光がほしい。光をください。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Siki:2013/08/14(水) 19:56 ID:APM

こんにちは。Sikiです。(四季、死期、黒ユリ、祭囃子)

初めての小説なので、多目にみてほしいです。

これは、いじめ、少しグロを含むので、無理な人はUターンしてくださいね。
!!注意!!
荒し、中傷は止めましょう。

登場人物設定は次で。
ではすたーと

2:Siki:2013/08/14(水) 20:36 ID:APM

☆主人公☆
名前…桜川 華子
性別…女の子
年齢…13
学年…中1
性格…あまり人に感心がない。クール。優しい。可愛いため、回りに人がよく来るが、うっとうしいとおもっている。男子、女子共にモテる。
容姿…焦げ茶の髪で、ストレート。たまにポニーテールにしている。腰まである。
目も同じ色。可愛い。綺麗。

小学低学年のとき、華子と言う名前から『トイレの花子さん』としていじめられていた。今は、クラスの人気者。

☆友達☆
1.名前…大沢 ミナ
性別…女の子
年齢…13
性格…明るく、誰にでも優しい。
容姿…茶髪のショートカットで、可愛い。

華子のクラスメイトで、親友。明るい性格で、正義感が強く、クラスの人気者。

2.名前…結城 りな
性別…女の子
年齢…13
性格…引っ込みじあん。誰にでも優しい。器用。
容姿…黒髪のおだんご。可愛い。

ミナと華子の親友。

次に続きます!→

3:Siki:2013/08/14(水) 20:44 ID:APM

☆友達☆
名前…赤坂 ゆうや
性別…男子
年齢…13
性格…優しい。面白い。
容姿…カッコいい

華子、ミナ、りなの親友。



★いじめっこ★
名前…保田 アイラ
性別…女の子
年齢…13
性格…ぶりっこ、あまり好かれていない。意地悪。
容姿…お世辞にも可愛いとは言えない。茶髪をグルグル巻きにしている。

華子たちを嫌っている。他にも取り巻きを連れて誰かをいじめている。


他にもいろいろ出てきます!

4:Siki:2013/08/14(水) 21:20 ID:APM

一番目はリナだった。
それをかばったミナはもっとひどくいじめられた。

それを私はだまって見ていた。
ゆうやに
「裏切り者!!!!」
と言われ、私は走って逃げた。

屋上に行くと、リナがフェンスを上っていた。
私に「バイバイ」 と言うと、身を乗り出して、落ちていった。


ジリリリリリ…
ああ、目覚ましか。と思い、止めて起き上がる。
目を擦ると濡れていた。
あ、泣いてたんだな、なんてことがすぐわかった。

最近、この夢をよく見る。
ーーーーいじめられる夢ーーーー

私はそんなことは起きるはずない、なんて思っていた。

近々現実になるなんて知らずに……

5:ニーちゃん:2013/08/14(水) 21:40 ID:qYg

何か、続きがきになります。あんまり、アドバイスとかできないけど応援しています!!

6:Siki:2013/08/14(水) 22:15 ID:APM

>>5
ありがとうございます!そういわれるとやる気が……!
これからも読んで頂けると嬉しいです♪

7:碧妃さな ◆RCWE:2013/08/14(水) 22:28 ID:b4I


題名に惹かれて読ませていただきました*

最初から読む気の出る内容でこれからが楽しみです。
是非私のホラー小説とコラボしていただきたい程ですのでこれからも頑張ってください(´`*)

8:Siki:2013/08/14(水) 22:34 ID:APM

【終わりのハジマリ】
……
そんなことを考えていると、もう7時半だ。

「あっ…急がないとっ!」

そういって階段をかけ降りる。

「母さんおはよう!」
「もう時間ないでしょー!!急ぎなさい!!」
「はーい!」

そう元気よく言い、リビングに向かうと、弟のたくみと父さんがモ○ハンの会話で盛り上がっていた。

「でさー、父さんのデータで……」
「ああ、おはよう。華子。」
「父さん、たくみ、おはよう。」
「おはよう、ねえちゃん。」

私はそれだけ言うと、急いで洗面所へ向かい、顔を洗い、歯を磨いた。

「朝ご飯できたわよー!」

母さんのこの声を合図に、リビングへ向かう。

ほかほかと湯気をたてる炊きたてのご飯に、隣の家から貰ってきた新鮮卵。
焼きたての鮭に、サラダ。お味噌汁。

わが母ながら恐ろしい。一寸の隙もない典型的な朝食だった。


話は次に続く。
****
弟くん設定にないのに出してすいません!!
*設定*
名前…桜川 たくみ
性別…男子
年齢…11
性格…シスコン。お姉ちゃんが好き?優しい。意地っ張り。
容姿…カッコいい。かなりのイケメン。ショタ。

です!まさかのシスコン設定…
こんからもよろしくお願いします!

9:Siki:2013/08/14(水) 22:36 ID:APM

>>7
ありがとうございます!もう少し話が進んだら、コラボしましょう!

