女になりました。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:セット:2013/08/03(土) 11:02 ID:z.I

前のやつが自然消滅したので新しいスレ作りました。
前より分かりやすく書こうと思います。
ではでは…スタート!
    1:女
ピピッピピッ バシッ
目覚ましの音で目を覚ます。
「うーん…。」
なんか胸が重い…。そう思いながら寝返りをうつ。
ドスッ グニュッ
「って…。」
なんか枕も落ちたような…。ん?違う。これって…俺の体?
ふと鏡を見た。
「うわぁーーー!!」
鏡に写っているのは俺ではなく女子。だけどこの部屋には俺一人しかいない。
「え、ちょっと待て。」
少し状況を整理する。つまり……俺は女になったてことか!!…いや、何故?
昨日はいたって普通の生活をしていたのに…。
俺は日記をパラパラとめくった。…女になるようなことはしていない。というか、何をしたら女になるんだ?マジどーしよう!!今日学校だぜ?
とりあえず制服っ…。
ガチャ
「スカート!!」
びっくりした。だっていつもクローゼットには学ランが入ってるのに。セーラー服が入ってんだもん。
「ちょっと!?うるさいよ、お姉ちゃん!」
えぇ!?いつもは『お兄ちゃん』なのに…!どーゆーこっちゃ!?

2:yunn:2013/08/04(日) 00:45 ID:NdU

すっごい!!
題名に惹かれて見てみたら、予想の500倍くらい上いっとるがな!!!!!!
ビックリやで!

3:怜:2013/08/04(日) 08:31 ID:Pdk

頑張って下さい(^-^)/
続きが気になります(^^)

4:セット:2013/08/04(日) 08:55 ID:kQA

>>yunn様 怜様
ありがとうございます(>ω<)嬉しいです!これからよろしくお願いします! 

5:セット:2013/08/04(日) 13:38 ID:f4o

    2:学校
ガラッ
「あ〜来た〜!おはよ〜!」
「んあ!?あぁ、おはよ…。」
何故皆おかしいと思わないんだ!?男から女になったやつがいるんだぞ?
とりあえず席に座って準備をする。俺の席の周りにはいつものメンバーが集まって来た。…関係は変わらねぇのか。
「なんか今日の…わ、私おかしくない?」
「は?お前はいつも変だろ。」
うっ…。和志(かずし)のくせに正党なこと言いやがって…。てゆーかマジでどうしよう…。どうにか戻れねぇのかな…。はぁ…。
「いや、なんか見た目が変わったとかさぁ…。」
「お前頭うった?」
「一日で変わる訳ねぇだろ。」
「あ…あぁ…。あはは…。」
はい、確かに。
ガラッ
「おーい席座れー。」
「あっ、先生だ。」
潮が引くように、皆が自分の席へ戻った。
「出席とるぞー。」
ここまではいつも通り、昨日と同じ生活。ただ一つ、女になった俺がいるのは、昨日と同じではない。 

6:相田・K・沢護:2013/08/05(月) 22:41 ID:z4I

スゲ!!    (((・・;)

7:セット:2013/08/06(火) 00:32 ID:iOA

>>6
えっ?な、何がですか?

8:相田・kano・沢護:2013/08/06(火) 00:41 ID:z4I

内容だよぉぉ!!

頑張ってください!!

9:セット:2013/08/06(火) 06:57 ID:rUE

ありがとうございますぅぅぅ!!

頑張ります!!

10:さら:2013/08/06(火) 07:23 ID:WO.

すごい(*°□°*)
めっちゃおもしろいです(*>ω<)
続きが気になります(*бωб)

11:セット:2013/08/06(火) 16:41 ID:uKI

>>さらさん
『めっちゃおもしろい』?
……ヤバい。めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます!!

12:さら:2013/08/07(水) 00:35 ID:WO.

セットさん
事実です(*>ω<)
更新楽しみにしてます(*^^*)♪

13:セット:2013/08/07(水) 12:37 ID:jmg

>>さらさん
ありがとうございます!
それでは更新しようと思います!(`・ω・´)
    3:仲間
「お昼ご飯!!いざ、実食!」
「バカか。」
いつも通りうるさい雅美(まさみ)にツッコミをする和志。俺ら六人は、2-Aの仲良し混合グループだ。
他より特別仲が良いんだ。
ツッコミなら和志と雷(らい)。天然は秋(あき)。ボケは雅美。まとめ役は昌(しょう)だ。俺は今だに役が無い。あえて言うなら全部だ。
「どうしたの?奈々(なな)。」
「え?あぁ、いや…。」
ずっとぼーっとしている俺を見て秋が話しかけてくれた。
今回はここまで!友達からメールがきたので…。まだ「3」は続きます!次回もお楽しみに!ww

14:セット:2013/08/11(日) 11:41 ID:522

久々に書こうと思います(*´∇`*)
「早く、屋上行こ?」
「ああ……。」
天然だけど優しいんだな。
そう思いながら、秋と一緒に階段をかけ上がって、ドアを開けた。
「お、来た。」
「おせーぞ?二人共。」
和志と雷がつなげて言った。
「ごめんごめん。」
ニコニコ笑って答える秋。こいつはいつも笑っている。怒っているところや、泣いているところは見たことがない。五、六年一緒にいるけど、一度もない。
「なにー?奈々。秋のことじろじろ見て。まさかそういう関係?」
「んなわけねぇだろ。」
なに言ってんだ、こいつ。こいつはずばり言うと頭が悪すぎる。というか、知識が片寄っている。そのくらいのバカだ。
「早く実食しようよ!」
「はいはい。」
雅美に腕を引かれて、気ずいた。
「弁当、持ってくんの忘れた……。」
………はいっ。ここまでが「3」でした!

15:あゆみ ◆I1o.:2013/08/11(日) 13:52 ID:hOI

たまにある誤字脱字や文章のきまりが守られていないところ
が少々気になりますけど、とても面白い内容ですね
(上から目線すいません~_~;)
例えば、文章の終わりに句点をつけないことや、正党→正当にすることなどです

これからも読者としてよろしくお願いします

追伸:失礼ながら、セットさんは女の子ですか?男の子ですか?

16:セット:2013/08/12(月) 19:03 ID:jIc

>>あゆみ様
アドバイスありがとうございます!誤字ありましたか!!気付かなかった…。私一応女です!中一です!
こちらこそよろしくお願いします(*´∇`*)


書き込む 最新10 サイトマップ