わたしの特別な夏。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:さーな(*´ω`) さーな(*´ω`):2013/08/05(月) 13:06 ID:m4w

こんにちは!初投稿のさーな(*´ω`)です。ではまず、「私の特別な夏」の登場人物紹介から行きましょう!

谷口 真梨香(12歳小6) 
この話の主人公。活発で、運動が得意。
勉強は苦手。

笹原 峻希(12歳小6)
真梨香の幼なじみ。頭が良くて、
真梨香の宿題を毎日手伝っている。

谷口 奈緒(15歳中3)
真梨香の姉。高校受験で
都立難関校を目指している。

木口 紗香(12歳小6)
真梨香の1番の友達。
峻希が好き。

七川 綾子(12歳小6) 
何かの理由で真梨香を恨んでいる。

木口 斗真(17歳高2)
紗香の兄。妹愛!な人。

以上です。これから頑張ります!

2:さーな(*´ω`) さーな(*´ω`):2013/08/05(月) 15:14 ID:m4w

「今日も快晴だあ〜!」
あたし、谷口真梨香はそう言って家から出てきた。あと1週間で夏休み。
部活のテニスが思う存分できる!!そう思うだけで顔がにやけちゃう。
「真梨香。またテニスの事考えてただろ。」
「瞬ちゃん!!」
彼は幼なじみの峻希君。あたしは瞬ちゃんって呼んでる。
「2人とも〜おはよ〜!」
「さやっち!!」
彼女は頼れる友達、紗香ちゃん。あたしはさやっちって呼んでる。
=そして学校=
「ねえ真梨香。夏休みどこ行く?」
「やっぱりプールとか、涼しいところがいいなあ。さやっちは?」
「あたしは図書館。」
「へ〜」
勉強か。あたし、スポーツは得意だけど勉強は苦手…
「でもさ、俺ら小学校生活最後の夏休みだろ。もっとトクベツな、
夏休みにしたいよな。」
瞬ちゃんが言った。それもそーだ。来年にはあたしたちも中学生になる。
瞬ちゃんもさやっちも私立中学受験するって言ってたなあ。あたしは
地元の中学に入るし…1人ぼっちか。2りといっしょにいられなくなっちゃう
んだ。じゃあ今のうちに思いで作っとかなきゃ!!
「あのさ、2人とも!!」
「ん?」
「なに?」
「今年は、壮大な楽しさの夏休みにするために、計画を立てようよ!!」
「うん!!」
「もちろんだ!!」
この夏は特別な夏にする。楽しさでいっぱいの!!

続く


書き込む 最新10 サイトマップ