空想彼氏〜恋物語〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:海莉:2013/08/29(木) 15:51 ID:Qpg

最初の1ページ目は

彼との出会い

でもその出会いは



現実ではない

2:海莉:2013/08/29(木) 16:13 ID:Qpg

         『まもなく3番線に電車が到着します』

         「やっばいよ!彩音、走って!」

         「走ってる!」

         今日は親友の友佳と一緒に出かける予定だった

         この電車に乗り遅れると着いてから
         すぐに帰ることになる

         私と友佳は全速力でホームを走っている

         ペチンペチンと何かが音を立てて……

         「靴紐がほどけた……」


         紐を踏まないようにして走っていると
         ドカン!と人にぶつかった

       
         「いてて……」

         尻もちをついた私に

         「大丈夫?ごめんね」

         と手を差し伸べてくれた同い年くらいの男性

         「あ、ありがとうございます……」

         その手は大きくて安心した

         「怪我はない?」

         ……と可愛い顔のショートカットの女の子

         付き合ってるのかな?

         ふと疑問に思った


         ジリリリリリ!

        「どうしよう!乗り遅れた!」

         電車を見ると友佳が乗っていた

         どんどん離れてなんだか一人だと知らない所みたいで
         怖くなって

         泣いてしまった

         「大丈夫だよ」

         でも顔を上げると二人の姿はそこにはなかった


         ジリリリリリリリリリリ


         あれ、こんな音だったっけ?

         ジリリリリリリリリリリ……






         バシンと煩い目覚まし時計を止めた

         「……涙?」

         あれ、なんでだろう

         涙が出てる

         きっと怖い夢でも見たのかな

         思い出せないや


              −1−        

3:& ◆TdWs:2013/08/29(木) 16:30 ID:6BA

書いてもいいんでしょうか?

4:匿名さん:2013/08/29(木) 16:51 ID:uv6

面白いです

5:友香:2013/08/29(木) 16:53 ID:15w

おもしろかったです。

続きが、きになります。

6:海莉:2013/08/30(金) 17:45 ID:Qpg

Dear TdWsさん

ごめんなさい!意味がよく分かりません…orz



Dear 匿名さん
本当ですか!嬉しいです(*^_^*)


Dear 友香さん
ありがとうございます!更新率低めですがよろしくデス(*´∀`*)

7:海莉:2013/08/31(土) 09:15 ID:Qpg

         『まだ先かな』





         ふと時計を見ると7時ジャストだった

         パタパタ階段を下りて洗面所へ向かう

         パシャパシャと顔に触れる
         冷たい水が気持ちいい

         髪を一つに縛って制服に着替える

        「朝ご飯、何食べようかな」

         キッチンへ向かうと食パンがあった

         食パンを卵と砂糖を混ぜたやつに
         食パンを浸した

         その間に時間割を調べた

         突然フワフワした何かが足に触れた

        「リリィ、ご飯かい?」

        「ミャア〜」

         リリィは真っ黒い毛の猫で
         目がクリクリしていてすごい可愛い

         リリィにご飯をあげると
         美味しそうにパクパク食べ始めた

         それを見ていると
         お腹がすいてきた

        「私もご飯食べるね〜リリィ」

         さっき浸したパンを焼いて食べた

         綺麗な色をしたフレンチトーストができた

        「ん、おいしい!」
   
         メープルシロップをかけて
         あっという間に食べ終わった

        「よし!学校行こう!」

         急いで歯磨きをして家を出ると
         偶然にも友佳と会った

        「彩音!おはよ〜!」

「友佳、おはよう!」

        「ねぇ、聞いて〜!昨日ねカッコイイ人見つけたの!」

        「そうなんだ!」

        「また会えるのはいつかな〜♪」

        「う〜ん……まだ先かな」

        「だよね〜!」

        そんな会話をしていると学校についた



             −2−

8:& ◆whBs:2013/09/03(火) 23:09 ID:Qpg

最近更新してないねぇ……

ごめんね

9:海莉:2013/09/17(火) 17:05 ID:Qpg

更新してない…

これね、文章書いてから
9つ開けなアカンのよ

面倒なのよ←

ごめんね


書き込む 最新10 サイトマップ