不死身とメイドの生活

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あっぴぃ:2013/07/06(土) 13:42 ID:f3A

下手ですけど、よろしくお願いします!

2:あっぴい:2013/07/06(土) 14:17 ID:f3A

 メキッ、バキゴキ、ドッカーン!
普通の人が聞いたら絶対に料理しているとは思わない音がキッチンから聞こえてきた。
 俺はバタバタとバ●コさんのように走り、キッチンに駆け込んだ。
 ・・・あぁ。
キッチンの壁と床は焼け焦げタイルが無惨に落ち、見事に折れたフライパンが散乱していた。
そしてその真ん中に・・・・・・・
「はゎゎゎゎゎ…ごめんなさーい!」
俺に必死に謝る銀髪銀目のメイドがいた。
 


書き込む 最新10 サイトマップ