読む気が出る内容だなんて嬉しいです…もうひとつ小説を書くつもりなので、良かったらみてください!

10:碧妃さな ◆RCWE:2013/08/14(水) 22:50 ID:b4I


有難いのですが、よくよく考えてみれば私の小説と合うかどうか…
既に見させていただきました*

ああいう設定のお話好きなんですよね…
恋愛しか書けないものですから(´`;)

両方共楽しみにしています。

11:Siki:2013/08/14(水) 22:54 ID:APM

【終わりのハジマリ2】

鼻唄混じりに朝食を持ってくる母は、今日も上機嫌だった。

「いただきまーす!」
私はそういうと、まだ誰も手を着けていない朝食を食べ始めた。

やっぱり、焼き鮭はご飯に会うなぁ…なんて思いながら食べていたら、もう遅刻ギリギリの時間だって事に気がついた。

急いで生卵かけご飯と鮭を口に入れ、味噌汁で一気に流し込む。

「行ってきます!!」
私は大声でそういうと、走って玄関へ向かい、走って学校まで向かった。

母と父と弟は、唖然としていた。

12:Siki:2013/08/14(水) 22:56 ID:APM

>>10
ありがとうございます!でももうひとつはまだ本編に入ってない……

応援ありがとうです!!

13:Siki:2013/08/14(水) 23:16 ID:APM

【せいぜい頑張ればぁ?1】

タッタッタ…

ヤバイっ!遅刻するっ…
私はさらに走る速度を上げる。

ハァハァハァ…

あれ?周りをみると、鼻血を出して倒れている男性がたくさん……

まあいいか。


はぁーー…
やっと学校……遅刻五分前……
我ながらこの足の速さにはびっくりする。
普通なら歩いて25分、自転車で20分なのに……
走って18分でつきました☆←

すごいな、自分。フッ

あっ、いけない!時間!!

私は急いで教室へ向かった。

14:Siki:2013/08/15(木) 10:04 ID:APM

【せいぜい頑張ればぁ?2】

ガラッ…

「おはよーございま…」

朝、教室のドアを開けた瞬間。
その光景に私は驚いた。

「ーーえっ?なんで?」

そこには、ガタガタ震えているりなと、それをなだめているミナ。
ずっとアイラと取り巻きを睨んでるゆうや。

そして、いじめられているクラスメイト、神崎優子。

はっ!と時計を振り替えると、もう8時10分を回っていた。

ーーなんで?もう先生が来てもいい時間なのにーー?

少しの沈黙。
その沈黙を破ったのは、アイラだった。
「せんせーは、こないわよぉ?」

うわっ、でた。ぶりっこ声に、ぶりっこ仕草。

「ねぇー?みんなぁ?」

そうアイラが言うと、取り巻きのやつらが
「そうだよ!なぁ?みんな?」

と言い、バットを振り回しながらクラスメイトに近づく。
「…あぁ。」
とか、
「う…うん。」
とか、
たった1つの同意を求めるのに、こんなに時間と脅しを必要とする意味がわからない。

「黒板を見てごらんなさぁい」

チラッと黒板をみる。中央には優子に対する悪口。

左には、今日の日課。

そして右にはー……

『今日は担任の先生がいないから、委員長、頑張ってまとめてくれ!』

「っえ?」

→次に続く

15:Siki:2013/08/15(木) 15:51 ID:APM

>>13
なかった事にしてください。

**********
「ってゆぅかぁ〜」
「あんたらがぁ〜」
「うざいんだよぉ〜」
「だからぁ〜」
「あたし達わぁ〜」
「アンタ達をぉ〜」
「いじめようと思いまぁす〜」

は?こいつらは何を言っているの?

『いじめ』
と言う言葉を聞いて、幼かった頃の記憶がよみがえる。
「うっ……嫌だ…思い出したくないっ…!」
頭に物凄い激痛が走る。
「うっ…うあああああああ!!!」

そういって私は床に倒れる。

「華子!大丈夫!?」
そう言ってミナが近づいてくるが、返事ができない。
「大丈夫か!?」
続いてゆうやがやって来る。

二人は私に何かを言っているようだったが、意識がもうろうとしていて何を言っていたかは分からなかった。

「保険室ーー………」

そう聞こえたところで私は意識を手放した。


*********
次はついに華子ちゃんの過去です!!

16:Siki:2013/08/15(木) 18:31 ID:APM

【いじめられて】

『きゃあ!私ばっかりねらわないでよっ!』
『まだ動いちゃダメだよぅっ!』
『さわらないでっっ!』

鬼は私だけ。
逃げる人は36人。
鬼ごっこってこんなルールだっけ?


