みんな、み〜んな#$%&*@っ♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あみる:2013/08/16(金) 14:56 ID:/mI


こんにちは、あみるです。
まだ『終わる世界と人喰い日記』

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1373580537/l30
が、終わる世界なのに終わってませんが、
まさかの掛け持ちをしようと思いました。(そんなに書けるわけないのに……)

見てくれれば幸いです。
コメントも荒らし以外は大歓迎です。が、増えたら交流版に……(いやコメントないだろうからいいか……)

ちなみにタイトルの訳の分からない文字は私が打ったからです。(お使いの通信機器は正常です)
では始めます。

2:あみる:2013/08/16(金) 15:05 ID:/mI


意識が戻った時、美緒(みお)は自分の通っている中学校の保健室のベッドに横たわっていた。

「美緒……! よかった……私、死んじゃったんじゃないかと思ったよ……」
起き上がると、隣にいた女子が美緒を抱きしめてきた。
どうやら美緒のことを知っているような口ぶりをしているが、美緒はそれが誰なのか思い出せなかった。
「誰……? あなた……」
美緒がそう隣にいた女子に尋ねると、彼女は一瞬驚いた顔をして言った。
「同じクラスの加奈(かな)だよ! 忘れたの?」
「……?」
そう言われても、美緒にはそれが誰なのか分からなかった。
ただ、どこかで会った気がする。そんな気がした。
「記憶喪失、ってやつなのかな……。ちょっと待ってみんなを呼んでくるから」
「あ……ちょっと……」
どこかへ行ってしまう加奈と言うらしい女子生徒を、美緒は引き留めた。
窓から見える闇から考えるに、どうやらもう夜らしかったし、それに全く学校の中に人気がない。
つまり、状況がよく理解できなかったのだ。
 しかし、加奈は「ちょっと待ってて〜すぐ戻るから〜」と言い残してどこかへ行ってしまった。


書き込む 最新10 サイトマップ