いじめ。〜復讐からなにも始まらない〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:霙 ◆8FX2:2013/07/23(火) 16:29 ID:w0I

私ことをブスと呼べばいい。
それで気がすむなら。
私のつくえに死ねと書けばいい。
それで気がすむなら。
こんなことで気がすむガキどもの相手をするほど私は馬鹿じゃない。

2:霙 ◆8FX2:2013/07/23(火) 16:40 ID:w0I

今日は入学式。暖かく、桜の蕾ももうすぐ咲きそうな春の日
私はパズルのピースを間違えたみたいだ・・・。

私、黒川蕾。ごくごく普通の中学1年生。
「おはよー蕾!」

「おはよう沙希。」
この子は松山沙希モデルをやっていて、元気で明るい子。

「私達クラス一緒だといいね!」
沙希は可愛い笑顔で言った。

「う・・・うん。」

クラス発表の掲示板にたくさん人がいてとてもさわがしかった。

「!!っやったー私達同じクラスだよ〜」
沙希はすっごく嬉しそうに言った。

「・・・・・。」

「蕾・・・?どうかした」

「・・えあっやったね・・・同じクラスだねー・・・。」

「なんか蕾、変。」

続く

3:霙 ◆kubY:2013/07/24(水) 14:41 ID:MZ.

「えっ変?そんなことないよ。」

「そっかそうだよね。」

「皆さんおはようございます。今日から皆さんの担任になる、谷口麻亜弥です。よろしくお願いします。」

「綺麗な先生だね。」
沙希が言った。

「うん。」
私は言った。

そして入学式が終わり帰る時。

「蕾!一緒に帰ろ。」

「うん。」

「あーー!こいつモデルだからってきどってる松山 沙希じゃーん!」

「本当だー対して可愛くなくね?」

そう言ったのは目立つ二人組みの清水 梓さんと木口 美由紀さんだった。

「沙希になんてこというのよ!?」

「あん?誰だお前?美しい友情って感じ?あははきもっ」

「蕾私のことはいいからさ・・・。」

「よくないよ。あんた達ね。友情はきもくないわ!」

「友情はきもくないわ!だってアハハマジウケるンですケドー」

「ふん!行こっ沙希。」

「う・・・・・ん」

続く

4:yunn:2013/07/25(木) 14:58 ID:NdU

続き楽しみにしています!!!!
頑張って!!!

5:霙 ◆8FX2:2013/07/27(土) 17:32 ID:RJU

ありがとうございます。


書き込む 最新10 サイトマップ