・・じゃあ受かればいいんだね?」
でた!玲果の先読み!玲果は人の心の中を先読み出来る。なんだかすごい・・・。
「このオーディション受かれば続ける。受からなければ私達をコキ使おうと思った・・・でしょ?」
亜美ちゃんは驚いてた。まぁ、それは驚くよね・・・。
「・・・よ。」
「ほえ?」
「いいよ!やってやるよ!その代わり、受からなかったら大変だからな!」
亜美ちゃんは不満げに納得してくれた。いいのか・・・な?

19:優海:2013/07/03(水) 07:22 ID:Fqw

おはようデス★
・・・。誰も来てくれない(泣)
誰かーーーーっっ!!!!!!
来てぇーーー!!!!!!


書き込む 最新10 サイトマップ