『トイレの花子さーんww』
『アンタはトイレの花子さんなんでしよぉ?』
バシャッ……
『あはは〜!』
『いーじゃん!トイレの花子さんにトイレの水〜ww』
『くっさー!!』

なんで…?私は華子なのに……『花子』じゃないのに…
私は………っ…

キーンコーンカーンコーン…
『やっば!授業!』
『早くいこー!』
『『『あはははははww!』』』
タッタッタ…
ポタ…

聞こえるのは、私がかけられたトイレの水と、アイラちゃんたちの話し声と、足音だけ。

なんで、『華子』と言う名前だけでいじめられなきゃいけないの?
私、なんかしたのかなぁ?

そうか……。


…………………。
………。

私が居るからいけないんだ。

全部、私が悪いんだ。

17:Siki:2013/08/15(木) 19:58 ID:APM

……………。

目覚めると、そこは…………
…………
保健室だった。

先生はいないようだ。

あぁ、倒れてから運ばれたんだなぁ…なんて思いながらふと時計を見る。

三時…

まだ六限か…

「うっ…」
まだ頭がいたむ。


…………………
『知りたくなかったこと』
を思い出してしまった。

「うっ…ああっ………」
考えようとするたび、頭が痛む。

思い出すのは、もうやめよう。

でもーーー……………

ーーあの頃から、アイラはいじめのリーダーだったんだーーー…

そう思い出すと、アイラのことが、憎くて憎くてたまらなかった。


********
なんか意味分かんない……
すいません!!

18:Siki:2013/08/15(木) 21:20 ID:APM

皆さんに質問したいのですが……

バッドエンドとハッピーエンドどちらが良いですかね?

質問すいません……

答えてくださると嬉しいです!

19:Siki:2013/08/15(木) 22:47 ID:APM

【もう終わりだ。】

そう言えば、私…七時間も寝てたんだなぁ…

授業にはついて行けない何てことはない。だって内容がわかってて、一時間中ヒマなんだもんw

私が起き上がると、ベッドの隣には何やら手紙がおいてあった。

一通目は、ミナとりなとゆうやから。
二通目はー……

アイラ達から?

何で?いじめるとか言ってたくせに…
これも嫌がらせか?

私はアイラ達のから読むことにした。



ーーーーーーーーーーーー
今日は、あなたがいきなり倒れてびっくりしたわぁ!

でもねぇ〜、嬉しかったんだぁ〜

アナタが居ないおかげで、授業はアタシが活躍したのよぉ〜!

まあ、アンタなんかより、アタシの方が可愛くて頭よくて、全部完璧だからぁ〜、比べちゃたらかわいそうだけどぉ〜

それとねぇ〜、アタシ達がクラスメイト達にアンケートを取った結果ぁ、アンタが一番ウザイって言う結果になったんでぇ〜、よろしくぅ〜☆

これからが楽しみだわぁ〜☆
また、『あのとき』みたいにいじめてやるからぁ〜
  
       アイラ
ーーーーーーーーーーーーー


『あのとき』という言葉に体が反応する。
体の震えが止まらない………

「うぅっ……!」

次へ続く→

20:あゆみ ◆I1o.:2013/08/16(金) 14:36 ID:smw

「小説評価します」来てくれてありがとうございます


【あくまで私的評価】(尚、各項目25点満点中、合わせて100点満点です)
基本/12点
表現/23点
ストーリー/23点
キャラクター/18点

合計で76点です


まずは基本について
@文章の最後に句点をつけない (「。」←これのこと)
A「「「あはははは」」」
⇧このようにカッコをいくつも重ねない
B「www」や「☆」などの記号やネット用語(?)は使わないこと
C物音はそのまま書かず、文章で表す
〈例〉
「キーンコーンカーンコーン」
これを、
「3時間目のチャイムが鳴り響いた」
に書き変えると、少しは基本に近付いたでしょう?←
D3点リーダ(…)とダッシュ(ー)は、偶数個使用する
これを気をつけてみて下さい


次に表現についてです
華子ちゃんの心情がよくわかりますが、その周りの人物、ミナちゃんやりなちゃん、ゆうや君の
気持の分かる言動や仕草を入れると、より一層読み易くなると思います^^


そして今度はストーリーについてです
正直、何処を指摘すればいいか分からないぐらいでした(^^;;
はじめは違うコがターゲットで、次は主人公でーー?とか、新しい!!←
途中で華子ちゃんの回想を入れるのもよかったです
でも、ただひとつ問題点が。。
その、華子ちゃんの回想の中のセリフや背景は、あまりハッキリさせないで、
彼女を特に傷つけたセリフだけを詰め込めば良いと思います


最後に、キャラクター設定について
ハッキリ言って、華子ちゃんの「人気物」設定はなくてもいいんじゃないかな、と思います
例えば、男子に好かれ、そのせいで女子に嫌われる_______的な設定とか
(あくまで私個人の考え)
そして、アイラの設定もちょっと変えた方がいいかと思います
可愛くなくて意地悪で嫌われる……って、悪役にしてはちょっと行き過ぎかなと(~_~;)
_________まとめて言うと、華子ちゃんに「短所」、アイラに「長所」を、
ちょっとでも加えよう、ということです



長文すいません
参考になると幸いです^^


書き込む 最新10 サイトマップ