16人しかいない雪ヶ瀬中学校

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レモンクレープ!:2013/09/01(日) 21:29 ID:DpU


「登場人物」

1年生(6人)

月ヶ瀬春希(つきがせはるき)♀

椎名望愛(しいなのあ)♀

新垣恵華(にいがきめぐか)♀

高瀬悠里(たかせゆうり)♂

渡辺水都(わたなべみずや)♂

柴田太陽(しばたたいよう)♂

2年生(6人)

笹倉礼夏(ささくられいか)♀

篠崎桜(しのざきさくら)♀

豊野美咲(とよのみさき)♀

相田璃湖(あいだりこ)♀

小林葉月(こばやしはづき)♂

宮城秋(みやぎしゅう)♂

3年(5人)

咲坂桃華(さきざかももか)♀

川島るる(かわしまるる)♀

田中東麻(たなかあずま)♂

真崎音也(まさきおとや)♂

村岡鏡(むらかみかがみ)♂

2:レモンクレープ!:2013/09/01(日) 21:30 ID:DpU



間違えました17人です!

3:レモンクレープ!:2013/09/01(日) 21:35 ID:DpU


「ストーリー」

ここは雪ヶ瀬中学校
生徒数は17人
クラスも共同で勉強している。
だけどそんな先輩と後輩と関係なく
友好関係としてやっていく物語です。

4:匿名さん:2013/09/02(月) 16:34 ID:T0E

ツマンネ

5:リナ:2013/09/04(水) 12:28 ID:Zjs

面白そうですね。入っていいですか?
全員の名前覚えられるように頑張りたいと思います(笑)

6:レモンクレープ!:2013/09/04(水) 18:14 ID:DpU


       〜第一話;雪ヶ瀬中学校へようこそinn私の4月10日〜

私は月ヶ瀬春希
今日から雪ヶ瀬中学校に入学します!
ここは島の中学校ですから
1年生は6人だけ
教室も123年合同教室
2年生も6人で3年生は5人しかいない
合わせて17人
ーそのお話へー

4月10日
入学式が終わってからの1週間

ーガラッー

「おはよう!皆!先輩!」

「うん!おはよう!」

皆は私の事をにこやかに迎えてくれた。

「月ヶ瀬さん!!私は椎名望愛!」
「あたしは新垣恵華」
「僕は高瀬悠里」
「オレは渡辺水都」
「オレは柴田太陽」

「あっ!春希でいいよ!」

「じゃあ!俺達のこともいいよ!」「ありがとう!」

何か!いい人だなぁ〜!
私この学校が好きかも!!

「望愛!恵華!どこか行こう!日曜日に」

「えっ〜!どこに?」

「雪ヶ瀬大ショピングモールに行こう!」

「いいね!行こう!」「私も行くぅ〜!新作あるかな?」

「私は小6の冬に東京から雪ヶ瀬島へ転校してきて良かった」

「春希〜!うん!ここはいいよ!空気もいいし!海もいいし!山もいいし!何でも恋しい町なんだもん!」

そんな隣で聞いた女子の先輩が来て

「春希さん!この町は小さいけど!ショピングモールだけじゃなく!色んなものがあるから楽しい!」

「礼夏先輩!桜先輩!美咲先輩!璃湖先輩!桃華先輩!るる先輩!今度!色々と教えてね!」

「うん!OK!」(6人共)

−やっぱり!いいなぁ〜!
           ここの先輩は優しくて!まるで友好関係みたい!
                               そんな所が私の理想かなぁ?ー(笑)

「春希!」

「うん?何に?柴田君!」

「今日さ!4月10日はお前の誕生日だよな?」

「どうしてしているの?」

「当たり前だろう?・・・こ・・これ!君の誕生日プレゼント」

「えっ?」

―ガシャ!ガシャ!―

「えっ?綺麗なダイヤモンドのネックレス!でも高いじゃね?」

「うんうん!オレの家は宝石ショップを営んでてね?4月の宝石はダイヤモンドなんだよね!ちなみに手作り」

「そ・・それでか?」

「気にいった?」

「うん!ありがとう!柴田君!」

ーすっかり!忘れてた!
          私の誕生日!4月10日!
私の由来は春生まれだから!
            「春希」って付けたんだよね?−
−春の希望っていゆう意味かぁ〜?ー

