憎くて憎くてたまりません。ーだけど離れられない・・・。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:蜜柑:2013/07/18(木) 23:20 ID:l32


DVをする彼×逃げられない彼女










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ハ、

どう思いますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:蜜柑:2013/07/18(木) 23:32 ID:l32


ー第1章ー

ピピピピーピピピピ・・・

目覚ましの音が鳴り響く。

「ふぅわぁ〜ぁ〜」

大きめのあくびがでた。

「ふぅ〜〜」

嬉しいような、楽しみのような、そんなため息もでた。
え?なんで嬉しいかって?
ふふふ……それはアイツが隣にいるから‥。
ほら。聞こえるでしょ?
悲しいような諦めているような叫び声が。

「ゔぅゔぅゔゔうゔ!!」

ガムテープで口を塞いでるからわからないけど、たぶん、
「助けて下さい!!」
って叫んでる。
あぁ〜。これ、何万回聞いただろう。

数年前は、私が言ってた言葉なのに・・・。

3:蜜柑:2013/07/18(木) 23:54 ID:l32


ー第2章ー

そう。数年前私は、彼にDVを受けていた。
彼の名は、"楠 猇" 〈Kusunoki kou〉ー私の名は、"上 心" 〈Kami kokoro〉

私たちは、大学のサークルで知り合った。
一文字ずつの苗字と名前、頭文字がKKという共通点があったので、意気投合しました。
趣味や好みも似ていて、「違うのは画数の数だけだね!」なんて言って笑っていました。

ーその日、私たちは、そのままホテルにいき、私の初めてを捧げました。
それから私たちは、付き合うことになりました。
ーその頃からです。彼がおかしくなったのはー。


書き込む 最新10 サイトマップ