お姫様は小学生!?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あやの:2013/08/21(水) 14:12 ID:nGU

あやのです☆
これから「お姫様は小学生!?」を書いていきます。
余計な文はあまり書かないでください!
今からあらすじを書きます!
○月☆日
「日本にお姫様が戻ってきた」というニュースがあった。
「いってきま〜す!!」小6のみあは、ニュースなんかむしして今日も学校へむかった。
「お姫様はなんと小学生で〜」
母「みあの学校に…お姫様!?」
〜一方〜
校長「何かあったら私に言ってくださいね。」
???「校長先生!そんなに手をかけないでください。普通の子と同じがいいんですの。」
校長「わかりました。」
キーンコーンカーンコーン…
校長「では行きましょう。」
??「はい!」

こんな感じです♪最後まで見てくれると、うれしいです。

2:あやの:2013/08/21(水) 14:42 ID:nGU

第1話
担任「今日は転入生がいます。どうぞー!」
ガラッ わぁっ!かわい〜!
「中園ゆうかといいます。よろしくおねがいします。」ざわざわ
?なんでざわついてるんだろ〜??
担任「ゆうかさん、実はお姫様なんですよ。」
…。
☆○〒◎◆○★▽⇒◎〜!?
うそっ!どうりでかわいいと…
「では、みあさんの隣にすわってください。」
ゆうか「はい!」
「みあ、よろしくね!」
みあ「え?あ、うん…」

こうしてゆうかの小学校生活で、のち
みあの平凡な生活を変えることになるのは、誰もしらない

3:あやの:2013/08/21(水) 14:44 ID:nGU

1の訂正があります。余計な文は〜
と書いてあるけど、どんどん書き込みしてください!!

4:林檎:2013/08/21(水) 14:46 ID:qVM

アドバイスです。
何故、プロローグを書かないのですか?
小説なのでプロローグを書いた方が良いかと。


次に、三点リーダーを守りましょう。
…を、偶数個にして下さい。
えーと、簡単に言えば

…を二個【……】か
…を四個【…………】にして下さい。

奇数個【…】【………】は駄目ですよ。


次に、一番重要な事を言います。

台本書きを止めましょう。
台本書きにすると正に台本みたいな書き方になるので、小説らしく有りません。
なので、台本書きを無くせば、断然良くなるかと。

あ、台本書きとは……
(<例>を見て下さい)

<例>

○○「   」←ここに台詞が入る。

ここに名前が入る。


の様に台詞【「    」】の横に名前【○○】を書く事を"台本書き"と言います。

これは、小説の基本中の基本なので守って下さい。


次に、改行しましょう。

行を詰めると見にくく読みにくくなります。
ですから、行を開けましょう。

最後に、〜○○○〜に場所を書くのは止めましょう。
普通に文章に入れれば良いかと。


この基本的な四つは守って下さい。
まぁ、私も台本書き以外はやってますが……。


それでは、失礼致します。

5:あやの:2013/08/21(水) 15:50 ID:nGU

第2話
「今日の授業は終わりです。さようなら!」

「…え!」「ねえ!」 はっ!
ゆき「みあ!どうしたの〜?」
「…なんでもないよ!」
「まぁいいや、それよりさ〜いいなー!ゆうかの隣。」
「えー!?別に誰の隣でもいいし…」
「席かえてほしいけど…かえらんないしねー」
「…。」
次の日。
「いってきまーす!」
家を出ようとしたその時
「みあ〜おはよ〜!」
「ゆ、ゆうか!?」
「のってのって♪」
「う…うん。」
ゆうかの乗っていた車は、リ○ジンらしき車。
庶民の私にはよくわからないけど、確かに、高い車。
リ○ジン(?)に乗れるなんて…!
「みあ〜?早くー!」
「あ、ごめんごめん!」
パタン  ブー
「みあ、今日はお話があって…」
「何?」
「放課後、うちにきてくださる?」
あ、ゆうかの家見れるんだ…!
「うん、行く!」
「あ、学校についたみたい。いきましょう!みあ。」
「うん」

放課後。

「お邪魔しま〜す!」
「あ!みあ!!あがっていいよ〜」
「うん」
「みあ、かわいくならない?」
「…へ?」
ー続くー

6:あやの:2013/08/21(水) 15:53 ID:nGU

4
アドバイスありがとうございました!

7:RD:2013/08/21(水) 21:20 ID:XXc

あっ乱入すまそん。
情景描写とかをもっといれてみたらいいかと。

これしか言えなくてすみません(^_^;)


書き込む 最新10 サイトマップ