未来の幽霊

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ショコラ:2013/07/10(水) 18:08 ID:DpU

登場人物
九条未来(くじょうみらい)
氷室杏里(ひむろあんり)
田中恋香(たなかれんか)
吉田里湖(よしだりこ)
櫻井春也(さくらいはるや)
お話 およそ2年前の中2の冬
生徒女子「杏里様!!さすがこの学園の姫様です!!」
杏里「九条さん!!ここ邪魔!!行くよ!!恋香!!里湖!!」
恋香&里湖「うん・・・・!!」
春也「九条!」未来「あたしが悪いのよ!!あたしが邪魔だから!!」
ここの学校は中高一貫校なんです。
春也「そいえば!!おまえ親に虐待されているの?」
未来「うんうん!!あたしはドジだから正中ぶつけるし転ぶから!!」
腕や手首や足にも複数の痣が赤黒く浮かんでいった。
未来「でもいいの!!あたしは学校でも家でもいつもこんな風だから!!あたしがいない世界のほうがいいんだ!!」
春也「そんな事無い!!九条は!九条は!」未来「そんな櫻井君も本当はこんなあたしが嫌いなんでしょ?」春也「誰がいったんだ!!」
といった瞬間に未来はいなかった。
杏里「九条さんをいじめちゃっえ!!」
未来「わかった!!あたし死ぬね!!最初から思っていったから!」
そして未来は屋上から行き・・・・!!そして
未来「さようなら!!氷室さん!!櫻井君に渡して!!あたしの生涯はこれまでなんだから!!それに親にも嫌われるあたしなんて居ない方がいいから!!」
そして未来が飛び降りた
下から偶然見かけた春也が「九条!!」駆けつけた時は頭から大量の血が出て行った。
春也「九条!!目を覚ませ!!」未来が一時を覚ました
未来「もうあたしは行き場所なんて無い」春也「そんな事無い!!どうしてこんな無茶な!!オレはもっと!!」
そういう瞬間に未来は目を閉じたその後病院にいったが!!死んでしまった。死因は自殺と出血死だった。
それが2年前の出来事だった。 続く

2:ショコラ:2013/07/10(水) 18:41 ID:DpU

その後未来の葬式に櫻井春也が参加した。
その隣から急いできた女の子とぶつかった。
春也「痛!!」女の子「大丈夫?」春也「誰?」女の子「私は池田栞!未来とは幼稚園も小学校同じだったんだ!!しかも大親友!!」
春也「そうなんだ!!」栞「でも!!どうしたの?未来!!何かあうなら私に話してくれれば良かったのに!!どうして!!」(涙)
栞「もう未来がこの世に居ないんだって!!」春也「九条はきっと天国に無事に逝けるといいんだけど!!でも成仏せずにこの世に居るのもありえない」
母親「よかった!!これで自由になれる!!未来が死んだから!!あなたとは離婚して!!」父親「そうだな!!子供が居なくなると楽になるぜ!!」
春也「酷い!!」そして葬式後未来の両親は離婚した。未来が入れる墓もたった一人だけで墓の中に入れることになってしまった。
栞「未来が可哀想だよ!時々!!訪れよ!!」春也「そうだな!!」
そして2年後!!旧校舎が使われなくなり新校舎へ移動した。
その旧校舎には未来の幽霊が出ると聞いた
旧校舎
未来「皆許せない!!どうせ!!あたしなんてあたしなんて」
そこを通った高校生となったあの3人組少女にあった。
杏里「何か女子生徒の声しない?」恋香「確か自殺した九条さんの声が聞こえる?!」里湖「私は霊感が強いから未来を見えるわ!!」
里湖「未来!!どうして」そこへ春也もいった・・・。
未来の幽霊姿は頭や体中血だらけだった
未来「こんなあたしなんて!!こんなあたしなんて!!」それは泣きながら後悔した事や辛い過去を思い出している最中だった。
春也「九条!!お前が辛いのはわかるだけど!!」未来「やっぱり!!櫻井君も同じ事なんだね!!本当はあたしの事なんて嫌なんでしょう?」
春也「お前の葬式の時に池田栞という人にあった」
未来「栞が・・・?」 続く

3:ショコラ:2013/07/10(水) 19:09 ID:DpU

その後3人組少女は戻った!!
春也「それより!!オレのタオル使って!!」
未来「でも!!あたし全身血だらけだよ!!そんなに吹けるわけ・・・・!!しかも今のあたしは幽霊だし透けてしまう」
春也「そうか!!話は変わるけど池田というやつがこういってた!!」
未来「どうして?」春也「お前の名前は未来なんだよね!!未来は明日へと広がるのにて」
未来「殺してやる!!」春也「九条!!」未来「こんなお前を殺してやる!!殺してやる!!あたしはもう爪がこんなに延びたんだもんこれで殺せば」
春也「落ち着け!!九条!!」未来「あたしだって!!こんな事したくなかった!!死にたくないし!!もしこんな事が無いならば!!あたしも憧れの高校生なってたかもしれない」(涙)
未来「でももう無理だよね!!勝手に死んだ!!あたしが悪いんだもん!!」
春也「確かに死んだら終わりだけど人生は何度も何度も生まれ変わるだよ!!」
春也「お前は俺しか見えてない!!一緒に俺の部屋で住むか!!」
未来「どうして!!こんな血だらけの怖い幽霊のあたしなんか!」
春也「全然お前なら怖くないよ!!行くぞ!!九条未来!!」
春也「でも!!九条の白衣装似合うよ!!」未来「ありがとう!!櫻井君」
未来の血だらけが消え普通の生前の姿になった。
                第一部終わり


書き込む 最新10 サイトマップ