魔法のような時間

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:田中みか:2013/08/05(月) 21:22 ID:uv6

アナタと過ごしたあの夏忘れたくない

2:みか:2013/08/05(月) 21:37 ID:uv6

『あっこの本』
本を手に取る。懐かしい本だった
死んだママがよく読んでくれた
(ぴよ)
読んでみると涙があふれそうなほど
懐かしさが頭の中でよみがえってくる
「借りよう」と思った私はその本をカゴに入れた。その時
『バコンッッ』と図書館内で響く。
周りをみると本棚から大量の本がこちていた。すると、男の子が
あわてて拾いだした
「大丈夫ですが?」
わたしはなんとなく声をかけた
「うん。大丈夫」とニコニコしながら
見てる。
「拾うの手伝います」
「ありがとう」
そして拾い終えたわたしは
図書館をあとにした。

3:みか:2013/08/05(月) 21:43 ID:uv6

帰って本を読むとなんとなく
落ち着かないのは何故だろう。
外を見て深呼吸をする。でも
落ち着かない。
その時だった

4:東方大好き☆ 907:2013/08/08(木) 20:14 ID:PPg

面白いです!
続き待ってますね!


書き込む 最新10 サイトマップ