私には母親がいません
小5の時に交通事故で亡くなってしまった。
今の私は父と弟2人と妹2人と一緒に暮らしている。
だから!私はもっと頑張らなきゃと思うんだ!
でも!13歳の心を大事にしようっと思うんだ!

−これからの私達を宜しくー

7:レモンクレープ!:2013/09/04(水) 18:34 ID:DpU


「特別編」:月ヶ瀬家の紹介

父:月ヶ瀬新春(つきがせしんしゅん)(45)
誕生日:1月1日生まれ
高血圧持ちな父

母:月ヶ瀬冥子(つきがせめいこ)(享年:43)
誕生日:5月1日生まれ
交通事故で亡くしている

弟:月ヶ瀬隼人(つきがせはやと)(12)
誕生日:10月31日生まれ
小学6年生

弟:月ヶ瀬翼(つきがせつばさ)(10)
誕生日:2月14日生まれ
小学4年生

妹:月ヶ瀬未生羽(つきがせみきは)(8)
誕生日:7月30日生まれ
小学2年生

妹:月ヶ瀬愛世生(つきがせあやき)(7)
誕生日:12月25日生まれ
小学1年生

8:レモンクレープ!:2013/09/06(金) 23:03 ID:DpU

私は月ヶ瀬春希
公立雪ヶ瀬中学校に通う中学1年生
でも・・・
この学校は17名しかいない
なぜなら・・・
ここは小さな島の中学校
北王子中学校と桜丘中学校という3校しかない

−お話ー

「えっ〜?3つの学校と一緒に春の劇をやるの?」

「うん!北王子中は25名で桜丘中は22名その中で雪ヶ瀬中は17名しかない」

「そ・・そうなんだ」

「で・・・ことで・・」


「えっ〜?私が台本?」

「頼むよ〜!川島!小説家を目指しているんでしょ?」

「ゥ・・うん!お・・オリジナルでね!」

「さすがー!るる!」

「へぇ〜!るる先輩は小説家になりたいのか?」

「あっ!み・・見る?」

るる先輩が自分で作った小説を私に見せてくれた

「13冊も書いたんだね!」

「うん!そうよ!特に未来日記というオリジナル小説が昨日完成したんだ!」

「す・・すごーい」

「あのさ!川島」

「なに?田中君!」

「今度一緒にデートしない?」

「うん!もちろん!」

「もしかしてるる先輩と田中先輩つきあってるの?]

「そう!中1からね」

「へぇ〜!そうなんだ!」

ふぅふぅ!
たしかにお似合いだなぁ〜
田中先輩とるる先輩

ーキーコーカーコンー

と授業が始まって・・・

先生はみんなの前で話した。

「でっ!今日は3校の共同劇祭りでこっちはどんな劇をやりたい?」

「もちろんオリジナル!」

−ガラッー

「川島!」

「私のオリジナル小説「ツキノワクマの子ベル」」

「これもいいな!よし!川島のオリジナルでいこう!」

「それで!いいよ!」

ーそして配役決めー

「では!主役坂上晴也役は?」」

「俺がやります!」

「高瀬でいいのか?」

「うん!高瀬は俳優系だもん」


「では!双子の妹坂上雨美役は?」

「はい!私が」

「月ヶ瀬」

ーそして色々と役が決まり
他の学校に見せるのが楽しみです!ー

9:レモンクレープ!:2013/09/06(金) 23:07 ID:DpU

 
えっ〜!タイトルは17人ではなく
「雪ヶ瀬中学校」に変更します!


書き込む 最新10 サイトマップ