女の子の友情〜ピュアハート〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アイル:2013/07/04(木) 20:32 ID:QY6

皆は女の子の友情って知ってる?
女の子の友情はね、喧嘩もしないし
悪口も言わない。
いつも平凡な女の子達の事を言うの。
まさにそれは私と美樹!

「ねぇ、美樹。これ。あげるわ」

「えっ?こんなっ………こんな豪華な物
貰って良いの!?アリス」

「うん、ママがいつも仲良くしてくれてるから。って。
それとね、それは私と美樹だけのなのよ?
特別にママが作り上げたの」

「うそ!?ありがとう。こんな豪華な物………」

私は大久保 アリス。
うちのママは『マドレーヌアリス』
ってお店をやってます。
マドレーヌはお菓子の事を言うけど、
お菓子も売ってるわ!
ママは年収500億円!!!!

「お金持ちでも大変でしょ?」

「まぁ〜ね」

2:アイル:2013/07/06(土) 21:34 ID:QY6

「あのっ、大久保さん。呼ばれてますよ?」

「あら?委員長。ありがとうね」

私は立ち上がって扉の方に行く。
あら?あれは……………

「悠!どうかしたの?」

「あっ、アリス。あのさ、今日…………
デートしませんか!?」

「はぁ!?」

デートって悠……………
漫画のみすぎかしら?
まぁ、デートは憧れているけれど、
悠は無理かしら?
論外って奴かしらね?

「デートは彼氏とするものよ。
悠、貴方には素敵な彼女が現れるわよ」

「そうだよね………それは…………
アリスの事なんだよね!?」

「えっ!?ちょっ………」

ヤバイわ…………誤解されまくりよ!

3:アイル:2013/07/06(土) 22:39 ID:QY6

「私は悠とは釣り合いませんわ!」

私は悠にそう言い、教室を出る。
後から美樹が追ってくる。

「アリス!どうかしたの?」

「なにもありませんわっ!」

私はそっぽを向いた。
その途端、美樹は笑い出した。
可愛い笑顔…………私は…………きっと
『ブス』なんだわ…………

「顔赤いよ?告白でもされた?」

「嘘!?かっ…………鏡を!」

「はい、鏡」

私は美樹から鏡を受けとる。
そして、鏡を覗く。

「ちょっと…………どうして赤いのよ!
悠に…………あんな事言われただけで!」

「悠君ってかっこいいよね。
私、狙ってるんだ〜!」

ズキン…………

どうしたの?私。
別に悠なんて嫌い。
そう思ったわよね?
なのに………どうしてこんなに胸が痛むの?

4:みてられっか:2013/07/09(火) 17:56 ID:SkM

なんこれ?
tk、途中で終わってるしw
主人公キチガイwww
もうちょっと勉強しろこのクソガキ
あと、タイトルキモスギ


書き込む 最新10 サイトマップ