~Love you like a love song~

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:萸愛:2013/08/14(水) 06:27 ID:T3I


自分のペースで
書いていきま~す(つω`*)


タイトルが気になった方は
是非調べてみて下さい笑((


コメント&アドバイスなどは
是非…!!


更新する日は日によって
違います←((


まぁ、多くて1日 2~3ぐらいでぃす.


悪コメなどは遠慮したくだせぃ

2:萸愛:2013/08/14(水) 06:38 ID:T3I

*…登場人物…*


田辺 華生(tanabe kao)♀

渡辺 怜愛(watanabe reia)♀

横田 ゆい(yokota mako)♀

河西 りこ(kasai riko)♀

板垣 憂跳(itagaki yuuto)♂

山下 佑成(yamasita yuusei)♂

板垣 修斗(itagaki syuto)♂

3:萸愛:2013/08/15(木) 06:33 ID:T3I



プルルルルッ
プルルルルルルッ

メールだ

私は恐る恐る携帯を開く

____________________

To 華生
 華生ーー!!!__________________

たすけろけぃ笑
華生ーー(><)

明日までの宿題終わってない↓↓

センコーうぜーからまぢでやべーゎ

お願いっ!!
華生のコピーさして!!
親友やろっ^^♪?

From りこ

_______________


はぁ……

りこからだ

助けろってうちだって終わって
ないのに……


こーいう時は
仲間に頼るしかない


怜愛なら必ずしも
終わってるに決まってる


私はしかたなく怜愛に助けを
求めようと携帯で怜愛にかけた

プルルルル……

「あー、もしもし?!あっ!りこやん」


さすが怜愛ワンコールなり終わらない
うちに出た


「うちも今かけようと思ってたんよ、んでさぁ、今ゆいん家いって宿題教えてんのよ…」


私はあまりのタイミングの良さに
思わず笑ってしまった


「でさー…、どーせ華生終わってないやろ?りこも…」


「うん」

「だからさ、今ゆいん家きなよ!りこも連れて!!勉強会しよーや」


「あっ!!!わかったー!!!今いくー」


私はなんだか嬉しくなって
家を急いで出た

4:萸愛:2013/08/15(木) 06:51 ID:T3I



私は田辺華生


ごく普通の女子校生…


でも私には自慢できるこのが
一つだけある


それは、4人の自慢の親友がいること…


今まで親友って何なんだろう…?って
何回も悩まされたけど……

今は自信を持って言える


私は思う…

親友とは何度もぶつかりあってこそ
信じ合える関係……


こんな私に仲良くしてくれる
大好きな親友に巡りあえて
私は本当に幸せ者だ…


勉強も運動も出来て一番最初に
声をかけてくれた怜愛

いつもはツンツンしてる小悪魔系
だけど素は優しいゆい

口が悪くて不器用だけど
本当はとっても素直で可愛いりこ


私は勉強も運動もごく普通
クラスでも地味な方……

こんな私が結構目立つグループに
いるのは、なんだかプレッシャーが
かかるみたいで正直少し違和感ある


それでも私はこの4人の親友が
大好きやけ…!!!

5:萸愛:2013/08/16(金) 01:09 ID:T3I


______

おじゃましまーす

私はおばちゃんに挨拶した

「華生ちゃんっ…!みんなゆいの部屋にいるで りこちゃんも来たからあがってき」


相変わらず元気そうだ

「あ、はい…!どーもです」

私はぺこりとおじぎすると
階段をかけのぼってすぐさまゆいの
部屋に入った


「あー…華生…!!おそいやーん」

りこがからかってきた

「りこが早いんよー…」

私は慌てて言い返した

みんなお菓子をつまんでる

「華生も食べー このお菓子まじ止まらん」

私はそんな三人を見て嬉しくなった


もう…勉強どころじゃないじゃん…

まぁ…いいか

私も三人に混じって
お菓子をつまんでたくさん語った

「おいっ、華生〜…!相変わらず男できたんか?」

ゆいが聞いてきた

「でっ出来てないしー まだ私には早いのー…」

「そんなこと言ってたらいつになっても彼氏できへんでー」


んーもぅっ…そんなことぐらい
わかってる

6:萸愛:2013/08/16(金) 03:45 ID:T3I



______

「ちゃーす」

誰かが乱暴にゆいの部屋のドアを
開けた


「あっ…!憂跳ー修斗ー佑成ー!!」

ゆいが叫んだ

ゆいは男好きで男友達も多い…

「初めましてー!あたし怜愛 よろしく」

「うちゆいのダチー… りこやで」

「おう、よろしくな で、その子は?」

ボーッとしてた…!!!

「あっ、私は華生ですっ 」

私は恥ずかしかった

「華生は恥ずかしがりややけ、手ー出すなよ?」

ゆいが笑った

てか、この人達来るなんて聞いて
なかったし…

「華生が男になれるようにダチよんだんだよ… 頑張れよ」

ゆいが耳元でこっそりそう言った

7:千鶴 ◆RCWE:2013/08/16(金) 04:12 ID:sWY

アドバイスですが、先程から句点が見当たらないので
文末にはきちんと句点を付けた方がいいと思います。
その他にも平仮名と漢字の使い分けが良く分からないんですが、
平仮名表記むされている部分はまだ習っていない漢字でしょうか?
でしたら申し訳ないです。

8:萸愛:2013/08/16(金) 04:18 ID:T3I


千鶴様→

アドバイスありがとうございます、。

気を付けます。
すいません。


書き込む 最新10 サイトマップ